社長、まずはあなたが一番、幸せでいてください

世の中、経営者に対する誤解があるように思います。
「豪快」「前向き」「精神力がある」
中には「悪いことをしている」とか「強欲」「自分勝手」なんてイメージを持っている人がいます。
しかし、僕は多くの社長を見てきて、そんなイメージとは真逆だと感じています。

想像以上にナイーブだし、社員から嫌われることを恐れているし、自分勝手どころか、自分を犠牲にしている人も多くいます。

僕は、この1ヶ月間に、自分を犠牲にして頑張ってきた2人の社長に会いました。
2人とも、すごく社員さん思いで、すごく気を遣っていた。
自分が頑張らねばという思いが強く、文字通り寝る暇を惜しんで働いてきたのです。

しかし、その頑張りは社員さんにはなかなか伝わりません。
まさに「親の心子知らず」です。
「社長なんだから、一番給料をもらっているのだから当たり前」…そんな風に思っている人もいます。

それでも頑張るわけですが、その頑張りが失望に変わる事があります。
それは、社長が1人で頑張っていて、社員さんは傍観している、そんな状態になるのです。
そして、社員さんは、社長の思いや考えを自分事にせず、その様子を見た社長が失望するのです。

例えば、社長が一生懸命に作った経営計画書を社員さんがまったく理解していないことがよくあります。
その原因は取りも直さず、社員さんが参画していないから。
人は参画しないと物事を自分事にしません。

僕が、この1ヶ月間に会った2人の社長は、そんな犠牲者意識に悩み抜いた末に克服したのです。
その克服とは…
「自分を犠牲にしない」「自分を幸せする」

とても純粋な思いに至ったのです。

1人の社長は、全社員に伝えました。
自分を犠牲にしてきたこと、自分の頑張りが認められない辛さ、自分だってそんなに強くないこと…そして、社員を幸せしたいけど、自分も幸せになりたいことを。

最後に、「だから力を貸して欲しい」と伝えました。

僕もその場にいて、社員さんに「社長の話を聞いてどうだった?」と聞きました。
すると、ほぼ全員が「社長の本当の気持ちを聞くのは初めてだった」「すごく嬉しかった」と言いました。

誰1人として「情けない人だ」なんて人はいませんでした。

社長という人種は、その責任感からつい1人で抱え込んでしまいます。
自分を犠牲にしてしまいます。

社長、まずはあなたが一番、幸せでいてください。
そして抱え込むのを手放してください。
きっと、社員さんは自立してくれる、味方になってくれるから。

【現在受付中のセミナー一覧】

下のバナーをクリックしてね!

失敗から学ぶ自律型組織の実践

森の生態系のように、メンバーが自立して全体が調和する

組織のつくり方を物語と体感ワークで学ぶ(リアル&オンライン同時開催)

指示ゼロ経営マスタープログラム

ゲームで指示ゼロ経営を体験し、対話で深い学びに変え、職場で再現する方法を考える
指示ゼロ経営をマスターすることを狙います

【満員御礼】指示ゼロ経営 one dayセミナー in 一関市

指示ゼロ経営の基礎を学び、自律型組織を体験できるセミナーを一関市で行います。
会場参加+オンライン参加のハイブリットで開催します。

指示ゼロ経営式 採用術 オンライン講座

「自発的な人材を多く集める」「採用試験で自発性と成果意識が高い人材を見極める」「既存の社員も育つ」
採用活動を通じ組織の底上げを狙います。

組織の創造性と自律性が高まる賃金制度構築セミナー

賃金が「最高のチームワーク」と「内発的なモチベーション」の柱になる、そんな新しい制度です。

賃金制度が組織に与える影響をゲームで体験します。

指示ゼロ経営の全体像を知りたい方へ

指示ゼロ経営の全体について知りたい方は本、または有料動画がオススメです。

著 書

指示ゼロ経営 リーダーが『何もしない』とうまくいく。
amazonで好評発売中。

有料動画

110分で 指示ゼロ経営 の全体像が分かる有料動画。
こちらでお買い求めいただけます。

指示ゼロ有料動画