社員の心を動かす社長の言葉は、会社ではなく実は飲み屋で言っている

社長は、本当に社員に伝えるべきことを伝えているか?…必ずしもそうじゃない事が多いと思います。
でも、それに気付かないものだと思います。

社長は会社発展のための情報は社員に伝えています。
今期の目標、その根拠、必要性、戦略などです。

もちろん、こういう情報は必須ですが、僕は、「親しい人と飲んでいる時に、思わず出る言葉」こそ伝えた方が良いと考えています。
と言っても愚痴じゃないよ 笑
リラックスした時にしか言えないようなこと…素の言葉、思いです。

こういうと「ちゃんと、本当に思っている今期の目標を伝えている」という方がいますが、そういうことじゃありません。

僕は、社内研修を依頼された時には、必ずヒヤリングをします。
社長とのヒヤリングは必須にしています。
なぜなら、その場で「社員さんに伝えるべき本当の思い」が出ることがあるから。

例えば、ある農業法人の経営者は、全員参加の経営にしたいと願っていました。
でも、なかなか上手く行っていませんでした。
僕に相談をした際に、こう言いました。

「私は元々コミュニケーションが苦手で、一匹狼で農業にイノベーションを起こそうと頑張ってきた。でも、1人じゃできないと分かった。でも、コミュニケーションって難しんですよね。そこで、妻の助言を借りてコミュニケーションが取れるように努力しているんです、これでも」

僕は、すかさず「これ、社員さんに伝えてください!」と言いました。
社員さんが聞いたら、すごく嬉しいし社長が身近に感じると思います。
そうしたら、「言いづらいな〜」とおっしゃっていましたが、本当に伝えるべき思いとは恥ずかしさがあり言いづらいものです。

他にも、賃金の仕組みについてこんな事を言った社長がいます。

「儲かったら社員さんに分配したと思っているんです。賞与で100万円くらい出して社員の喜ぶ顔が見たいんですよ。でも、一度、多く支給するとそれが当然になって、業績が下がった時に賞与を下げるのが怖いんです」

僕は、すかさず「これ、社員さんに伝えてください!」と言いました。
社員さんが聞いたら、すごく嬉しいし社長が好きになると思います。
同時に、社長の悩みを共有することで、業績に連動した賞与の仕組みを社員さんと共に作ることができると思います。

また他にも、本当に社員さん思いの社長がいました。

「今度、研修に出る◯◯という社員ですが、部下との関係が上手く行っていなくて悩んでいるんです。すごく真面目で、子どもっぽい部下のワガママにも耐えているんです。本当に立派だと思います。今度の研修で何か掴んで欲しいと思っているんです」

僕は、すかさず「これ、社員さんに伝えてください!」と言いました。
研修前に、この言葉を聞いたら、俄然、受講意欲が高まると思います。

社員さんに本当に伝えるべき事、イメージできましたでしょうか?
もし、伝えるのに抵抗があるとしたら、それは社長自身が「社長の仮面」をかぶっているからかもしれません。
それが物事が進まない根本原因かもしれませんよ。

親しい人と飲んでいる時に、思わず出る言葉…これを飲まずに言えたら世界は変わると思います。

それでは今日も素敵な1日をお過ごしください!

【現在受付中のセミナー】

下のバナーをクリックしてね!

指示ゼロ経営マスタープログラム

ゲームで指示ゼロ経営を体験し、対話で深い学びに変え、職場で再現する方法を考える
指示ゼロ経営をマスターすることを狙います

指示ゼロ経営 one dayセミナー in 一関市

指示ゼロ経営の基礎を学び、自律型組織を体験できるセミナーを一関市で行います。
会場参加+オンライン参加のハイブリットで開催します。

指示ゼロ経営式 採用術 オンライン講座

「自発的な人材を多く集める」「採用試験で自発性と成果意識が高い人材を見極める」「既存の社員も育つ」
採用活動を通じ組織の底上げを狙います。

組織の創造性と自律性が高まる賃金制度構築セミナー

賃金が「最高のチームワーク」と「内発的なモチベーション」の柱になる、そんな新しい制度です。

賃金制度が組織に与える影響をゲームで体験します。

指示ゼロ経営の全体像を知りたい方へ

指示ゼロ経営の全体について知りたい方は本、または有料動画がオススメです。

著 書

指示ゼロ経営 リーダーが『何もしない』とうまくいく。
amazonで好評発売中。

有料動画

110分で 指示ゼロ経営 の全体像が分かる有料動画。
こちらでお買い求めいただけます。

指示ゼロ有料動画