*

すべての商売は愛と責任に基づく「医者」のようなスタイルになる

あなたが医者だったら、患者から「眠れないので睡眠薬ください」と言われてどう対応しますか?

「ハイそうですか。出しておきますね」なんて簡単に処方しませんよね?
生命に関わることだからもっと慎重になる。
自分で診断して、プロとしての判断を下すはずです。

医者と患者のような関係は、そのまま商売に当てはまると考えています。

すべての商売が到達しうる医者ビジネスとは?

僕は、医者と患者のような関係の商売を「医者ビジネス」と呼んでいます。
医療関係のビジネスという意味じゃないよ。

先日、それを、僕が尊敬する経営者、長田達郎さんが経営する店で目の当たりにしました。
愛知県刈谷市にある靴店、 快足楽歩カンパニー (株)おさだ ウイズ店に行きました。

長田さんのブログはこちら
横丁の靴やの「かわら版」
視察半分、買い物半分、そんな気分で店に入りましたが、そこで繰り広げられている光景は、まさに医者。

まず、店内に靴が数足しか展示されていない。

まずは診断から始まるのです。
足の健康をチェックするのですが、これがちょっと痛い。

IMG_9010

足ツボマッサージより痛いです

IMG_9011

専用の装置を使い、徹底的に足の状態を調べます。

IMG_9023

置いてあるものも医療っぽい。

友人数名と行ったのですが、みんな靴店の常識を超える接客に驚いていました。
まさに常識が「覆った」。

IMG_9070

あ、どうでもいいですわ(笑)

まさに医者ビジネスですよね。

これは健康を意識した靴店だから、という話ではなく全ての商売に言えると考えています。

仕事に対する誇りと、お客様への愛に基づく対応

お客様は何かを叶えたくて消費をします。

薬が欲しいのではなく、病気を治したい。
靴が欲しいのではなく、軽快に歩きたい。
クルマが欲しいのではなく、家族との思い出をつくりたい。
食事がしたいのではなく、デートで素敵な時間を過ごしたい…

それを叶えるお手伝いをするのがプロの役割なのだから、お客様が「そうなれる」ことに責任を持つことが大切ですよね?

長田さんの店では、診断が終わってからようやく商品が出てきます。
それを待っている間のドキドキとトキメキは格別です。

バックヤードから3足ほど靴を出してくる…それは会いたかった人に初めて合うような感覚です。それを試し履きして、さらに自分に合うようにカスタムしてくれます。

IMG_9022

なんか、歯医者で自分専用に銀歯を削ってくれるような感覚でした。

あなたが医者だったら、「眠れないので睡眠薬ください」と言う患者に何て言いますか?

仕事に対する誇りと、お客様への愛があれば、対応は決まってますよね?

「あなたと出会わなければならない人がいる」

商売って本当に奥が深いですね!

それでは今日も素敵な1日をお過ごしください!

 

 

 

The following two tabs change content below.
米澤 晋也

米澤 晋也

1971年長野県生まれ。有限会社共和堂代表取締役
指示・命令をしなくても自ら考え行動する社員を育て、社長が掲げるビジョンに向かい1つになる組織を創る方法論「指示ゼロ経営」の実践組織Tao&Knowledgeを主宰する。
1人1人が自由に行動し、創造性を発揮しながらも調和する、Jazzのジャムセッションのような組織です。
特に2代目、3代目経営者が自分の組織を創るための実務を得意としています。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取ることができます。

読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • twitter
  • facebook
  • google
  • feedly
  • livedoor
  • rss
攻略ではなくご縁で大きく稼ぐ。商売の真髄を見た。

「ご縁を大切にする」…商売の世界では大昔から言われているこ

仕事中に結果を意識すると結果は出ない。結果を意識する時間は別で取ろう

スポーツには「練習時間」「作戦を練る時間」「試合時間」があります。

どんな地味な仕事にも「愉しみの種」がある。それを開花させよう

「好きなことを仕事にする」…そんな言葉をよく耳にします。

【受付中】給与・賞与の決め方と出し方4つのポイント 〜社員の自発性と創造性を上げるために〜

人は何のために働くのか?…動機は人それぞれですが、全員に共

【受付中】自発性と創造性が高まる賃金・賞与の決め方セミナー

自発性と創造性が高まる賃金制度の構築セミナーを開催します 賃金、