今いる場所で大輪の花をいくつも咲かせた企業から学ぶ繁栄の法則

「今いる場所で花咲かせる」とは幸せな人生を送るための金言であり、企業繁栄の要諦だと思います。
このコロナ禍で、僕はこの事を痛感しました。

未曾有の状況下で、今、自分たちに出来ることを見つけ、社員と気持ちを1つにしてがんばっている企業があります。
非常に視座の高い、その企業さんの事例から繁栄の法則を学びたいと思います。

話は飛びますが、僕はリーマンショックの時に、師匠に叱られた事がありました。
当時、経営していた新聞店では読者は減るわ折り込みチラシは減るわで大変でした。
ご多分に漏れず、政府の批判をしていたのですが、それを聞いた師匠が「お前はバカか?」
と怒るのです。
ビクっとした僕に言いました。

「お前が困っている場合じゃない。今、世の中に困っている人がいるのだから、その人たちのために何かをするのが商人ってもんだぞ」

僕は自分の視座の低さに愕然としました。
この状況でも頑張る、ではなく、さらにその上…困っている人の役に立つという視座を打ち込まれたのです。

先日、研修でお邪魔した企業さんはコロナ禍でこれをやってのけたのです。
石川県野々市市にある「株式会社のっぽくん」です。https://noppokun.co.jp/
オーガニック&フェアトレードの思想をもとに、食品と衣料の販売、レストランを提供しています。

およそ1年前、政府支給マスク(アベノマスク)が配布されました。
世間では「なんでマスクなん?他にやることあるだろ?」と批判が噴出しました。
案の定、配布に時間がかかりましたし、マスクの大きさも中途半端で税金の無駄使いと言われました。

世間が騒いでいる中、同社は、地域の人たちに呼びかけ不要なマスクを集めていました。
その理由は、北九州にある「ホームレス支援全国ネットワーク」に集めたマスクを送り、マスクが買えないホームレスの人たちに届けるためです。

店頭で呼びかけるPOP

この活動が数々のメディアで取り上げられ、政府支給マスク、不織布マスク合わせ1883枚が集まりました。
半分は石川県野々市市社会福祉協議会に差し上げ、大学生や、シングルマザーに食品といっしょに配られました。

メディアに取り上げられ多くの人が来店

集まった大量のマスク

同社は、今いる場所で「たくさんの花」を咲かせました。
この活動で助かった、喜んだのはホームレスの方だけではありません。

マスクを提供した人は、自分がホームレスの方の役に立つという喜びがあったと思います。
同社には提供者が多く訪れ、ついでに買い物をしたりレストランを利用したました。
メディアでこの活動を見た人も、厳しい状況の中で愛と勇気をもらったと思います。

先日の研修の休憩中に、プロジェクトの発起人である小原美由紀さんに、この活動を教えてもらい、師匠の言葉を思い出し、そして、活動を知った僕に出来ることをと思い、今日の記事に記したのです。

最後に、僕を叱った後に、師匠が言った言葉を紹介します。

「人に欲望、望み、理想がある限り、商売は永遠に不滅である」

それでは今日も素敵な1日をお過ごしください。

【現在受付中のセミナー一覧】

下のバナーをクリックしてね!

【受付中】指示ゼロ経営式 採用術 オンライン講座

「自発的な人材を多く集める」「採用試験で自発性と成果意識が高い人材を見極める」「既存の社員も育つ」
採用活動を通じ組織の底上げを狙います。

【受付中】指示ゼロ経営マスタープログラム第6期

「ゲームで疑似体験し身体で覚える」→「指示ゼロ経営の成立要件を学ぶ」→「現場での再現方法を考える」
この3段階で安全かつ確実に指示ゼロ経営を職場にインストールします。
不人気業種の新聞店から生まれたプログラムです。
かつて強烈なトップダウン組織を自律型組織に変容させたノウハウが全て詰まっています。

【受付中】指示ゼロ経営式 賃金制度構築セミナー

自発性と創造性が高まる。チームワークが良くなる。目標を100%自分事と捉える
会社も社員さんも儲かる全く新しい賃金制度を楽しいゲームで学びます。
みんなで知恵を出し協働して業績を上げ、賃金が上がるゲームを体験しながら、制度と使い方を学びます。

指示ゼロ経営を知りたい方へ
20年間に渡る実践と研究知見を公開しています

まずは手軽に知りたい方

リーダーが何もしないとうまくいく。指示ゼロ経営amazonで好評発売中。

指示ゼロ有料動画詳しくはこちら

イベントの中に「無料相談」もあります。

さらに深く学びたい方

各種セミナー2022年のセミナーの募集が始まりました。
詳しくはこちらをチェックしてね。

本格的に社内に導入したい方

社内研修現在の空き枠は2022年1月は2社、2月は2社、3月は3社です。
詳しくはこちら