社長が発表した会社の目標を、社員が「我々の目標」と自分事にするにはどうすれば良いのか?

会社都合の経営計画では社員は自分事にならない

新年度を控え、経営計画を発表した企業も多いと思います。
混乱した時期ですが、社長からすれば新年度の初日から良いスタートが切れるように頑張って作成したと思います。
「社長が計画をつくる」→「社員に伝える」→「実行する」
とても簡単なプロセスですが、僕は、このプロセスに変わる新しいものが必要だと考えています。
その理由はこのプロセスだと、どうしても会社都合になり社員さんが自分事と捉えないからです。

その証拠に、多くの場合、社員さんは口には出さないが内心こう思っています。
「社長にはできるだけ低い目標を出して欲しい」と。
僕だったらそう思う。
高い目標を言われると大変になると思うから。

自分事にならない原因は「入り口」が会社都合だからです。
多くの経営計画書は1ページ目から会社のことばかりが書かれています。
終盤に社員の福利厚生などが登場しますが、それはオマケみたいな扱いです。

僕は、入り口を変える必要があると考えています。
僕は自分の会社で入り口を改善し、嘘のようにやりやすくなりました。

入り口とは何か?
それは、社長も社員さんも望むこと…「統合された望み」からスタートすることだと考えています。

その1つが賃金です。
計画が成就した暁に、社員さんの賃金がどうなるかが書かれている計画書は稀だと思います。
「利益は相応に還元する」といったような抽象的な表記も目立ちます。
なぜ書かれないかというと、業績と連動した賃金制度がないから、怖くて書けないのです。
社長だって悪人ではない、儲かったらその分、社員に賞与を支給したいと思っています。
しかし一度、前例をつくるとそれが標準になるから怖くてできないのです。

仕組みを創る、そして仕組みを大いに活用して組織に活力を吹き込むことが大切だと思っています。

会社と社員の望みが統合された目標値を決め共創で実現する

目標に対する望みを統合させるためには、目標値の策定に社員さんに関わってもらうことがベストです。
しかし、「そんな事をしたら低い目標になってしまう」と心配される方もいます。

そんな事はありません。

それは、目標値を立てる際に、「社員さんの賃金総額をいくら増やすか?」から考えるのです。
「社員のヤル気と自発性を高める目標設定はこうして決める」

この記事の事例で言えば、例えば、総額(全員の合計)で500万円増やしたいと考えた場合、会社の売上総利益の目標額は108,333,333円になります。
原価(変動費)を加えれば売上目標が立ちます。

これが晴れて達成された場合、社員さんには希望通り500万円が入りますし、経常利益は330万円になります。
この皮算用で社長も社員さんもOKなら決まりです。
どちらかが「足りない」と言った場合、自動的に目標値が上がります。
利害が一致してるでしょ?
自分事になるとはこういうことです。

ただし、目標値を達成するためには共創・協働が欠かせません。
今は知恵の時代ですので「三人寄れば文殊の知恵」が起きるような環境を整えることが大切。
それを阻害する要因が、社内に勝ち負けが発生する成果主義賃金制度です。
成果主義では、助けたことで仲間の成績が上がると、相対的に自分が下る可能性があります。
全員の望みが分離してしまいます。

それなら「仲間を助けたか」という評価項目を入れれば良いじゃん、となりがちですが、上手くいかなと思います。
上手に「助けたフリ」をする社員が出ますし、そもそも複雑になります。

成功報酬(インセンティブ)も同じような事態に陥る危険性があります。

会社と社員の望みが統合された目標値を決めるだけではダメ、共創でその目標を達成するような運営が求められると考えます。

それでは今日も素敵な1日をお過ごしください。

【4/22に久しぶりに大阪で賃金セミナーを行います】

制度とともに共創が起きる運用をゲームを通じ体験学習することができます!
詳しくは、下のバナーをチェックして下さい。

指示ゼロ経営マスタープログラム

ゲームで指示ゼロ経営を体験し、深い対話で学び変え、職場で再現する方法を考える
指示ゼロ経営をマスターすることを狙います

新入社員オンライン研修(2回コース)

共創力と課題解決力を鍛える!新入社員オンライン研修
自発性、仲間との協働、課題解決に必要な志向をゲームと深い対話を通じ鍛えます。

指示ゼロ経営式 賃金制度構築 オンライン講座

組織の自発性と共創が高まる賃金制度を学び、ゲームで使い方を学ぶ体験型セミナー


指示ゼロ経営 社内研修

指示ゼロ経営研修は「大勢でやった方が早く効果」が出る

指示ゼロ経営の各種セミナーは社内研修で行うと「集団が早く育つ」という大きなメリットがあります。
集団の文化は、賛同者が一定の割合(20%ほど)を超えた時に一気に伝播するからです。

指示ゼロ経営 社内研修

受講のポイント

座学だけで学ぶのではなく、ゲームで指示ゼロ経営を体験します。

ゲームでの体験をもとにグループ対話を通じ、学びを抽出します。

研修で得た学びを現場でどう再現するかを考えます。

こんな方にオススメします

指示ゼロ経営を一気に導入したい方

社内での共通認識をつくりたい方

指示ゼロ経営研修は大勢でやった方が早く効果が出ます。
指示ゼロ経営の各種セミナーを社内研修で行うと「集団が早く育つ」という大きなメリットがあります。

社内研修メニュー

社内研修のメニューは以下の4種があります。
下記4つのメニューからお選びいただき、
御社の実情に合わせ最適な組み合わせで1日~4日の社内研修にします。

指示ゼロ経営になる6つの要件を、数種類のゲームを通じ学び、自社に落とし込む方法を考えます。

賃金制度を学ぶとともに、共創・協働が起きると成果が出て賃金が増える体験ワークを行います。

部下を巻き込み、自律型集団を運営できる店長、営業所長、部門を育てます。

社員さんが実現を強く望み「我々のビジョン」と自分事と捉えるようになります。

オプション(別料金)

研修を単なるイベントで終わらせないために。
研修での学びを確実に実践につなげるために、研修後21日間にわたりオンラインシステムを活用したフォローをいたします。

費用の目安

【1日開催(7時間程度)の場合】

社員数が8名~12名まで、参加者1人あたり27,000円(税込)
社員数が12名を超える場合、1人あたり追加分、21,600円(税込)
17名を超える場合、24名までは総額で432,000円(税込)
それ以上は要相談。


【2日開催の場合】

参加者が8名~12名まで、1人あたり34,560円(税込)
社員数が12名を超える場合、1人あたり追加分、27,600円(税込)
17名を超える場合、24名まで総額で552,720円(税込)
それ以上は要相談。


【3日開催の場合】

社員数が8名~12名まで、参加者1人あたり41,040円(税込)
社員数が12名を超える場合、1人あたり追加分、32,800円(税込)
17名を超える場合、24名までは総額で656,480円(税込)
それ以上は要相談。


【4日開催の場合】

社員数が8名~12名まで、参加者1人あたり46,440円(税込)
社員数が12名を超える場合、1人あたり追加分、37,100円(税込)
17名を超える場合、24名までは総額で742,780円(税込)
それ以上は要相談。


【オプション】

21日間のオンラインでのフォロー
110,000円(税込)


別途、交通費、宿泊が必要な場合は宿泊費がかかります。

お問い合わせ・お申し込みはこちら

上記内容でよろしければ、「問い合わせボタン」をクリックしてください。
下記ボタンをクリックすると申込みが完了します(確認画面はありません)

オンライン講座

指示ゼロ経営 マスタープログラム

第2期募集開始!
8月1日スタート 全5回コース(土曜日開催)

オンライン受講で指示ゼロ経営をマスターする

ゲームで学ぶ楽しさはリアルセミナーそのままに、
リアルではできない、対話による深い学びを実現しました。

自ら仕事を創造する人材になる

頭で理解しても出来るようにならないティール(自律型)組織を体験ワークを通じ身体で覚えます。
集団がリーダーレスの状態で自発的に課題に取り組み、三人寄れば文殊の知恵を生み出し、役割分担をし課題解決を行う体験をし、その体験を通じどうすれば指示ゼロ経営になるかをディスカッションし考えます。
また、セミナーでの体験・学びを職場でどのように活かすかを考え実践に繋げます。

指示ゼロ経営 マスタープログラム オンライン講座

受講のポイント

1回2時間、5回のオンライン講座で指示ゼロ経営をマスターします。

聞くだけの講義ではなく、ゲームで体験したり受講者のみなさんと対話しながら深く学び、職場でどのように活かすかを考え実践に繋げます。

期間中はネット上に質問の場を開設しますので、解るまで何度でも質問することができます。

こんな方にオススメします

    • リーダー1人の力に限界を感じている方

    • リーダーがいなくても仕事が進む組織をつくりたい方

    • 脱カリスマ経営により次世代にバトンタッチをしたい、引退を考えている社長

指示ゼロ経営は社員さんと一緒に創り上げます。
社員さんと一緒にご受講されると効果が高く、早くチームが変容の臨界点を超えます。

指示ゼロ経営の特徴

正解がない時代においては、社員さんが自ら課題を見つけ仲間と知恵を出し合い、役割を決め行動できるチームが求められます。

  • スタッフがいつも指示を仰いでくる
  • 社長が会社にいないと仕事をサボる
  • スタッフが会社の業績に無関心
  • 会議でスタッフが下を向いて発言しない
  • スタッフ同士が馴れ合いで「なあなあ」になっている
  • スタッフが自分の仕事以外に無関心、助け合わない

こうした課題が解決し、自社のビジョン・目標に向かい、指示命令を受けなくても、社員さんたちがその実現に向け自分たちで考え判断し行動するようになります。
社員さんが、あなたと同じように会社を愛し、全体を考え、悩み、心から仕事を愉しむようになります。

セミナーの内容

第1回. オリエンテーション

指示ゼロ経営の特徴を学ぶ。指示ゼロ経営の必要性を自社の現場に落とし込み考える。


第2回. 第1講
三人寄れば文殊の知恵の出し方、真の共創を学ぶ。

・文殊の知恵の生む14の役割
・ゲームで文殊の知恵を出す体験をする
・現場での実践を考える


第3回. 第2講
全員経営、真のチームワークを学ぶ。
・ゲームで全員経営、共創を体験する。
・全員経営、共創が起きる要件を考える。
・現場での実践を考える。


第4回. 第3講
指示ゼロ経営になる7つの要件を学ぶ。

・実際の事例を基に指示ゼロ経営の7要件を考える。


第5回. 第4講
7つの要件を自社に落とし込む方法を考える。


指示ゼロ経営マスタープログラム オンライン講座

開催日 第1講 2020年8月1日  (土)  14:00〜16:00
第2講 2020年8月8日  (土)  14:00〜16:00
第3講 2020年8月22日(土)  19:00〜21:00(※要注意)
第4講 2020年9月5日  (土)  14:00〜16:00
第5講 2020年9月12日(土)  14:00〜16:00

※参加できない日がある場合、その講だけ3期以降に繰り越すことが可能です。(第3講、4講は不可)
一番下、お申し込みフォームの「お問い合わせ欄」にてご相談下さい。
ご注意 ※第3回(8/22のみ19:00〜21:00)
会 場 オンライン( ZOOM )
講 師 米澤晋也 http://www.shijizero.jp/
定 員 12名
参加費 48,400円(税込み)
※同一社内に限り、2人目以降のご参加は37,400円(税込み)

お支払い方法:事前のお振込をお願いいたします。

口座は、八十二銀行 辰野支店 普通 535075
株式会社Tao and Knowledge(タオ アンド ナレッジ)
※振り込み手数料はご負担下さい。

お申し込みはこちら

上記内容でよろしければ、「参加申込みボタン」をクリックしてください。
下記ボタンをクリックすると申込みが完了します(確認画面はありません)

組織の自発性と共創が高まる!

賃金制度構築 オンライン講座

8月24日(月)開催
13時〜18時

オンライン受講で賃金制度をマスターする

社員さんが会社の目標を100%自分事と捉えることができ、
最高のチームワークが生まれ創造的で高価値の経営が実現する
まったく新しい賃金制度を理論と使い方を両方の面からゲームで体験しながら学びます。

指示ゼロ経営の賃金制度について

従来のアメとムチでコントロールする賃金制度では創造性と自発性が破壊されます。
業績に関係なく賃金が増え続ける制度では変化が激しい時代に適応できません。

指示ゼロ経営の賃金制度は…

・儲かったらその分、賃金に反映される科学的な仕組みがあります。
・制度を活用し、社員さんが社長とともに目標賃金総額(いくら賃金を増やしたいか)を決め、そこから会社全体の「最低目標」と「最高目標」が自動計算されます。
・それにより社員さんの賃金も経常利益も増えます。
・社員さんの賃金から目標を決めるので、社員さんは目標を自分事と捉えます。
・社員同士に「競争」ではなく「共創」「協働」が生まれるような仕組みが含まれています。

指示ゼロ経営 マスタープログラム オンライン講座

受講のポイント

6時間のオンライン講座で賃金制度についてマスターします。

聞くだけの講義ではなく制度の使い方をゲームで体験します。みんなで共創し賃金が増える体験を通じ、学びを深めます。

研修終了後、1ヶ月間はネット上に質問の場を開設しますので、解るまで何度でも質問することができます。

こんな方にオススメします

    • 会社の目標を自分事に捉える社員さんを増やしたい方

    • 全員経営、共創の社風をつくりたい方

    • 皆んなが儲かる喜びを体験したい方

指示ゼロ式賃金制度は社員さんにとっても非常に魅力的です。社員さんと一緒に受講されると導入が加速します。

セミナーの内容

6時間のオンライン講座で賃金制度をマスターします。
聞くだけの講義ではなく、受講者のみなさんと対話しながら深く学びます。また、賃金をもらうゲームを体験し、共創が起きる制度の使い方を学び現場での実践に繋げます。

 

1:自発性と創造性が高まる賃金制度を学ぶ
・アメとムチの使い分けは自発性も創造性も破壊する
・チームワークを支える賃金制度とは?


2:指示ゼロ経営式賃金制度の仕組みを学ぶ
・給与と賞与の算出根拠を明らかにする
・等級別、号別の「本給月額表」
・賞与の原資(パイ)を最適に分配する「賞与分配計算シート」


3:ゲームを通じ、共創が起きる制度の使い方を学ぶ
・社員さんと共に目標を設定する方法
・賃金をもらうゲームを体験
社員さんの評価をどうするか?


参加特典

1、初任給と昇給の根拠となる「本給月額表」(エクセルデータ)
2、賞与の分配をスムーズに行う「賞与分配計算シート」(エクセルデータ)

指示ゼロ経営マスタープログラム オンライン講座

開催日  2020年8月24日(月)
時 間  13:00〜18:00(開場 12:45)
会 場  オンライン( ZOOM )
講 師  米澤晋也 http://www.shijizero.jp/
定 員  10名
参加費  35,200円(税込み)

お申し込みはこちら

上記内容でよろしければ、「参加申込みボタン」をクリックしてください。
下記ボタンをクリックすると申込みが完了します(確認画面はありません)

オンライン講座

指示ゼロ経営 マスタープログラム

第1期募集開始
7月22日スタート 全5回コース
(定員に達しました。ありがとうございます。)

オンライン受講で指示ゼロ経営をマスターする

ゲームで学ぶ楽しさはリアルセミナーそのままに、
リアルではできない、対話による深い学びを実現しました。

自ら仕事を創造する人材になる

頭で理解しても出来るようにならないティール(自律型)組織を体験ワークを通じ身体で覚えます。
集団がリーダーレスの状態で自発的に課題に取り組み、三人寄れば文殊の知恵を生み出し、役割分担をし課題解決を行う体験をし、その体験を通じどうすれば指示ゼロ経営になるかをディスカッションし考えます。
また、セミナーでの体験・学びを職場でどのように活かすかを考え実践に繋げます。

指示ゼロ経営 マスタープログラム オンライン講座

受講のポイント

1回2時間、5回のオンライン講座で指示ゼロ経営をマスターします。

聞くだけの講義ではなく、ゲームで体験したり受講者のみなさんと対話しながら深く学び、職場でどのように活かすかを考え実践に繋げます。

期間中はネット上に質問の場を開設しますので、解るまで何度でも質問することができます。

こんな方にオススメします

    • リーダー1人の力に限界を感じている方

    • リーダーがいなくても仕事が進む組織をつくりたい方

    • 脱カリスマ経営により次世代にバトンタッチをしたい、引退を考えている社長

指示ゼロ経営は社員さんと一緒に創り上げます。
社員さんと一緒にご受講されると効果が高く、早くチームが変容の臨界点を超えます。

指示ゼロ経営の特徴

正解がない時代においては、社員さんが自ら課題を見つけ仲間と知恵を出し合い、役割を決め行動できるチームが求められます。

  • スタッフがいつも指示を仰いでくる
  • 社長が会社にいないと仕事をサボる
  • スタッフが会社の業績に無関心
  • 会議でスタッフが下を向いて発言しない
  • スタッフ同士が馴れ合いで「なあなあ」になっている
  • スタッフが自分の仕事以外に無関心、助け合わない

こうした課題が解決し、自社のビジョン・目標に向かい、指示命令を受けなくても、社員さんたちがその実現に向け自分たちで考え判断し行動するようになります。
社員さんが、あなたと同じように会社を愛し、全体を考え、悩み、心から仕事を愉しむようになります。

セミナーの内容

第1回. オリエンテーション

指示ゼロ経営の特徴を学ぶ。指示ゼロ経営の必要性を自社の現場に落とし込み考える。


第2回. 第1講
三人寄れば文殊の知恵の出し方、真の共創を学ぶ。

・文殊の知恵の生む14の役割
・ゲームで文殊の知恵を出す体験をする
・現場での実践を考える


第3回. 第2講
全員経営、真のチームワークを学ぶ。
・ゲームで全員経営、共創を体験する。
・全員経営、共創が起きる要件を考える。
・現場での実践を考える。


第4回. 第3講
指示ゼロ経営になる7つの要件を学ぶ。

・実際の事例を基に指示ゼロ経営の7要件を考える。


第5回. 第4講
7つの要件を自社に落とし込む方法を考える。


指示ゼロ経営マスタープログラム オンライン講座

開催日 第1回 2020年7月22日(水)14:00〜16:00
第2回 2020年7月29日(水)14:00〜16:00
第3回 2020年8月5日(水)14:00〜16:00
第4回 2020年8月19日(水)10:00〜12:00
第5回 2020年8月26日(水)10:00〜12:00
※参加できない日がある場合、その講だけ次期に繰り越すことが可能です。(第4回、5回は不可)
一番下、お申し込みフォームの「お問い合わせ欄」にてご相談下さい。
ご注意 1講〜3講は14:00〜16:00 4講、5講は10:00〜12:00です。
会 場 オンライン( ZOOM )
講 師 米澤晋也 http://www.shijizero.jp/
定 員 12名(定員に達しましたので受付を終了いたしました)
参加費 48,400円(税込み)
※同一社内に限り、2人目以降のご参加は37,400円(税込み)

お支払い方法:事前のお振込をお願いいたします。

口座は、八十二銀行 辰野支店 普通 535075
株式会社Tao and Knowledge(タオ アンド ナレッジ)
※振り込み手数料はご負担下さい。

お申し込みはこちら

上記内容でよろしければ、「参加申込みボタン」をクリックしてください。
下記ボタンをクリックすると申込みが完了します(確認画面はありません)

指示ゼロ経営マスタープログラム

ゲームで指示ゼロ経営を体験し、深い対話で学び変え、職場で再現する方法を考える
指示ゼロ経営をマスターすることを狙います

新入社員オンライン研修(2回コース)

共創力と課題解決力を鍛える!新入社員オンライン研修
自発性、仲間との協働、課題解決に必要な志向をゲームと深い対話を通じ鍛えます。

指示ゼロ経営式 賃金制度構築 オンライン講座

組織の自発性と共創が高まる賃金制度を学び、ゲームで使い方を学ぶ体験型セミナー

指示ゼロ経営の全体像を知りたい方へ

指示ゼロ経営の全体について知りたい方は本、または有料動画がオススメです。

著 書

指示ゼロ経営 リーダーが『何もしない』とうまくいく。
amazonで好評発売中。

有料動画

110分で 指示ゼロ経営 の全体像が分かる有料動画。
こちらでお買い求めいただけます。

指示ゼロ有料動画

セミナー

指示ゼロ経営に関するセミナー情報

今後開催のセミナー

指示ゼロ経営(自律型組織)を体感できる体験型セミナーです。

まずは指示ゼロ経営マスタープログラム研修で指示ゼロ経営について理解を深めていただくのがオススメですが、

それ以外の「賃金セミナー」や「採用術セミナー」からも受講いただけます。

指示ゼロ経営マスタープログラム

ゲームで指示ゼロ経営を体験し、深い対話で学び変え、職場で再現する方法を考える
指示ゼロ経営をマスターすることを狙います

新入社員オンライン研修(2回コース)

共創力と課題解決力を鍛える!新入社員オンライン研修
自発性、仲間との協働、課題解決に必要な志向をゲームと深い対話を通じ鍛えます。

指示ゼロ経営式 賃金制度構築 オンライン講座

組織の自発性と共創が高まる賃金制度を学び、ゲームで使い方を学ぶ体験型セミナー

指示ゼロ経営のポイントを
読者限定で無料動画をお届けします!

読者限定
5分間の無料動画を配信

指示ゼロ経営を実践するためのポイントや、朝礼で使える簡単なワークなど動画でお届けします。

最新記事が
お知らせとして届く

米澤が投稿したブログの最新記事をメールでお知らせいたします。

セミナー情報が
受け取れる

セミナーの情報をいち早くお届けします。ブログ読者特典内容もあり。

動画サンプル

読者登録方法

配信ご希望の方はメールアドレスをご登録ください。

登録フォームはこのページ上部に登録フォームがあります。

STEP1. メールアドレスをご登録ください(メルマガ読者登録済みの方は登録不要です)

STEP2.  登録確認メールが届きますので、メールをご確認ください

STEP3.  メールをご確認後指定のアドレスをクリックして登録完了です。


 

セミナー・研修・イベント

指示ゼロ経営に関するセミナー・社内研修・イベントを行っております。

指示ゼロ経営は、5種類の研修プログラムがあります。

望む組織のあり方や状態に合わせてステップアップでの受講がおすすめです。

オンラインのセミナーにご参加いただくか、社内研修をご依頼ください。

指示ゼロ経営の「環境づくり3点セット」

どれを受講したら良いか迷われた方は、上記3種類の研修プログラムの受講をオススメします。

イベントのお知らせ

現在はイベントの予定がありません