社員が休日明けに出社するのが楽しみな会社になろう

毎年、この時期になるとブラック企業大賞のノミネートが発表されます。
とても不名誉な賞で、受賞すると採用難に陥ると聞きました。
対し、ホワイト企業大賞があります。
僕は昨年から委員メンバーをさせていただいておりますが、受賞すると求人がしやすくなると言います。

ホワイト企業とはどんな企業なのでしょうか?

今日の記事では、その実態に迫りたいと思います。

ホワイト企業の最大の特徴は、働き甲斐にある

以前に、大学生に「ホワイト企業のイメージは?」と訊いたことがあります。
・労働時間が短い
・給料が良い
・福利厚生が充実している
・上司が優しい

そんなイメージを持っている人が多かった。
そして、「どんな企業で働きたいか?」との問いにも同じような答えが返ってきました。

そこに同席した経営者がすかさず言いました。
「その基準で企業を選ぶと、後で後悔するかもよ」と。
僕も同感でした。
おっさんのお節介ですがね 笑

ま、今どきどんな企業はないけどね 笑

理由は、働き甲斐が抜けているからです。
人は過酷な環境でもストレスを感じますが、充実しない時にもストレスを感じます。
最初のうちは良いかもしれませんが、やがて嫌になります。

僕はホワイト企業大賞の委員をする中で、色んな企業の事例に触れて来ましたが、どの企業にも働き甲斐があります。
同時に、働き甲斐を得られるような取り組みをしているのです。

ホワイト企業の3つの特徴とは

ホワイト企業の特徴は大きく3つあります。
1つは「仕事を自分のコントロール下に置いている」ということです。
上司の指示命令が少なく、自分の裁量で仕事をコントロールできるのです。

2つ目の特徴はチームワークです。
業務を個々の社員に振り分け、1人でやらせるのではなくチーム単位で取り組んでいる企業が多い。
特徴1と併せ、上司の指示命令ではなく「自分たちで」仕事をコントロールすることができるということ。
また、チームで取り組むと助け合いや学び合いが起こります。
仲間へ感謝の気持ちが持てるのも働き甲斐の要因ですよね。

3つ目は情報が公開されているということ。
これがないと何も決められない=仕事を自分のコントロール下に置けなくなります。

1、仕事をコントロールできる
2、仲間との共創・協働
3、情報公開

この3つが揃うと、「休日明けに出社するのが楽しみ」という社員さんが増えます。

さて、色んな企業を見てきて気付いたことがあります。
それは、上の3つの要件があると、福利厚生などがさほど良くなくても充実度が高いのです。

これを証明するのが「ホーソン実験」です。
ウェスタン・エレクトリック社のホーソン工場で、作業室の照明の明るさ(福利厚生的要素)が生産性と関連するのか?という実験を行いました。
照明実験では照明の明るさを下げ、明るさと生産性の関係を調べました。
当初は明るいが生産性がアップするだろうと予測しましたが、実験の結果、照明と生産性は関係がないという結果が出ました。

生産性に影響を与えた最大の要因は、「この実験に選抜された」ということだったと言います。
選抜されたという事は自分は優秀ということか、と思ったのでしょうね。
外部環境よりも社員さんの内面が影響するということですね。

この事実から、どんな企業でもホワイト企業になれると考えるのです。
小さな会社は大企業に比べ、福利厚生などの制度は弱いかもしれません。
それでも、社員さんが「ウチは小さいけど最高の会社だぜ」と誇りに思う企業になれるのです。

それでは今日も素敵な1日をお過ごしください。

【現在受付中のセミナー】

下のバナーをクリックしてね!

【受付中】指示ゼロ経営式 採用術 オンライン講座

「自発的な人材を多く集める」「採用試験で自発性と成果意識が高い人材を見極める」「既存の社員も育つ」
採用活動を通じ組織の底上げを狙います。

【受付中】指示ゼロ経営マスタープログラム第6期

「ゲームで疑似体験し身体で覚える」→「指示ゼロ経営の成立要件を学ぶ」→「現場での再現方法を考える」
この3段階で安全かつ確実に指示ゼロ経営を職場にインストールします。
不人気業種の新聞店から生まれたプログラムです。
かつて強烈なトップダウン組織を自律型組織に変容させたノウハウが全て詰まっています。

【受付中】指示ゼロ経営式 賃金制度構築セミナー

自発性と創造性が高まる。チームワークが良くなる。目標を100%自分事と捉える
会社も社員さんも儲かる全く新しい賃金制度を楽しいゲームで学びます。
みんなで知恵を出し協働して業績を上げ、賃金が上がるゲームを体験しながら、制度と使い方を学びます。

指示ゼロ経営を知りたい方へ
20年間に渡る実践と研究知見を公開しています

まずは手軽に知りたい方

リーダーが何もしないとうまくいく。指示ゼロ経営amazonで好評発売中。

指示ゼロ有料動画詳しくはこちら

イベントの中に「無料相談」もあります。

さらに深く学びたい方

各種セミナー2022年のセミナーの募集が始まりました。
詳しくはこちらをチェックしてね。

本格的に社内に導入したい方

社内研修現在の空き枠は2022年1月は2社、2月は2社、3月は3社です。
詳しくはこちら