*

好きなことを仕事にすると、80歳でも現役でいられる

GWは普段考えないようなことに思いを巡らせることができます。
最近、自分を支えてくれた方のことを考えていました。
先日、その中でも僕に影響を与えた方に久しぶりに会って、元気な姿を拝見して嬉しい気持ちになりました

もう10年ほど前に弊社を退職したアルバイトのおじさんです。
もう80歳過ぎだから、今はおじいさんと言った方がいい。

IMG_6722

とにかくワイルド。
野生生物と言っていいほどなのですが、例えばこんなエピソードがあります。

彼が散歩中に、上空にトンビが飛んでいた。
急降下!
それを見て、すぐさま石を拾い、トンビに向かって投げる。
獲物のヘビを横取りする…

食物連鎖の生態系内に生きているんだね…(笑)

新聞配達に出発してすぐに、息を切らして帰ってきたこともありました。
興奮気味に、「今日は収穫だ!」と手にしていたものは死んだタヌキ(笑)
クルマにぶつかってきたらしく「毛皮をなめして売る」なんて言っていました。
商売魂もある。

そもそもウチでアルバイトを始めたのには狙いがあったのです。
彼は、バイク店の経営者なのですが(まだ現役)、ウチで使用するバイクはもちろん彼にお任せしています。
購入から修理まで全部。

朝、配達業務が終わると、その足で郵便局のアルバイトに出かけていました。
狙い、わかるでしょ?(笑)
優良顧客の内部に入り込み、給料をもらいながら仕事を取るという荒技をやってのけたのです
逞しいでしょ?

80歳を過ぎても、サイドカー付きのハーレーダビッドソンを乗りこなす。
そして、いまだに現役。

バイク屋は、彼にとって天職なのだと思います。

地元では怖いおじさんで通っていますが、僕には優しく、死んだ親父の代わりに色んなことを教えてくれました。
好きなことを仕事にするってのもその1つです。

彼のお陰で今の僕があると思います。

さて、明日はもう1人、ちょっと変人だけど、僕の人生に大きな影響を与えた予備校の先生について書こうかな?

素敵なGWをお過ごしください!

 

 

 

The following two tabs change content below.
米澤 晋也

米澤 晋也

1971年長野県生まれ。有限会社共和堂代表取締役
指示・命令をしなくても自ら考え行動する社員を育て、社長が掲げるビジョンに向かい1つになる組織を創る方法論「指示ゼロ経営」の実践組織Tao&Knowledgeを主宰する。
1人1人が自由に行動し、創造性を発揮しながらも調和する、Jazzのジャムセッションのような組織です。
特に2代目、3代目経営者が自分の組織を創るための実務を得意としています。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取ることができます。

読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • twitter
  • facebook
  • google
  • feedly
  • livedoor
  • rss
第5回たくらみ合宿「TOC&アイデア理論&指示ゼロ経営」

第5回たくらみ合宿 TOC+アイデア理論+指示ゼロ経営を開催します。

自分軸を知ればどんな場所でも自分の花を咲かせることができる

今後、産業の新陳代謝が激しくなると言われています。AIが発達

人間は自らの意志でのみ動くから他人に言われてもヤル気にならない

人は自分で決めたことには責任を持ちますし自発的にもなります。

「未来を選ぶ」「顧客を選ぶ」「パートナーを選ぶ」選んだ者が選ばれる

人生は「選ばれること」の連続です。 就職も結婚もビジネスも、選ばれる営

問題・課題の提起だけで解決しようとしない社員をどうするか?

代わりに考えてあげてしまうから自分で解決しようとしない社員は