あなたの仕事は誰かの生活にとって、なくてはならないもの

今回の緊急事態宣言で東京都が寄席に対し休業要請をしたところ、東京都内の4寄席が「寄席は生活に必要なもの」として反対しました。
結局、休業を受け入れましたが「金がほしいわけではない」と協力金は拒否しました。

僕は、東京都の要請の是非はともかくとして、寄席の「生活に必要なもの」という主張に感動しました。

昨年から続く自粛生活で心が疲弊している人が増えています。
友人から聞いた話しですが、友人の知人は山登りが大好きでしたが、この1年自粛をしていたそうです。
そして心が疲れ切ってしまったと言います。

友人は、「その人にとっては山登りをしないと生きていることにならない」と言っていました。

山に登らなくても食ってはいける、でも、生きていることにならないのだと。
その方にとっては生活に必要なものなのです。

僕は山登りをしませんので、その気持ちは分かりません。
しかし、同じ様な体験をしました。
昨年の緊急事態宣言の発出後、セミナーがすべて中止になってしまいました。

すごく辛かった。
それは、売上が失われたことではなく、自分が生きる舞台が奪われてしまったと感じたからです。
セミナーの中止を申込者に連絡したところ、ある方から「すごく楽しみにしていたから残念です」というメッセージをいただき、すごく嬉しかった。

必要としてくれる人がいることに救われたのです。

誰にも、そんな舞台はあると思います。
そして、その舞台での活躍を待っている人がいると。

僕は、全ての職業人にこの誇りを持って欲しいと思うのです。

たまに、「自分の仕事は人の役に立っていない」と言う方がいますが、もしそうだとしたら会社は存在していません。
今、既存客がいるのは役に立っているからです。
あるいは間接的に役に立っている…社内の仲間の役に立つことの先に、お客様の役に立っているのだと。

そう思えないのはお客様からの感謝の言葉が届いていないだけです。

あなたは既に、誰かに必要とされている。
そして、あなたの活躍は、必要としている人にとっては生活に欠かせないものなのです。

【現在受付中のセミナー一覧】

下のバナーをクリックしてね!

【受付中】指示ゼロ経営式 採用術 オンライン講座

「自発的な人材を多く集める」「採用試験で自発性と成果意識が高い人材を見極める」「既存の社員も育つ」
採用活動を通じ組織の底上げを狙います。

【受付中】指示ゼロ経営マスタープログラム第6期

「ゲームで疑似体験し身体で覚える」→「指示ゼロ経営の成立要件を学ぶ」→「現場での再現方法を考える」
この3段階で安全かつ確実に指示ゼロ経営を職場にインストールします。
不人気業種の新聞店から生まれたプログラムです。
かつて強烈なトップダウン組織を自律型組織に変容させたノウハウが全て詰まっています。

【受付中】指示ゼロ経営式 賃金制度構築セミナー

自発性と創造性が高まる。チームワークが良くなる。目標を100%自分事と捉える
会社も社員さんも儲かる全く新しい賃金制度を楽しいゲームで学びます。
みんなで知恵を出し協働して業績を上げ、賃金が上がるゲームを体験しながら、制度と使い方を学びます。

指示ゼロ経営を知りたい方へ
20年間に渡る実践と研究知見を公開しています

まずは手軽に知りたい方

リーダーが何もしないとうまくいく。指示ゼロ経営amazonで好評発売中。

指示ゼロ有料動画詳しくはこちら

イベントの中に「無料相談」もあります。

さらに深く学びたい方

各種セミナー2022年のセミナーの募集が始まりました。
詳しくはこちらをチェックしてね。

本格的に社内に導入したい方

社内研修現在の空き枠は2022年1月は2社、2月は2社、3月は3社です。
詳しくはこちら