プライベートでも会社でも遊びを推奨する企業はクリエイティブである

知恵の経営には2つの遊びが欠かせない

今、ほとんどの企業にとって最大の課題は「ビジネスモデルの転換」だと思います。
モノやサービスは一通り世の中に行き渡りました。
だからこれまでと同じように、モノを作って売る、仕入れて売るという営みでは立ち行かなくなっています。

モノの豊かさから心の豊かさに変わったと言われて久しいですが、心で感じる価値を創造することが求められます。
しかしそれが口でいうほど簡単じゃない。
とても創造性の要ることです。
もちろんリーダー1人の発想には限界があるので「集合知」(三人寄れば文殊の知恵)が求められます。

僕は、集合知を生むためには「遊び」が大切だと考えています。
遊びには2つあります。
1つは、文字通り遊ぶこと。仕事ばかりではなくエンターテイメントや芸術などに触れること。
もう1つは、社員を画一的に縛らない、ゆとりを持った経営をすることです。

個々人が持つ経験が化学反応を起こし新たなアイデアが生まれる

現時点でAIは創造性の領域は苦手です。
たくさんのデータを集めた高度な統計は得意で、ある程度の未来予測ができます。
しかし、これまでにない発想は苦手です。

まだまだ創造性は人間の分野です。
アイデアが豊かな人っていますよね?
彼ら彼女らの特徴は遊びを含め色んな経験をしていることだと思います。
アイデアは異質なもの同士を結びつけ、そこに道理が生まれた時に生まれ落ちます。

だから遊びが大切だと考えるのです。

アイデアマンが居なくても集合知でカバーできると思います。
しかし、そのためにはスタッフが日頃から遊んでいることが大切です。
まさに、個々人が持つ経験を結合、化学反応を起こす感じです。

今から10年ほど前に、岐阜県にある未来工業さんにお邪魔したことがあります。
同社はソニーに並ぶほど特許の取得が多い、非常に創造的な会社です。
創業者の、故・山田昭男さんが面白い事をおっしゃっていました。

夜の9時や10時まで働いて、家に帰ってバタンQなんて家畜と同じ。家畜じゃ創造的な仕事はできな。だからウチは残業をしない。とっとと帰って遊ぶこと。これが人間らしい。

遊ぶことを推奨しない企業では、職場で自分が遊んだ話しがしづらくなります。
仕事の話ししかできない。
仕事の話とは、過去の話か現在進行の話のどちらかです。
未来を創造することは難しいと思います。

プライベートでも遊ぶ。職場でも遊ぶ時間をつくる

画一的な管理から創造性は生まれません。
精神的なゆとりが必要です。
精神的にゆとりを持てている状態を「自由」と呼びます。
そして自由は、自ら決められることが多いことで手に入ります。

だから、何でもかんでも上の者が決める会社では豊かなアイデアは生まれないと思います。

Google社には「20%ルール」があります。
社員が、自分の自由にできる時間を20%設けているのですが、Googleカレンダーなど、多くのアイデアがその時間から誕生したそうです。

僕が尊敬する、深山 智美さんという小学校の教員がいます。
クラス運営を指示ゼロ経営的になさっている方です。
深山先生が、ある日、こんな投稿をFBに上げていました。

「自由」から「遊び」が生まれる
「遊び」から「目的」が生まれる
「目的」から「問い」が生まれる
「問い」から「探究」が生まれる
「探究」から「学び」が生まれる
「学び」は「成長」
「成長」するためには「自由」が必要
「自由」が生まれるためには
子どもの「心の居場所」があること
子どもにとっての最優先
それは自分の「心の居場所」があること

金言だと思いました。

プライベートでも遊ぶ。職場でも遊ぶ時間をつくる。
そんな社員さんたちが会社を良くしようと共創した時に、これまでにない新しい商品、サービス、ビジネスモデルが生まれるのだと思うのです。

それでは今日も素敵な1日をお過ごしください。


【お知らせ】

指示ゼロ経営の概要を自宅で学べる動画を販売しています。
講演会の内容を基にスライドを交え見やすく編集しました。
詳細は↓
https://shijizero.thebase.in/

【現在受付中のセミナー】
下のバナーをクリックしてね!

【受付中】指示ゼロ経営マスタープログラム

ゲームで指示ゼロ経営を体験し、対話で深い学びに変え、職場で再現する方法を考える
指示ゼロ経営をマスターすることを狙います

【特別企画】実践の物語から学ぶ自律型組織の実務

森の生態系のように、メンバーが自立して全体が調和する

組織のつくり方を物語と体感ワークで学ぶ(リアル&オンライン同時開催)

【終了】指示ゼロ経営式 採用術 オンライン講座

「自発的な人材を多く集める」「採用試験で自発性と成果意識が高い人材を見極める」「既存の社員も育つ」
採用活動を通じ組織の底上げを狙います。

【満員御礼】組織の創造性と自律性が高まる賃金制度構築セミナー

賃金が「最高のチームワーク」と「内発的なモチベーション」の柱になる、そんな新しい制度です。

賃金制度が組織に与える影響をゲームで体験します。


指示ゼロ経営を知りたい方へ
20年間に渡る実践と研究知見を公開しています

まずは手軽に知りたい方

リーダーが何もしないとうまくいく。指示ゼロ経営amazonで好評発売中。

指示ゼロ有料動画詳しくはこちら

イベントの中に「無料相談」もあります。

さらに深く学びたい方

各種セミナー年内のセミナーが出揃いました。
詳しくはこちらをチェックしてね。

本格的に社内に導入したい方

社内研修現在の空き枠は10月1社、11月1社
12月2社です。詳しくはこちら