役割を細かく決める組織ほど新たな挑戦への可能性を失う

挑戦できない原因は、そこで働く人たちではなく組織構造にある

僕の友人が勤める会社は社員数100名ほどの規模ですが、とにかくガチガチで新しい挑戦ができないと言います。
友人は30代なのですが、何か上司に提案するとダメ出しを食らうそうです。
上司とひとことで言っても何人もいます。

直属の上司は課長なのですが、その上に部長代理→部長→本部長→役員→副社長→社長
100名ほどの規模でこの階層です。
ガチガチになるのも当然だと思いました。

この弊害は彼が言うように、新しい事に挑戦ができないことです。
稟議が上がっていく段階でダメ出しを食らうからです。
でも、これ、変化の時代には致命的ですよね?

どうしてこんな階層が出来るかと言えば、悪い意味で人に配慮した組織づくりをしたからです。
機能としては要らないが、「ちょっと偉い感」を出すための役職を作ってしまうのです。
「部長ではないが、ちょっと偉い感を出すために代理というポジションを作った」そんな感じね。

これは小さな会社でも起こります。
ある会社では、平社員→部長→社長という階層になっていますが、社員数は社長を含め3人です。

こうした組織は変化が少なく順調に成長する時代では社員の励みになりましたが、今は通用しません。
友人は「ウチの上司は…」と嘆きますが、挑戦できない原因は、彼らではなく環境に問題があるのです。

変化に強い組織にしたければ具体的、細かな役割基準を作らない

タテ社会では、その会社の文化の中で純粋に育った人ほど上の地位に登ります。
だから前例にない新しいことに反対するわけです。
しかも稟議書にハンコを押す人数が多いからなおさらです。

では、どうすれば硬直化は防げるのでしょうか?
それは、大企業は別にしても中小企業では固定的な役職を作らない、あるいは極力少なくすることだと考えます。

そもそも組織は何かを遂行するために結成されます。
やることが変われば組織の形も変わる。
変化が激しい時代ではなおらさです。
だから、できるだけ解散できる組織にすることだと考えるのです。

そのためには役割基準を大まかにすることが欠かせません。

例えば、僕が経営してきた新聞店には4つの役割しかありません。
1、作業を心を込めて行う役割
2、1の役割の人を育て、作業の段取りをする役割
3、会社の未来をたくらむ役割
4、全責任を取る役割(社長)

企業は、だいたいこの4つの役割で成り立っています。
当社の場合、1を行う作業チームとしては、配達チーム、折り込みチラシをセットするチーム、集金チーム、事務チームがあります。

さて、ある時、3の役割の社員が「地域づくり」の新しいプロジェクトを立ち上げました。
すぐに新しいプロジェクトチームを結成します。
社内報で「この指とまれ方式」で公募を行います。
すると、各作業チームから立候補者が現れチームが出来上がるのです。
立候補がない場合、「参加しない?」と声をかける事もあります。
結成されたらプロジェクトの企画にも参画してもらい、具体的な作業工程まで、みんなの知恵を組み立てていきます。

これは具体的、細かな役割基準を作らないから出来ることだと考えています。

組織は作り込むほどに、決められた業務を遂行しやすくなりますが、変化には弱くなります。
今の時代には、常に変化できる柔軟な組織が適していると考えています。

それでは今日も素敵な1日をお過ごしください。

【現在受付中のセミナー】

下のバナーをクリックしてね!

【満員御礼】指示ゼロ経営マスタープログラム第6期

「ゲームで疑似体験し身体で覚える」→「指示ゼロ経営の成立要件を学ぶ」→「現場での再現方法を考える」
この3段階で安全かつ確実に指示ゼロ経営を職場にインストールします。
不人気業種の新聞店から生まれたプログラムです。
かつて強烈なトップダウン組織を自律型組織に変容させたノウハウが全て詰まっています。

【終了】指示ゼロ経営式 賃金制度構築セミナー

自発性と創造性が高まる。チームワークが良くなる。目標を100%自分事と捉える
会社も社員さんも儲かる全く新しい賃金制度を楽しいゲームで学びます。
みんなで知恵を出し協働して業績を上げ、賃金が上がるゲームを体験しながら、制度と使い方を学びます。

【満員】指示ゼロ経営式 採用術 オンライン講座 ※次回は10月を予定しています。

「自発的な人材を多く集める」「採用試験で自発性と成果意識が高い人材を見極める」「既存の社員も育つ」
採用活動を通じ組織の底上げを狙います。

無料相談窓口「空」

無料相談を実施しています!
「唯ほど高いものはない」と言いますが、ご安心下さい。

相談を受けることで、僕にとっても情報収集になり学になりますので。

内容は、指示ゼロ経営に関することなら何でもOKです。

相談方法は、ZOOMかお電話からお選びいただけます。
僕に会ったことがある方も、ない方も遠慮なくお申し込み下さい!

【終了】成功事例から学ぶ!指示ゼロ経営導入の秘訣

社員600名の会社で指示ゼロ経営を推進する男から指示ゼロ経営導入の秘訣を学びます。
1人からの行動開始から3年で社内コンテストで経営賞を受賞しました。

【終了】令和のわらしべ長者 VOL.01(参加費無料)

よく「ためずに流せば富が大きくなる」「与えれば自分も豊かになる」
と言われていますが、本当に実践するのは勇気が要ります。
しかし、世の中には、それを当然のようにやっている人がいます。
本イベント「令和のわらしべ長者」では、そんな生き方をしている3人を
3回に分けてお招きし、根掘り葉掘り、その真髄を探っていきます。

より深く指示ゼロ経営を学びたい方へ

指示ゼロ経営のセミナーや社内研修を行っております。

オンラインイベント

指示ゼロ経営に関するイベント情報

今後開催のイベント

指示ゼロ経営(自律型組織)実践者から学べるオンラインイベントです。

まずは指示ゼロ経営について手軽に知りたい方にオススメです。

指示ゼロ経営を深く学びたい方は各種セミナーをご覧ください。

無料相談窓口「空」

無料相談を実施しています!
「唯ほど高いものはない」と言いますが、ご安心下さい。

相談を受けることで、僕にとっても情報収集になり学になりますので。

内容は、指示ゼロ経営に関することなら何でもOKです。

相談方法は、ZOOMかお電話からお選びいただけます。
僕に会ったことがある方も、ない方も遠慮なくお申し込み下さい!

【終了】成功事例から学ぶ!指示ゼロ経営導入の秘訣

社員600名の会社で指示ゼロ経営を推進する男から指示ゼロ経営導入の秘訣を学びます。
1人からの行動開始から3年で社内コンテストで経営賞を受賞しました。

【終了】令和のわらしべ長者 VOL.01(参加費無料)

よく「ためずに流せば富が大きくなる」「与えれば自分も豊かになる」
と言われていますが、本当に実践するのは勇気が要ります。
しかし、世の中には、それを当然のようにやっている人がいます。
本イベント「令和のわらしべ長者」では、そんな生き方をしている3人を
3回に分けてお招きし、根掘り葉掘り、その真髄を探っていきます。

より深く指示ゼロ経営を学びたい方へ

指示ゼロ経営のセミナーや社内研修を行っております。

指示ゼロ経営 社内研修

目次
      1. そこで次の3つのステップで安全かつ確実に指示ゼロ経営を導入します。
      2. STEP.1
      3. 経営者、管理職が社内研修の前に指示ゼロ経営を学びます。
        1. ポイント:経営者が事前に学ぶ事で、組織の成長のサポートが出来るようになります。
      4. STEP2.
      5. 座学だけではなく疑似体験(ゲーム)を通じて指示ゼロ経営を学ぶ社内研修を行います。
        1. ポイント:疑似体験で学んだことを現場で活かす具体的なアイデアを出します。
      6. STEP3.
      7. 期間を決め自社独自のプロジェクトを指示ゼロ経営で行います。
        1ヶ月〜3ヶ月間(最長6ヶ月間)、講師が伴走支援を行います。

        1. ※伴走支援は選択性です。
        2. ポイント:プロジェクトを実行し小さな成功体験を積むことで文化になります。
      8. 【学びは全員で】
      9. 社員が自発的に動くようになるので、社員に安心して任せることができ、社員たちの目標ややりたい事を見届けるようになります。
      10. 組織が自発的に動くようになることで、リーダーの自由時間が増えゆとりが生まれるので新しくやりたい事ができるようになります。
      11. 自ら課題を発見し、仲間と知恵を出し合い役割を決め行動できるチームになります。
      12. 仲間との共創・協働の中で自分の居場所ができ自己肯定感が高まるとともに仲間への感謝が芽生えます。社員が仕事を心から愉しむようになります。
      13. 仲間同士が互いになくてはならない大切な存在になり、互いの夢を応援し合う関係になります。
      14. これまで社長1人で抱え込んできた課題を社員が自分事と捉え、みんなの課題にするようになります。
      15. 指示待ちではなく、自分達で考え自ら行動できる組織にしたい方
      16. 社員が自律し自走する喜び・楽しさに目覚める組織したい方
      17. リーダー1人の発想を超えた、豊かな知恵を発揮する組織にしたい方

研修と数ヶ月現場実践で指示ゼロ経営をインストールする

指示ゼロ経営の学びを実際に社内に落とし込むにはどうしたら良いかわからない。

そんな方のために、一気に指示ゼロ経営文化を創る社内研修のパックプランを用意しました。

❚御社が指示ゼロ経営になると、こんな事が起こります

✔社員さんが自発的に課題を見つけ、知恵を出し合い、役割を自分たちで決め行動し成果をつくるようになる。

✔仕事から幸福を得られる。仲間と協働することで自分の居場所ができ、仲間に対し感謝と尊敬が持て、成長が実感できる。

✔リーダー1人の限界を超えた創造性と実行力を発揮する。

✔リーダーは現場を任せることで本来の仕事ができるようになる。

✔リーダーが1人で抱え込む事が減り孤独から解放される。

❚指示ゼロ経営とは?

今は正解がない上に変化が激しい時代なのでリーダー1人で決め采配を振るうのには限界があります。
今こそ、社員さんが自ら課題を見つけ仲間と知恵を出し合い、役割を決め行動できる「自ら変化を生み出す」チームが求められます。

指示ゼロ経営になると…

  • スタッフがいつも指示を仰いでくる
  • 社長が会社にいないと仕事をサボる
  • スタッフが会社の業績に無関心
  • 会議でスタッフが下を向いて発言しない
  • スタッフ同士が馴れ合いで「なあなあ」になっている
  • スタッフが自分の仕事以外に無関心、助け合わない

こうした課題が解決し、自社のビジョン・目標に向かい、指示命令を受けなくても、社員さんたちがその実現に向け自分たちで考え判断し行動するようになります。
社員さんが、あなたと同じように会社を愛し、全体を考え、悩み、心から仕事を愉しむようになります。

指示ゼロ経営の基礎を12分間の動画にまとめましたの御覧ください。

❚座学だけではなく、「実際にやって学ぶ」

オリジナルの研修プログラムを作り全員で学び、一気に指示ゼロ文化を創る

私たちが自転車に乗れるようになったのは、取りも直さず「実際に乗ってみたから」です。どんなに優れた教本を読んでも実際に乗ってみない事にはマスターできません。指示ゼロ経営も同じです。とは言っても、いきなり現場でやるのは怖いしリスキーです。

そこで次の3つのステップで安全かつ確実に指示ゼロ経営を導入します。

部下の教育だけでは指示ゼロ経営にはなりません。
リーダーの存在が重要ですので、まずはリーダーご自身が指示ゼロ経営を学んでいただきます。

集合研修です。座学で学ぶとともに「実際に指示ゼロ経営をやって学ぶ」体験学習を行います。そして得た学びを現場に活かすアクションプランを考えます。

研修で得た学びから具体的なプロジェクトを立案し現場で実行→検証→新たな課題を講師に相談しながら進む伴走支援を行います。
※Step3は選択制です。

STEP.1

経営者、管理職が社内研修の前に指示ゼロ経営を学びます。

ポイント:経営者が事前に学ぶ事で、組織の成長のサポートが出来るようになります。

※これまでに指示ゼロ経営のセミナーを受講された方は不要です。

指示ゼロ経営は「リーダーがつくる」ものではなく「全員の力でなる」ものです。そしてリーダーの役割は「なる」ためのサポートをすることです。なので社内研修をされる前にまず経営者、管理職の方自ら指示ゼロ経営を理解することが欠かせません。

受講には社内研修の代金とは別に、55,000円(税込)の費用がかかります。

STEP2.

座学だけではなく疑似体験(ゲーム)を通じて指示ゼロ経営を学ぶ社内研修を行います。

ポイント:疑似体験で学んだことを現場で活かす具体的なアイデアを出します。

社内研修はゲームで学ぶアクティブラーニング形式です。「三人寄れば文殊の知恵」の出し方、「真のチームワーク」を体験学習します。社員同士の意思疎通や協力意識が低い場合でもご安心ください。ゲームをしながら身体を動かすことで、協働の意識が芽生える研修内容となっております。

研修を終える頃には心理的安全の場になり、1つの目的・目標を共有した共同体になります。

STEP3.

期間を決め自社独自のプロジェクトを指示ゼロ経営で行います。
1ヶ月〜3ヶ月間(最長6ヶ月間)、講師が伴走支援を行います。

※伴走支援は選択性です。
ポイント:プロジェクトを実行し小さな成功体験を積むことで文化になります。

社内研修の最後、社員さんが主体となり実際の現場で取り組むプロジェクトを決めます。一定期間、プロジェクトを指示ゼロ経営で行い成功体験を積むことで文化にします。

【伴走支援の内容】

研修終了後の実践を確実にすることを目的としています。

やると決めたことが、いつの間にか無かったことになることほど組織風土に悪影響を与えるものはありません。

そこで研修で作り上げたアクションプランの実現に向け確実に行動、セルフマネジメントできるように伴走支援をいたします。

月に一度、現場にお邪魔するかオンラインでミーティングを行い、進捗を確認し自分たちで対応策を考えられるように支援いたします。

【学びは全員で】

指示ゼロ経営研修は皆んなで学んだ方が早く効果が出ます。その理由は、自律型組織が「全員の手で」創り上げるもので、1人1人が自分にできる事を考え行動するからです。

❚研修までの流れ

❚社内研修を通じて得られるもの

社員が自発的に動くようになるので、社員に安心して任せることができ、社員たちの目標ややりたい事を見届けるようになります。

組織が自発的に動くようになることで、リーダーの自由時間が増えゆとりが生まれるので新しくやりたい事ができるようになります。

自ら課題を発見し、仲間と知恵を出し合い役割を決め行動できるチームになります。

仲間との共創・協働の中で自分の居場所ができ自己肯定感が高まるとともに仲間への感謝が芽生えます。社員が仕事を心から愉しむようになります。

仲間同士が互いになくてはならない大切な存在になり、互いの夢を応援し合う関係になります。

これまで社長1人で抱え込んできた課題を社員が自分事と捉え、みんなの課題にするようになります。

❚こんな組織にしたい方にオススメします

指示待ちではなく、自分達で考え自ら行動できる組織にしたい方

社員が自律し自走する喜び・楽しさに目覚める組織したい方

リーダー1人の発想を超えた、豊かな知恵を発揮する組織にしたい方

❚研修費の目安

社内研修は8名からになります。
※7名以下の場合はご相談ください。

※ご予算の制限がある場合もご相談ください。
御社の課題に合わせ、テーマを絞り込んで行うこともできます。

お気軽にお問い合わせください。

※数社による合同研修も可能です。

※料金は1日あたりの金額です。

【8名様の場合】

研修される社員数が8名様の場合、参加者1人あたり55,000円


【10名様の場合】

研修される社員数が10名様の場合、参加者1人あたり44,000円


【20名様の場合】

研修される社員数が20名様の場合、参加者1人あたり22,000円


【30名様以上の場合】

研修される社員数が30名様以上の場合、参加者1人あたり15,000円


※税込価格です ※ 別途、ご指定の場所または会社へ訪問しての研修で交通費や宿泊が必要な場合は、別途旅費宿泊費を頂戴いたします。

❚まずはどんなに小さなことでもお問い合わせ下さい

お問い合わせ内容*
(複数選択ができます)
指示ゼロ経営について詳しく聞きたい自社に指示ゼロ経営が合うか相談したい指示ゼロ経営研修の内容を知りたいその他
お名前*
メールアドレス*
メールアドレス(確認用)*
会社名
お電話番号*
※連絡がつきやすい番号をご記入くださいませ。
お問い合わせ内容を詳しくお聞かせください
※できるだけ詳しくお問い合わせ内容をご記入くださいませ。

指示ゼロ経営 One Day セミナー in 一関市

2021年5月15日(土) 10時〜17時

※定員に達しましたので受付を終了します。

オンライン参加もできます。配信は10時〜12時で

指示ゼロ経営の基礎を学び、実践者の事例発表をお聞きいただけます。

理論を学ぶ 実践事例に触れる ゲームで体験する

今回は2度とない特別な開催です。

一関市と言えば第7回ホワイト企業大賞の「大賞」を受賞された、株式会社 京屋染物店さんです。

「指示ゼロ経営の基礎を学ぶ」+「京屋さんによる実践発表」

これをミックスしながら進めますので深い学びが得られるでしょう。

午前の部は講義と京屋さんの社員による実践発表をオンライン配信もいたします。

午後の部は指示ゼロ経営を体験するゲームを行います(会場参加のみ)

指示ゼロ経営とは?

コロナ禍で、変化にスピーディーに適応する組織の重要性が注目されています。

これから、変化が激しく先行きが読めない、正解が分からない時代が本格的に到来します。

そんな時代では、いちいち指示命令されずとも…

1、自分たちで課題を発見し

2、三人寄れば文殊の知恵をサッと出し

3、役割分担を自分たちで決め

4、果敢に行動→1に戻る

このサイクルをスピーディーに回す事が求められます。

これを実現するのが指示ゼロ経営で、燃えるような集団になり社員さんは心から仕事を愉しむようになります。

こんな方にオススメします

・リーダーの限界を超えてチームが能力を発揮して欲しい

・自ら考え行動するチームを育てたい

・自発的に学習するチームになってほしい

・変化にサッと適応するチームを育てたい

・社員さん1人1人が仕事を通じ最高に幸せな人生を送ってほしい

セミナーの内容

「午前の部(10時〜12時)」

・なぜ今の時代に指示ゼロ経営が求められるのか?

・指示ゼロ経営とはどういうものか?

・指示ゼロ経営の成立要件

※オンライン参加は午前の部のみです。

「午後の部(13時〜17時)」

・ゲームで体験! 〜共創・協働すれば成果が出る〜

・ゲームで体験! 〜三人寄れば文殊の知恵の出し方〜

・ゲームで体験! 〜会社が儲かれば社員さんも儲かる仕組み〜

会場参加の方は午前の部、午後の分、両方にご参加いただきます。

指示ゼロ経営 One Dayセミナー in一関市

開催日  2021年5月15日(土)
時 間  10:00〜17:00
※オンラインは10時〜12時のみ
会 場  会場もしくはオンライン(ZOOM)
リアル会場は、一関市大町4−29「なのはなプラザ」
講 師  米澤晋也 http://www.shijizero.jp/
定 員  会場30名 オンライン100名
参加費  会場:22,000円(税込)※満席になりました。
オンライン:11,000円(税込)

※いずれもお一人あたりの金額です

※お支払いは事前のお振込をお願いいたします。

口座は、八十二銀行 辰野支店 普通 535075
株式会社Tao and Knowledge(タオ アンド ナレッジ)
※振り込み手数料はご負担下さい。

お申し込みはこちら

上記内容でよろしければ、「参加申込みボタン」をクリックしてください。
下記ボタンをクリックすると申込みが完了します(確認画面はありません)

自発的な人材が集まり既存社員も育つ

指示ゼロ経営式 採用術 オンライン講座

目次
      1. 働き甲斐を求める人をたくさん集める
      2. 採用活動を通じ既存社員が育つ
      3. ※内容でご不明な点があればこちらからお問い合わせください。
        どんな些細なことでも遠慮なくご連絡ください。

2020年3月26(土)開催
※満席となりました。
次回は2022年10月頃を予定しています。

❚指示ゼロ経営式採用術で御社の採用活動が変わります

✔ヤル気と志の高い人材を多く集めることができる

✔採用試験で、主体性、思考力、コミュニケーション力などを見極めることができる

既存社員が採用活動に関わることで、新人も既存社員、双方が育つ

人手不足解消は当たり前。採用活動を通じ組織の底上げを狙います。

❚指示ゼロ経営式 採用術の特徴

働き甲斐を求める人をたくさん集める

上の求人広告は実際に私が経営した会社(新聞店)で使ったものです。
左側は改善前、右側は改善後です。
改善した結果、約90名のヤル気の高い人材が応募してきました。

求人広告には「書いた通りの人が来る」という性質があります。
労働条件しか書かれていないと、それにしか興味がない人が集まります。
そんな人たちにとって入社は「ゴール」です。労働時間と引き換えに賃金を得ると考える傾向があります。

対し自社の思いやビジョンに共感して集まる人は入社がスタートで「働き甲斐」を求めます。
自発的なヤル気を最初から備えているので活躍の場さえあれば何もしなくてもモチベーションが維持されます。

 

単なる憧れではなく「共感」と「能力」を見極める

しかし、このような求人広告を出すと単なる憧れだけの人も集まってしまいます。そういう人たちも入社がゴールになります。また、どんなにヤル気があっても能力が追いついていない人を入れると、後で互いに苦労します。

人は持っていないものを「出せ」と言われても出せません。採用時に働き甲斐や自社が求める能力を持っているか見極める必要があります。
指示ゼロ経営式 採用術にはこれらを見極める仕組みがあります。

 

採用活動を通じ既存社員が育つ

既存社員が採用活動に関わることで、改めて自社の思いや理想の働き方などを考える機会になります。また内定の決定に関わることで入社してからよく面倒を見るようになります。そして採用に関わった以上、新人のお手本になる行動をするようになるのです。

❚受講のポイント

働き甲斐を求める人材に訴求する採用メッセージを作ります。

採用に既存社員が関わり、新人とともに育つ仕組みを作ります。

採用メッセージの作成ワークと受講者同士の学び合いで学習効果を最大化します。

❚採用を制する者は経営を制する

「こんなはずではなかった」…ボタンの掛け違いは「最初」に起こります。採用を制する者は経営を制すると言っても過言ではありません。

□入社すると人が変わったように働かなくなる
□いちいち指示をしないと動かない
□やり甲斐よりも待遇ばかりを気にする
□せっかく採用しても古くからいる社員の影響を受けてしまう
□自分たちで人間関係を良くできない

採用を変えることで今ある問題の多くが解消します

❚この採用術は不人気業種で生まれたノウハウです

指示ゼロ経営式 採用術は、開発者である米澤晋也が23年間経営してきた新聞販売で生まれたノウハウです。
新聞店は不人気業種で募集をしても誰も来てくれません。そこで賃金を上げることで解決しようとして、働き甲斐よりも賃金に動機が偏った人を集めてしまい企業風土が荒んだ経験を持っています。
そんな厳しい環境から生まれたノウハウですので、どんな業種にも応用できると確信を持っています。

❚セミナーの内容

5時間のオンライン講座で採用術を学びます。
聞くだけの講義ではなく、ワークと受講者のみなさんと対話しながら深く学びます。

 

1:働き甲斐を求める人材に訴求する求人広告
・求人広告には「書いた通りの人が集まる」という法則がある
・働き甲斐を求める人材が知りたい2つの情報とは?


2:採用を既存社員も育つ仕組み
・せっかく入った新人が古い社員の悪影響を受けるという問題
・採用から育成までに関わってもらう事で既存社員が育つ


3:採用試験で、自発性、成果意識、コミュニケーション力を見抜く
・自分の「人を見る目」を疑う
・グループディスカッションで3つの能力を見極める


※内容でご不明な点があればこちらからお問い合わせください。
どんな些細なことでも遠慮なくご連絡ください。

❚開催要項

開催日  2022年3月26日(土)
時 間  13:00〜18:00(開場 12:45)
会 場  オンライン( ZOOM )
講 師  米澤晋也 http://www.shijizero.jp/
定 員  12名
参加費  33,000円(税込み)

お支払い方法:事前のお振込みをお願いします。

口座は、八十二銀行 辰野支店 普通 535075
株式会社Tao and Knowledge(タオ アンド ナレッジ)
※振り込み手数料はご負担下さい。

※セミナー終了後に30分〜50分ほどのフリートークの時間を設けます。この時間で学びが深まりますので是非、ご参加下さい!

お申し込みはこちら

上記内容でよろしければ、「参加申込みボタン」をクリックしてください。
下記ボタンをクリックすると申込みが完了します(確認画面はありません)

指示ゼロ経営 社内研修

指示ゼロ経営研修は「大勢でやった方が早く効果」が出る

指示ゼロ経営の各種セミナーは社内研修で行うと「集団が早く育つ」という大きなメリットがあります。
集団の文化は、賛同者が一定の割合(20%ほど)を超えた時に一気に伝播するからです。

指示ゼロ経営 社内研修

受講のポイント

座学だけで学ぶのではなく、ゲームで指示ゼロ経営を体験します。

ゲームでの体験をもとにグループ対話を通じ、学びを抽出します。

研修で得た学びを現場でどう再現するかを考えます。

こんな方にオススメします

指示ゼロ経営を一気に導入したい方

社内での共通認識をつくりたい方

指示ゼロ経営研修は大勢でやった方が早く効果が出ます。
指示ゼロ経営の各種セミナーを社内研修で行うと「集団が早く育つ」という大きなメリットがあります。

社内研修メニュー

社内研修のメニューは以下の4種があります。
下記4つのメニューからお選びいただき、
御社の実情に合わせ最適な組み合わせで最適なプログラムを作ります。

指示ゼロ経営になる6つの要件を、数種類のゲームを通じ学び、自社に落とし込む方法を考えます。

賃金制度を学ぶとともに、共創・協働が起きると成果が出て賃金が増える体験ワークを行います。

部下を巻き込み、自律型集団を運営できる店長、営業所長、部門を育てます。

社員さんが実現を強く望み「我々のビジョン」と自分事と捉えるようになります。

オプション(別料金)

研修を単なるイベントで終わらせないために。
研修での学びを確実に実践につなげるために、研修後21日間にわたりオンラインシステムを活用したフォローをいたします。

費用の目安

【8名様の場合】

研修される社員数が8名様の場合、参加者1人あたり55,000円(税込)

【10名様の場合】

研修される社員数が10名様の場合、参加者1人あたり44,000円(税込)

【20名様の場合】

研修される社員数が20名様の場合、参加者1人あたり22,000円(税込)

【30名様の場合】

研修される社員数が30名様以上の場合、参加者1人あたり15,000円(税込)

※30名様を超える場合はご相談ください。

お問い合わせ・お申し込みはこちら

上記内容でよろしければ、「問い合わせボタン」をクリックしてください。
下記ボタンをクリックすると申込みが完了します(確認画面はありません)

オンライン講座

指示ゼロ経営 マスタープログラム

第4期募集開始!

2021年2月6日スタート

全5回コース(土曜日開催)

オンライン受講で指示ゼロ経営をマスターする

ゲームで学ぶ楽しさはリアルセミナーそのままに、
リアルではできない、対話による深い学びを実現しました。

自ら仕事を創造する人材になる

頭で理解しても出来るようにならないティール(自律型)組織を体験ワークを通じ身体で覚えます。
集団がリーダーレスの状態で自発的に課題に取り組み、三人寄れば文殊の知恵を生み出し、役割分担をし課題解決を行う体験をし、その体験を通じどうすれば指示ゼロ経営になるかをディスカッションし考えます。
また、セミナーでの体験・学びを職場でどのように活かすかを考え実践に繋げます。

指示ゼロ経営 マスタープログラム オンライン講座

受講のポイント

聞くだけの講義ではなく、ゲームで体験したり受講者のみなさんと対話しながら深く学び、職場でどのように活かすかを考え実践に繋げます。

開催期間中の約1ヶ月間はオンラインで個別相談に応じます。相談された多くの方が指示ゼロ経営を実現されています。

研修では体験ワーク(ゲーム)を行いますが、それを自社で行うことができます。体験を共有することでチームが育ちます。

こんな方にオススメします

    • リーダー1人の力に限界を感じている方

    • リーダーがいなくても仕事が進む組織をつくりたい方

    • 脱カリスマ経営により次世代にバトンタッチをしたい、引退を考えている社長

指示ゼロ経営は社員さんと一緒に創り上げます。
社員さんと一緒にご受講されると効果が高く、早くチームが変容の臨界点を超えます。

指示ゼロ経営の特徴

正解がない時代においては、社員さんが自ら課題を見つけ仲間と知恵を出し合い、役割を決め行動できるチームが求められます。

  • スタッフがいつも指示を仰いでくる
  • 社長が会社にいないと仕事をサボる
  • スタッフが会社の業績に無関心
  • 会議でスタッフが下を向いて発言しない
  • スタッフ同士が馴れ合いで「なあなあ」になっている
  • スタッフが自分の仕事以外に無関心、助け合わない

こうした課題が解決し、自社のビジョン・目標に向かい、指示命令を受けなくても、社員さんたちがその実現に向け自分たちで考え判断し行動するようになります。
社員さんが、あなたと同じように会社を愛し、全体を考え、悩み、心から仕事を愉しむようになります。

セミナーの内容

第1回. オリエンテーション

指示ゼロ経営の特徴を学ぶ。指示ゼロ経営の必要性を自社の現場に落とし込み考える。


第2回
三人寄れば文殊の知恵の出し方、真の共創を学ぶ。

・文殊の知恵の生む14の役割
・ゲームで文殊の知恵を出す体験をする
・現場での実践を考える


第3回
全員経営、真のチームワークを学ぶ。
・ゲームで全員経営、共創を体験する。
・全員経営、共創が起きる要件を考える。
・現場での実践を考える。


第4回
指示ゼロ経営になる4つの要件を学ぶ。

・実際の事例を基に指示ゼロ経営の4要件を考える。


第5回
4つの要件を自社に落とし込む方法を考える。


指示ゼロ経営マスタープログラム オンライン講座

開催日 第1講 2021年2月6日  (土)  14:00〜16:00
第2講 2021年2月13日(土)  14:00〜16:00
第3講 2021年2月20日(土)  14:00〜16:00
第4講 2021年2月27日(土)  14:00〜16:00
第5講 2021年3月6日  (土)  14:00〜16:00

※各回とも終了後に30分ほどフリートークの時間を設けます。この時間が最も学びが得られますので是非、ご参加ください。
※参加できない日がある場合、その講だけ5期以降に繰り越すことも可能です。(第4講、5講は不可)
一番下、お申し込みフォームの「お問い合わせ欄」にてご相談下さい。
ご注意 研修の進行により終了時間が15分ほど伸びることがあります。
会 場 オンライン( ZOOM )
講 師 米澤晋也 http://www.shijizero.jp/
定 員 12名
参加費 77,000円(税込み)
※同一社内に限り、2人目以降のご参加は55,000円(税込み)

お支払い方法:事前のお振込をお願いいたします。

口座は、八十二銀行 辰野支店 普通 535075
株式会社Tao and Knowledge(タオ アンド ナレッジ)
※振り込み手数料はご負担下さい。

お申し込みはこちら

上記内容でよろしければ、「参加申込みボタン」をクリックしてください。
下記ボタンをクリックすると申込みが完了します(確認画面はありません)

組織の自発性と共創が高まる!

賃金制度構築 オンライン講座

2022年4月21日(木)開催

※終了しました。次回は10月を予定しております。

❚指示ゼロ経営式 賃金制度で会社はこう変わります

✔会社も社員さんも儲かる。

✔社長が口うるさく言わなくても社員さんが目標を100%自分事にする。

✔助け合いが活性化し最高のチームワークが生まれる。

✔三人寄れば文殊の知恵で創造的、高価値の経営が実現する。

✔リーダーが「鉛筆なめなめ」で賃金を決める煩わしさから解放される

✔人事評価が根本から改善する

ニンジンをぶら下げる発想ではない、内発的動機づけを向上させる制度です。

❚指示ゼロ経営式 賃金制度の特徴

 

従来の賃金制度の問題点

従来の賃金制度の多くは「アメとムチの使い分け」で社員のやる気をコントロールする発想に基づいています。
しかし、その方法では創造性と自発性が破壊されることが分かっています。
また、業績に関係なく賃金を支給している企業も多く、変化が激しい時代には非常にリスキーだと考えます。

 

指示ゼロ経営の賃金制度

・儲かったらその分、賃金に反映される科学的な仕組みがあります。
・制度を活用し、社員さんが社長とともに目標賃金総額(いくら賃金を増やしたいか)を決め、そこから会社全体の「最低目標」と「最高目標」が自動計算されます。
・それにより社員さんの賃金と会社の経常利益、双方が増えます。
・社員さんの賃金から目標を決めるので、社員さんは目標を自分事と捉えます。
・社員同士に「競争」ではなく「共創」「協働」が生まれるような仕組みが含まれています。

※指示ゼロ経営式 賃金制度の仕組みはこちらの記事を参考にして下さい。

❚このセミナーは学び方に秘訣があります

どんな優れた道具も使い方を間違えると効果が出ないどころか悪影響を及ぼすことがあります。
賃金制度も同じです。

当セミナーでは、基本給の設定、賃金総額の算出法、賞与の算出法などを実際に電卓を叩きながら学びます。

そして、それだけでなく「制度の使い方」をゲームで学びます。

「みんなで知恵を出し役割分担を決め、最高のチームワークで仕事をすると業績が良くなり賃金が上がる」という体験を通じ、組織力が高まる制度の使い方を楽しく学びます。

□社員さんを巻き込んだ目標設定のやり方
□自発性とチームワークの高め方
□評価のやり方

体験学習こそが他社にはない、当社独自の学び方の特徴です。

指示ゼロ経営式 賃金制度構築セミナー

❚受講のポイント

実際に電卓を叩きながら指示ゼロ経営式 賃金制度の仕組みを学びます。

制度の使い方をゲームで体験します。みんなで共創し賃金が増える体験を通じ使い方のコツを学びます。

研修終了後、1ヶ月間は何度でも質問、ご相談を承ります。賃金だけでなく指示ゼロ経営のことでもOKです。

❚こんな方にオススメします

    • 会社の目標を自分事に捉える社員さんを増やしたい方

    • 全員経営、共創の社風をつくりたい方

    • 皆んなが儲かる喜びを体験したい方

指示ゼロ式賃金制度は社員さんにとっても非常に魅力的です。社員さんと一緒に受講されると導入が加速します。

❚セミナーの内容

オンライン講座で賃金制度をマスターします。
聞くだけの講義ではなく、受講者のみなさんと対話しながら深く学びます。また、賃金をもらうゲームを体験し、共創が起きる制度の使い方を学び現場での実践に繋げます。

 

1:自発性と創造性が高まる賃金制度を学ぶ
・アメとムチの使い分けは自発性も創造性も破壊する
・チームワークを支える賃金制度とは?


2:指示ゼロ経営式賃金制度の仕組みを学ぶ
・給与と賞与の算出根拠を明らかにする
・等級別、号別の「本給月額表」
・賞与の原資(パイ)を最適に分配する「賞与分配計算シート」


3:ゲームを通じ、共創が起きる制度の使い方を学ぶ
・社員さんと共に目標を設定する方法
・賃金をもらうゲームを体験
社員さんの評価をどうするか?


参加特典

1、初任給と昇給の根拠となる「本給月額表」(エクセルデータ)
2、賞与の分配をスムーズに行う「賞与分配計算シート」(エクセルデータ)

※内容でご不明な点があればこちらからお問い合わせください。
どんな些細なことでも遠慮なくご連絡ください。

❚是非、社員と一緒にご受講下さい

指示ゼロ経営式 賃金制度は、社員さんにとって非常に魅力的です。
社員さんと一緒の受講していただくことで、その社員さんが賃金制度構築の推進力になってくれます。
影響力は社長よりも、同じ仲間の社員さんの方が強いからです。

指示ゼロ経営式 賃金制度構築オンラインセミナー

 

開催日  2022年4月21日(木)※終了しました。
時 間  10:00〜18:00(開場 9:45)※途中休憩あり
会 場  オンライン( ZOOM )
講 師  米澤晋也 http://www.shijizero.jp/
定 員  15名
参加費  39,600円(税込み)

※セミナー終了後に30分ほどのフリートークの時間を設けます。この時間で学びが得られますので是非、ご参加下さい。

お申し込みはこちら

上記内容でよろしければ、「参加申込みボタン」をクリックしてください。
下記ボタンをクリックすると申込みが完了します(確認画面はありません)

オンライン講座

指示ゼロ経営 マスタープログラム

第6期募集中

2022年5月11日(水)開講(全5回コース)
※本講座は定員に達しました。次回は2022年11月を予定しております。

❚御社が指示ゼロ経営になると、こんな事が起こります

✔社員さんが自発的に課題を見つけ、知恵を出し合い、役割を自分たちで決め行動し成果をつくるようになる。

✔仕事から幸福を得られる。仲間と協働することで自分の居場所ができ、仲間に対し感謝と尊敬が持て、成長が実感できる。

✔リーダー1人の限界を超えた創造性と実行力を発揮する。

✔リーダーは現場を任せることで本来の仕事ができるようになる。

✔リーダーが1人で抱え込む事が減り孤独から解放される。

❚指示ゼロ経営とは?

今は正解がない上に変化が激しい時代なのでリーダー1人で決め采配を振るうのには限界があります。
今こそ、社員さんが自ら課題を見つけ仲間と知恵を出し合い、役割を決め行動できる「自ら変化を生み出す」チームが求められます。

指示ゼロ経営になると…

  • スタッフがいつも指示を仰いでくる
  • 社長が会社にいないと仕事をサボる
  • スタッフが会社の業績に無関心
  • 会議でスタッフが下を向いて発言しない
  • スタッフ同士が馴れ合いで「なあなあ」になっている
  • スタッフが自分の仕事以外に無関心、助け合わない

こうした課題が解決し、自社のビジョン・目標に向かい、指示命令を受けなくても、社員さんたちがその実現に向け自分たちで考え判断し行動するようになります。
社員さんが、あなたと同じように会社を愛し、全体を考え、悩み、心から仕事を愉しむようになります。

指示ゼロ経営の基礎を12分間の動画にまとめましたの御覧ください。

❚このセミナーは「学び方」に秘訣があります

自転車に乗れるようになった時のように「やってみて」学びます。
頭で理解しても出来るようにならない自律型組織をゲームを通じ身体で覚えます。

集団が課題に対し、三人寄れば文殊の知恵を生み出し、役割分担を決め行動する体験をし、その体験から指示ゼロ経営になる要件を抽出、それを自社の現場で再現する方法を考えます。
安全で確実な導入を狙っております。

❚オンライン講座ならではの強みを活かします

これまで指示ゼロ経営の研修はリアル会場で1日間で行ってきましたが、短時間で詰め込むことで消化不良を起こすことがありました。
それをオンラインにすることで数回に分けることが可能になり、学習の積み重ねによる理解の深さを実現しました。

リアルセミナーでのゲームで学ぶ楽しさはそのままに。リアルではできない、充実した対話による深い学びがあります。

❚指示ゼロ経営マスターまでの3ステップ

指示ゼロ経営は頭で考えるより体験するのが一番です。まずはゲームで自律的なチーム活動を体験します。その後、講義で理解を深めます。

ゲーム中に集団で起きた事実を振り返り、指示ゼロ経営になる要件をグループ対話により抽出します。自ら発見することで学習効果が高まります。

抽出した要件を自社の現場でインストールする方法を考え実践します。指示ゼロ経営導入に成功した事例をもとに徹底的に考えます。

この3段階で指示ゼロ経営を職場にインストールします。

❚他社にはない指示ゼロ経営ノウハウの強み

この知見は開発者、米澤晋也が社員数50名の新聞店を23年間経営する中において、数え切れないほどの失敗を繰り返し生まれたものです。
言うまでもなく新聞店は衰退産業であり不人気業種ですが、手強い環境で生まれたことが強みだと考えています。
先代による強烈なトップダウン組織を自律型組織に変容させた活きたノウハウがすべて詰まっています。

❚こんな方にオススメします

    • 正解がなく変化が激しい時代に素早く対応する組織をつくりたい方

    • リーダーがいなくても仕事が進む組織をつくりたい方

    • 最高の創造性と実行力を兼ね備えた組織をつくりたい方

❚セミナーの内容

第1回. オリエンテーション

指示ゼロ経営の特徴を学ぶ。指示ゼロ経営の必要性を自社の現場に落とし込み考える。


第2回. 第1講
三人寄れば文殊の知恵の出し方、真の共創を学ぶ。

・文殊の知恵の生む14の役割
・ゲームで文殊の知恵を出す体験をする
・現場での実践を考える


第3回. 第2講
全員経営、真のチームワークを学ぶ。
・ゲームで全員経営、共創を体験する。
・全員経営、共創が起きる要件を考える。
・現場での実践を考える。


第4回. 第3講
指示ゼロ経営になる3つの要件を学ぶ。

・実際の事例を基に指示ゼロ経営の3要件を考える。


第5回. 第4講
3つの要件を自社に落とし込む方法を考える。


※内容でご不明な点があればこちらからお問い合わせください。
どんな些細なことでも遠慮なくご連絡ください。

❚是非、社員さんと一緒にご受講下さい

自律型組織は、社長の手でつくるものではありません。みんなで作り上げるものです。
なので、推進力になってくれる社員さんと一緒に受講されることをお勧めします。
※もちろん社長だけ、マネージャーだけのご参加も大歓迎です。

開催要項

開催日 第1回 2022年5月11日(水)14:00〜16:30
第2回 2022年5月18日(水)14:00〜16:30
第3回 2022年5月25日(水)14:00〜16:30
第4回 2022年6月1日(水)  14:00〜16:30
第5回 2022年6月8日(水)14:00〜16:30

※各回ともワークの進行具合で15分ほど時間が伸びることがあります。

※各講とも終了後30分ほどフリートークの時間を設けます。この時間が学びが深いので是非、ご参加下さい。
会 場 オンライン( ZOOM )
講 師 米澤晋也 http://www.shijizero.jp/
定 員 10名(定員に達したため受付を終了しました)
参加費 77,000円(税込み)
※同一社内に限り、2人目以降のご参加は55,000(税込み)

お支払い方法:事前のお振込をお願いいたします。

口座は、八十二銀行 辰野支店 普通 535075
株式会社Tao and Knowledge(タオ アンド ナレッジ)
※振り込み手数料はご負担下さい。

セミナーのお申し込みはこちら

上記内容でよろしければ、「参加申込みボタン」をクリックしてください。
下記ボタンをクリックすると申込みが完了します(確認画面はありません)

【満員御礼】指示ゼロ経営マスタープログラム第6期

「ゲームで疑似体験し身体で覚える」→「指示ゼロ経営の成立要件を学ぶ」→「現場での再現方法を考える」
この3段階で安全かつ確実に指示ゼロ経営を職場にインストールします。
不人気業種の新聞店から生まれたプログラムです。
かつて強烈なトップダウン組織を自律型組織に変容させたノウハウが全て詰まっています。

【終了】指示ゼロ経営式 賃金制度構築セミナー

自発性と創造性が高まる。チームワークが良くなる。目標を100%自分事と捉える
会社も社員さんも儲かる全く新しい賃金制度を楽しいゲームで学びます。
みんなで知恵を出し協働して業績を上げ、賃金が上がるゲームを体験しながら、制度と使い方を学びます。

【満員】指示ゼロ経営式 採用術 オンライン講座
※次回は10月を予定しています。

「自発的な人材を多く集める」「採用試験で自発性と成果意識が高い人材を見極める」「既存の社員も育つ」
採用活動を通じ組織の底上げを狙います。