ポンコツ村の寄り合い in高知

寄り合いのテーマ
〜企業繁栄「真の要因」を探る〜

特別ゲスト
ネッツトヨタ南国株式会社取締役 相談
横田 英毅氏

全国各地で行っている「ポンコツ村の寄り合い」は、「人は不完全な存在(ポンコツ)だから、みんなで知恵を出し学び合おう」という理念のもと、経営や教育、社会のあり方などを語り合い学び合うイベントです。
どなたでも参加できます。語り合うのが苦手でも聞くだけ参加も大歓迎ですよ!

今回は会場&オンライン同時開催です!

【高知開催に至った経緯】

経営にとって一番大切なことは何でしょうか?
もちろん正解はありませんが、きっと、マーケティングコンサルタントなら「マーケティングが一番大切です。だってモノが売れなきゃ商売、始まらないでしょ?」と言うと思います。
人材育成コンサルタントは「人材育成が全てです。だって、モノを売るのも作るのも全部、人間だからです」と言う。
財務コンサルタントは「財務です。企業の血液とも言うべきお金を管理しないと経営はできません」と言う。

どれも大切、でもこれらのスキルを学び実践していても繁栄する企業とそうでない企業があります。

その違いを僕に気付かせてくれたのが横田 英毅さんです。

横田さんはこう言います。

「いちばん大切なことは、いちばん大切なことを、いちばん大切にすること」

最初は意味が分かりませんでしたが、腑に落ちたのは、僕が審査委員を務めているホワイト企業大賞に応募された、横田さんの教えを実践されている企業さんとの出会いです。

どの企業も、大切にすることが明確にあり、その結果、社員さんが毎日、働き甲斐を感じ仕事を愉しんでいます。
その結果、最高の創造性が発揮され価値の高い商品・サービスが生まれ、豊かな利益が創出されています。

僕自身を成長させたこの視点を多くの方に体験していただきたく、また僕自身、もっと学びたいと思い、横田さんをお招きして開催することになったのです。

みんなで繁栄の源「大切なこと」を考えましょう。

 

【内容】

1、横田 英毅さんの講演
2、横田さんのお話を聞いての気づきを対話、共有
3、たくらみ屋オリジナル、大切なことに気づく「喪失体験ワーク」
4、ワークでの気づきを対話、共有

 

【ゲスト紹介】

ネッツトヨタ南国株式会社取締役 相談役 横田 英毅氏

1943年生まれ。1917 年より続く西山グループの創業家の一員として、数社の代表取締役を務める。
1980年設立のネッツトヨタ南国(旧トヨタビスタ高知)では創業と同時に副社長に就任。
同社では既成の自動車ディーラーのビジネスモデルを大きく覆す、斬新な人財育成が評価され、近年では日本全国のトヨタ販売会社(約280社)の中でお客様満足度ナンバーワンを13回達成。全国トヨタ総合表彰14年連続受賞、2002年日本経営品質賞、2015年ホワイト企業大賞などの受賞歴がある。現在は高知県産業界の人材にまつわる問題解決にあたるべく、「高知県経営品質協議会」代表幹事、「ホワイト企業大賞企画委員」「高知工科大学」客員教授等を務めながら、県内外での講演活動を通じて「人づくり」に関する様々な提言をおこなっている。

【開催要項】

■主催:株式会社たくらみ屋 https://takuramiya.com/
■日時:2022年10月18日(火)14:00〜18:00
■会場:三翠園 https://www.sansuien.co.jp/
■参加費:11,000円(税込み)
■定員:会場30名、オンライン30名
■お申し込み方法:下記フォームよりお申し込みください。

上記内容でよろしければ、「参加申込みボタン」をクリックしてください。
下記ボタンをクリックすると申込みが完了します(確認画面はありません)
※お申し込み後、すぐにお申込確認のメールが届きます。
届かない場合、迷惑メールフォルダをご確認下さい。
それでもない場合、お手数ですが下記メールに「申し込んだが確認メールが来ない」とご連絡下さい。