新人〜中堅社員のための共創力育成セミナー

開催決定!
2019年12月16日(月)大阪

 

「共創、協働すれば成果が出る、しないと損をする」

これをゲームで体験し、共創ができる職場にするために「自分は何をするか?」を考えるセミナーです。

これまで商工会議所などで開催し非常に好評をいただいている研修です。

こんな方にお勧めします
□単なる馴れ合いではない真の共創をつくりたい
□指示ゼロ経営の基礎づくりとして、新人〜中堅社員に共創を身に付けて欲しい
□困っている仲間を1人も見捨てないチームワークで成果を上げたい
□自分とは違う考え方を持った人たちと対話を重ね、時に衝突を乗り越えて共創ができるチームを育てたい
□良好な関係づくりに主体的に取り組める部下を育てたい

時代は競争から共創に移り変わっている

共創すれば三人寄れば文殊の知恵が生まれますし、協働すれば仕事がスムーズに流れ残業も減ります。
何よりも仕事が楽しくなりますし、結果的に離職率が減ります。
しかし、これまでの習慣から競争思考が抜けきれていないと感じています。
それもそのはずで、社会が成長期にあった時は活動量を最大化することで成長でき、競争原理が有効でした。
でも、今は知恵の時代です。
働き方のOSを入れ替える必要があります。

体験を通じ、こんな変化が生まれます。

×自分のことしか考えない→◎チーム全体を考えるようになる
×困っている人がいても助けない→◎惜しみない支援をするようになる
×自分1人で抱え込む→◎仲間に支援を求める
×同僚、上司、取引先、お客様を無意識のうちに敵視してしまう→共に繁栄する同志という意識が芽生える
×誰かが段取りをしてくれるのを待つばかり→◎自分から進んで段取りに加わるようになる

セミナーの内容

1、自分は会社から何を期待されているか?を考える
2、自ら仕事を創造する「仕事の主」について考える
3、真の共創の在り方を知る
3、体験ワーク1 〜1人1人が全体を観ることで成果が上がる、そうでないと損をする〜
4、体験ワーク2 〜PDCAを集団で行うと成果が出るし仕事が愉しくなる〜
5、体験ワーク3 〜三方良しで大きな成果を創るか? 一方良しで大損をするか?〜
6、共創の職場を自分が主体になって創る

受講者には上司、社長にセミナーでの気付きを報告していただきます。

研修効果は、研修前の上司の関わりで大きく変わります。
研修前に上司(社長)から「行ってらっしゃいカード」を受講者に渡していただきます。
応援や期待の気持ちを伝えることで、本人の受講意欲と学習効果が高まりまり行動変容に繋がります。
受講者は当日、共創の職場にするために自分にできる具体的な行動をリストアップします。研修終了後に、それを上司に報告していただきます。

開催要項

■日時:2019年12月16日(月)13:00〜18:00(開場:12:30)
■会場:たくらみ屋 大阪市西区江戸堀1丁目10-11 マルイト江戸堀ビル201号
地下鉄四つ橋線 7番出口 徒歩1分
https://takuramiya.com/hideaway/
■講師:米澤晋也 http://www.shijizero.jp/
■定員:18名
■参加費:18,000円(税別)
※事前のお振込をお願いしております。
口座は、八十二銀行 辰野支店 普通 535075
株式会社Tao and Knowledge(タオ アンド ナレッジ)
■キャンセルについて:キャンセル料は特にかかりません。
■お申込み方法:下記申し込みフォームよりお願いします。

※お申し込み後、すぐに返信メールが行きます。来ない場合、お手数ですが下記メールアドレスまでご連絡下さい。
kwdshinya@me.com

上記内容でよろしければ、「参加申込みボタン」をクリックしてください。
下記ボタンをクリックすると申込みが完了します(確認画面はありません)