お金に好かれまくっているUさんの金運上昇学

僕の知り合いに金持ちのオジサンがいます。僕もオジサンですが、僕より20歳も年上の方です。
その方の口癖は「財布の厚みも人格のうち」です(笑)
これだけ聞くと嫌なヤツと思われるかもしれませんが、彼の考え方はすごく深いのです。

世の中には「お金の法則」を説く方がたくさんいますが、どうやら彼(以下Uさん)はお金に好かれる生き方をしているようです。

今日の記事では、その真相を探ってみました。

Uさんの商売の哲学は「1円のものを1万円で売る」です(笑)
これだけ聞くと嫌なヤツと思われるかもしれませんが、彼の考え方はすごく深いのです。
原価の1万倍の価格で売っているわけではありませんが、Uさんが扱っている商品はどこでも売っているものなのに、どこよりも高く売っているのです。

凄いマーケティングをしているのか?
そうではありません。

Uさんはお客様が本当に欲しているコトをよく知っているのです。
お客様はモノではなく、モノを使うことで得たいこと…成功だったり幸福だったりを買っていることを知っているのです。
だから、その「コト」のために尽くすのです。

お客様が支払う「他社との値差」はUさんが創造した価値なのです。

その値差を僕は「おひねり」と呼んでいます。

Uさんは言いました。
「ただ商品を並べて売れるよりも、何倍もの喜びがある」と。

また、こうも言いました。
「そうして稼いだお金は、くだらない事には使わない」と。

他社との値差から生まれた稼ぎは、自分の喜びのために使うのです。
喜びとは、Uさんのような「価値創造型の商人」から買うことで得られると言います。
それにより、さらに商売感性が高まるのです。

すごく納得したのを覚えています。

さて、Uさんのお金の使い方は豪快です。
値切ることは一切しません。
そして、売り手をものすごく尊重するのです。
「あなたはプロ。私は素人。だから教えて下さい」という姿勢で買い物をするのです。
尊重された店員さんは、「この人には尽くそう」と思いますよね?
だから最高のサービスを受けることができると言います。

実際に、寿司屋に連れて行ってもらった事がありますが、板さん、すごく張り切って美味しい料理を出してくれました。
ちなみに僕は一銭も払いませんでした(笑)

Uさんは飲みながら僕に教えてくれました。

お客様の奴隷のような商売をすると鬱憤が溜まる。そして鬱憤を晴らすために金を使うようになる。喜びに満ちた商売をするとお金に好かれるぞ。

財布の厚みも人格のうち。
僕は相当な人格者だと思います。
だって、小銭で財布がパンパンだもの(笑)

ちなみに、売り手を尊重することはUさんから叩き込まれていますので、僕を食事にでも誘って下さい。
あなたのおごりで(笑)

それでは今日も素敵な1日をお過ごしください。

【現在受付中のセミナー】

下のバナーをクリックしてね!

指示ゼロ経営マスタープログラム

ゲームで指示ゼロ経営を体験し、対話で深い学びに変え、職場で再現する方法を考える
指示ゼロ経営をマスターすることを狙います

指示ゼロ経営 one dayセミナー in 一関市

指示ゼロ経営の基礎を学び、自律型組織を体験できるセミナーを一関市で行います。
会場参加+オンライン参加のハイブリットで開催します。

指示ゼロ経営式 採用術 オンライン講座

「自発的な人材を多く集める」「採用試験で自発性と成果意識が高い人材を見極める」「既存の社員も育つ」
採用活動を通じ組織の底上げを狙います。

組織の創造性と自律性が高まる賃金制度構築セミナー

賃金が「最高のチームワーク」と「内発的なモチベーション」の柱になる、そんな新しい制度です。

賃金制度が組織に与える影響をゲームで体験します。


指示ゼロ経営の全体像を知りたい方へ

指示ゼロ経営の全体について知りたい方は本、または有料動画がオススメです。

著 書

指示ゼロ経営 リーダーが『何もしない』とうまくいく。
amazonで好評発売中。

有料動画

110分で 指示ゼロ経営 の全体像が分かる有料動画。
こちらでお買い求めいただけます。

指示ゼロ有料動画