「任せるマネジメント」はどのように定着させるのか?

以前に、とある建築家が「学校と病院と刑務所は同じつくり」と言っていました。
どれも管理をしやすくするために設計されているからです。
管理教育と言われ久しいわけですが、その学校現場で指示ゼロ経営と同じ「指示命令をしない」考え方で学校運営をしている校長先生がいると聞き、驚きました。

著書「任せるマネジメント」「カラフルな学校づくり」で有名な、横浜市立日枝小学校の住田昌治校長です。
(住田先生に関しては、朝日新聞の「論座」に寄稿されているので、是非、ご覧ください)
以前から気になっていたのですが、なんと!2月13日(土)にオンラインで住田先生とセミナーをすることになりました。

今日は、その打ち合わせで感じたことを書きました。

指示ゼロ経営はバイクのエンジンがけに似ている

僕は常々、指示ゼロ経営はバイクのエンジンがけに似ていると考えています。
僕が、新聞店時代に愛用していたバイクは、日本が世界に誇る「スーパーカブ」です。
小さなバイクなので、冬はエンジンがかからないのね。
足でスターターペダルを何度も何度も何度も何度も何度も何度も踏んでもかからない…

それが一旦かかるとエンジンは回り続ける。
その様子が指示ゼロ経営に似ているのです。

指示ゼロ経営で回るのは、「自分たちで決め→実行し→結果を検証し→次に活かす(決める)」…このサイクルです。

これ、最初はなかなかエンジンがかからないんですよね。
決めたことを実行できなかったり、実行しても、検証せずにやりっぱなしになったりと…

エンジンがかかる瞬間は、このサイクルを回したことで、どんなに小さくても成果を出した時です。
仕事が楽しくなる、その喜びが次のサイクルの原動力になるわけです。

人の入れ替わりが激しい職場でどう実現するのか?

これは学校現場でも同じだと思うのですが、僕が強い関心を持つことがあります。
それは「教員も生徒も、ガンガン入れ替わる環境で、どうやって実現しているのか?」ということです。
新しく入ってくる教員も生徒も選べません。(住田先生の学校は公立校です)
だいたい、入ってくる人は従来の管理の論理で生きてきた人が大多数です。
文化を作りづらいと思うのです。

人の集団が変わる潮目は「2割」です。2割が変われば全体の変容が加速します。
逆に、反対派が2割を超えると集団は統制を失います。

僕が会社の文化を変える時(指示ゼロ経営にする時)には辞める社員が出て苦労しました。
しかし、残った社員…共感してくれる社員が、新しく入った社員の指導をしてくれたおかげで変革が進みました。
「人は仲間の影響を受ける」という性質があるからです。

おそらく住田先生も同じようなことをされているのではないかと推測しています。
いずれにせよ、「当日に種明かし」というライブセミナーなので、住田先生の対談の時間でこの部分をお聞きしたいと思っています。

参加費3,000円とお得なイベントです。興味ある方は遊びに来てください!

任せる」住田昌治と「指示ゼロ」米澤晋也が応え合う!
~学びの場、働く場を自律の空気で満たす組織改革の柱の作り方~

詳細はこちらです!



【現在受付中のセミナー】

下のバナーをクリックしてね!

失敗から学ぶ自律型組織の実践

森の生態系のように、メンバーが自立して全体が調和する

組織のつくり方を物語と体感ワークで学ぶ(リアル&オンライン同時開催)

指示ゼロ経営マスタープログラム

ゲームで指示ゼロ経営を体験し、対話で深い学びに変え、職場で再現する方法を考える
指示ゼロ経営をマスターすることを狙います

【満員御礼】指示ゼロ経営 one dayセミナー in 一関市

指示ゼロ経営の基礎を学び、自律型組織を体験できるセミナーを一関市で行います。
会場参加+オンライン参加のハイブリットで開催します。

指示ゼロ経営式 採用術 オンライン講座

「自発的な人材を多く集める」「採用試験で自発性と成果意識が高い人材を見極める」「既存の社員も育つ」
採用活動を通じ組織の底上げを狙います。

組織の創造性と自律性が高まる賃金制度構築セミナー

賃金が「最高のチームワーク」と「内発的なモチベーション」の柱になる、そんな新しい制度です。

賃金制度が組織に与える影響をゲームで体験します。

指示ゼロ経営の全体像を知りたい方へ

指示ゼロ経営の全体について知りたい方は本、または有料動画がオススメです。

著 書

指示ゼロ経営 リーダーが『何もしない』とうまくいく。
amazonで好評発売中。

有料動画

110分で 指示ゼロ経営 の全体像が分かる有料動画。
こちらでお買い求めいただけます。

指示ゼロ有料動画