仲間同士、互いの夢を知るから助け合いが起きる

職場の仲間って、毎日顔を合わせている割には、案外、互いのことを知らないものです。
住んでいる所や家族構成など、履歴書に書くようなことは知っていますが、深い付き合いじゃない限り、それ以上のことを知らないケースが多いと思います。

特に仕事とプライベートを分ける文化の会社では、この傾向が強いと思います。
そして、仕事をする上で、そんなに仲間のことを知らなくても良いという意見もあります。
知られたくない人は何もハラワタを出すような辛いことはしなくて良いと思うしね。

しかし、こういう事実もあります。
人間関係が良く心理的安全性が高い職場ほど、自分のプライベートを話しやすい、そして、話すことでより人間関係が良くなっていくのです。

話すと言っても、何も自分の壮絶な過去を伝えなくても良いと思います。
それよりも夢を知ることが大切だと考えています。

夢には応援を引き出す力があると思っています。
このことを革新したのは、これでまで1万人が参加した夢新聞の活動での出来事です。
夢新聞とは、自分の夢が叶い、将来、新聞に載ったとして、その新聞にどんなことが書かれているかを想像して作る「未来の日付の新聞」です。

ワークショップでは、制限時間内に「全員が」夢新聞を完成させることを目標に取り組みます。

主に小中学校でやるのですが、学校から「夢新聞をやったらクラスの雰囲気が変わった」という声を聞きます。
具体的には「みんなが優しくなった」「助け合うようになった」「チームワークが良くなった」「自己肯定感が高まった」と。

この嬉しい変化は、僕もワーク中に感じています。
変化の要因は、全員が書き終えるというミッションを通じ、クラスの仲間と交流が起こり、互いの夢を知ることです。

そして、人は相手の夢から、その人の思いや個性を見出します。
それが共感を生み、応援したくなるのです。

また、自分の夢を知った仲間から共感されると自己肯定感が高まります。

ワークショップの最後に、講師は伝えます。
「夢は決して1人で叶えることはできないと思う。今日みたいに、互いに応援しあい助け合うこと、みんなの夢が叶うと思うよ!」

職場もまったく同じだと思うのです。

夢を語り合う会をやってみてはいかがでしょうか?
ファシリテーターがいた方がやりやすければ夢新聞協会の認定講師をご紹介します。

それでは今日も素敵な1日を!

【現在受付中のセミナー一覧】

下のバナーをクリックしてね!

【受付中】指示ゼロ経営式 採用術 オンライン講座

「自発的な人材を多く集める」「採用試験で自発性と成果意識が高い人材を見極める」「既存の社員も育つ」
採用活動を通じ組織の底上げを狙います。

【受付中】指示ゼロ経営マスタープログラム第6期

「ゲームで疑似体験し身体で覚える」→「指示ゼロ経営の成立要件を学ぶ」→「現場での再現方法を考える」
この3段階で安全かつ確実に指示ゼロ経営を職場にインストールします。
不人気業種の新聞店から生まれたプログラムです。
かつて強烈なトップダウン組織を自律型組織に変容させたノウハウが全て詰まっています。

【受付中】指示ゼロ経営式 賃金制度構築セミナー

自発性と創造性が高まる。チームワークが良くなる。目標を100%自分事と捉える
会社も社員さんも儲かる全く新しい賃金制度を楽しいゲームで学びます。
みんなで知恵を出し協働して業績を上げ、賃金が上がるゲームを体験しながら、制度と使い方を学びます。

指示ゼロ経営を知りたい方へ
20年間に渡る実践と研究知見を公開しています

まずは手軽に知りたい方

リーダーが何もしないとうまくいく。指示ゼロ経営amazonで好評発売中。

指示ゼロ有料動画詳しくはこちら

イベントの中に「無料相談」もあります。

さらに深く学びたい方

各種セミナー2022年のセミナーの募集が始まりました。
詳しくはこちらをチェックしてね。

本格的に社内に導入したい方

社内研修現在の空き枠は2022年1月は2社、2月は2社、3月は3社です。
詳しくはこちら