*

変化が激しい時代にトップダウンで命令を下すと現場が崩壊する

なぜ、経営者は社員に自分で考え行動して欲しいと願うのでしょうか?
いちいち指示するのが面倒くさいから?
単純に腹が立つから?(笑)
それもあると思いますが、僕は2つの理由があると考えています。

1つは、変化が早い時代、しかも何が正解か分からない時代に、指示命令で動かすと社員が疲弊して組織が壊れるから。
もう1つは、社員がクリエイティブな仕事をするからです。

今日は、カリスマではない、普通の人が組織運営のマスターになるためには?という話です。

変化が激しい時代、トップダウンで現場が疲弊する

僕が社長に就任してからの20年間は、時代の転換期でした。
すごく大変だった一方で、すごく貴重な体験をしました。
痛い体験が多いんだけどね(笑)

ご存知の通り、僕の会社は新聞店です、あ、知らなかったりして(笑)
新聞業界のピークは1997年で、それから発行部数は落ち続けています。
社長に就任した瞬間に時代が変わり、従来の手法では成果が出なくなりました。
つまり、「ビール券あげるから、新聞とって!」という単純な営業では成功しないのです。

そこでマーケティングの勉強をした。
それが悲劇の始まりでした(笑)

今は、これをやったら成果が出るという単純解がない時代ですよね。
何が正解か分かるまでに、何度も試行錯誤を繰り返す必要があります。

やってみては改善する、やり方を変える、その繰り返しから自社だけの正解が見つかる。

その試行錯誤をトップダウンで指示・命令を出すと現場が疲弊してしまう危険性があるのです。
「また社長、違うことを言い出した」ってなっちゃう。

s_phm06_0051-s-e1399798459238

方針がコロコロ変わるのはいけんませんが、やり方は変えるのは当然ですよね?
それがやりづらくなるんです。
ものすごく気を遣う。
いつも申し訳ないという気持ちで指示を出していましたから、とことんできなくなってしまいました。

変化が激しい時代には、現場が自ら変化を生み出す必要があるということです。

現場が自ら変化をつくり出すためには

現場が自ら変化を生み出す、ということは現場で意思決定する事を意味します。
指示ゼロ経営の原則である「自ら決め、考え、判断し、行動し、改善する」

そのためには、社長の方針を受け「何をやるか?」を現場が決めることです。
すべて現場に任せられないとしたら、社長の同席のもと決める。
やることが決まったら、次に「誰がやるか?」「どのようにやるか?」を決める。
場合によっては「誰とやるか?」の決定もあります。

例えば、「地域の方と、損得を超えた人間関係をつくり、その上で販促をする」という社長方針があるとしたら、何をすれば関係性ができるか? その人たちが嫌がらない販促は?といった具体的な決定に社員が参画するという要領です。
さらに、そこから「どうやるか?」などの細かな決定が出てきます。

自ら変化をつくり出すと、仕事が楽じゃないとしても気持ちは攻めになりますよね。
その時に、人は最高にクリエイティブを発揮します。

もし、あなたがカリスマ社長で、何でも的確に正解を指示できるのなら、こんなやり方は不要だと思います。

でも、試行錯誤から正解を導くのだとしたら、現場が自ら変化をつくる組織にした方がいいと考えます。

現場に変な気を遣わずに済むし、豊かなアイデアが出るなんて最高だと思います。
そうなると、社長は社長の仕事に専念できますしね。
さて、お盆も終わり、また新しい気持ちで進んでいきましょうね。

ではまた明日!

 

 

 

The following two tabs change content below.
米澤 晋也

米澤 晋也

1971年長野県生まれ。有限会社共和堂代表取締役
指示・命令をしなくても自ら考え行動する社員を育て、社長が掲げるビジョンに向かい1つになる組織を創る方法論「指示ゼロ経営」の実践組織Tao&Knowledgeを主宰する。
1人1人が自由に行動し、創造性を発揮しながらも調和する、Jazzのジャムセッションのような組織です。
特に2代目、3代目経営者が自分の組織を創るための実務を得意としています。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取ることができます。

読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • twitter
  • facebook
  • google
  • feedly
  • livedoor
  • rss
新しい世界に踏み込む勇気と力がないと現状にしがみつき苦しくなる

人は狭い世界で生きていると、その世界に何とかしがみつこうとします。 今

社員に指示をされるようになったら自律型組織は成功である

社員から相談を受けると社長は気持ち良いものです。 「頼りにされた」とい

第5回たくらみ合宿「TOC&アイデア理論&指示ゼロ経営」

第5回たくらみ合宿 TOC+アイデア理論+指示ゼロ経営を開催します。

自分軸を知ればどんな場所でも自分の花を咲かせることができる

今後、産業の新陳代謝が激しくなると言われています。AIが発達

人間は自らの意志でのみ動くから他人に言われてもヤル気にならない

人は自分で決めたことには責任を持ちますし自発的にもなります。