不安の原因を自分の外側に見つけるのではなく、自分の内面に向けてみる

社会全体に不安が蔓延しています。
未曾有の出来事なので情報が錯綜して「大丈夫だ」と言う人と「ヤバい」という人と様々なので致し方ないとも思います。
「コロナ疲れ」なんていう言葉があっという間に広がりました。

僕は比較的、楽天家なのですがそれでも一抹の不安を感じながら毎日を過ごしています。

そんな時に、僕は東日本大震災の時を思い出します。
当時も大混乱でした。

犠牲者は何人出るのか?
経済はどうなってしまうのか?
自分の会社は…
不安な日々を過ごしていた時、当時お世話になっていたメンターからこんな事を言われました。

「あなたが感じている不安の原因を大震災に原因があると考えないことだ」
「大震災は『キッカケ』で、普段、自分の心に潜む不安が、大震災を機に増大したということ」

とても衝撃を受けました。
確かに、大震災が起きる前に、100%不安がない生活を送っていたかというとそうじゃなかった。

今回の騒動も同じだと思ったのです。

そして、当時、メンターから言われたことは、「そもそも心は不安定なものだ」ということでした。
だから心が乱れることに罪悪感を抱く必要はない。

ただ、大切なことは不安の原因を自分の外側に向けないことだと思います。
外側で起きている事はキッカケで、常に自分の内面の変化を観ることだと。

人は視点を同時に2つ以上持つことができません。
自分の為と他人の為は同時に考えることはできません。
外と内を同時に観ることはできない。

どちらを観るのが得かといえば、コントロールできる自分の方だと思います。

僕の友人たちは、皆んな政府の批判はしていません。
政府に不満がないわけではないのですが、話しをすると「この状態で自分がすること」だけを口にします。

そして「不安だよね」と正直に自分の内面を明かします。
そう言えるということは、自分の内面を観ているからです。
観るから心を制御できるのだと思います。

外ばかり見ると不安は増大してしまいます。
内を観て外を見ることで正しい判断ができると思う。

コロナ騒動をキッカケに、自分の心に潜んでいる不安要素を見定め、他人を責めずに自分にできることに集中する。
それが一番、得なことだと思うのです。

打つ手はたくさんあるはずです。

それでは今日も素敵な1日をお過ごしください。


【お知らせ】

指示ゼロ経営の概要を自宅で学べる動画を販売しています。
講演会の内容を基にスライドを交え見やすく編集しました。
詳細は↓
https://shijizero.thebase.in/


【現在受付中のセミナー】
下のバナーをクリックしてね!

指示ゼロ経営マスタープログラム

ゲームで指示ゼロ経営を体験し、対話で深い学びに変え、職場で再現する方法を考える
指示ゼロ経営をマスターすることを狙います

指示ゼロ経営 one dayセミナー in 一関市

指示ゼロ経営の基礎を学び、自律型組織を体験できるセミナーを一関市で行います。
会場参加+オンライン参加のハイブリットで開催します。

指示ゼロ経営式 採用術 オンライン講座

「自発的な人材を多く集める」「採用試験で自発性と成果意識が高い人材を見極める」「既存の社員も育つ」
採用活動を通じ組織の底上げを狙います。

組織の創造性と自律性が高まる賃金制度構築セミナー

賃金が「最高のチームワーク」と「内発的なモチベーション」の柱になる、そんな新しい制度です。

賃金制度が組織に与える影響をゲームで体験します。


指示ゼロ経営の全体像を知りたい方へ

指示ゼロ経営の全体について知りたい方は本、または有料動画がオススメです。

著 書

指示ゼロ経営 リーダーが『何もしない』とうまくいく。
amazonで好評発売中。

有料動画

110分で 指示ゼロ経営 の全体像が分かる有料動画。
こちらでお買い求めいただけます。

指示ゼロ有料動画