ゲームで自律型組織を体験!指示ゼロ経営ベーシックセミナー(大阪、東京開催)

指示ゼロ経営(自律型組織)をゲームを通じ身体で覚えるセミナーです。
自律型組織は頭で理解しても出来るようにはなりません。
たまたま、そこに集まった赤の他人が最後に指示ゼロチームになる体験ができます。
人は体験すると、体験する前の自分には戻れない。チームワークの良さ、その気持ちよさを知った人は、自社の現状とのギャップに不満を感じ、理想の姿を作り出す意欲が生まれます。

※お申込みは記事、一番下のフォームよりお願いします!

■社長、マネージャーにとっては、自律型組織がどのようにできるかがリアルに分かります。
■社員さんにとっては指示命令なしにチームが動くことを体感で学べます。

是非、社員さんとご一緒にご参加ください。
きっと自律型組織の推進力になってくれると思います。

【指示ゼロ経営って何?】~指示待ち社員が自分で考え動く社員になる~

指示ゼロ経営が機能すると、例えば会社はこんな風になります。
朝、社長が会社に来ると社員から報告を受けます。

 

嬉しいですよね?
こんなことも起こります。

 

ワクワクしますよね?

指示ゼロ経営がまわりはじめると、自社のビジョン・目標に向かい、指示命令を受けなくても、社員さんたちがその実現に向け自分たちで考え判断し行動するようになります。
リーダーに言われなくても自分たちが自発的に課題を見つけ、自分たちで知恵を出し合い、実行し、検証・改善を行い、課題解決に責任を持つようになります。
従来のリーダーがグイグイ引っ張るスタイルではなく、全員参加で会社を前進させる「たくらみ」ができる組織形態です。

【なぜ今の時代に指示ゼロ経営が必要なのか?】

変化が激しい上に生活者の欲求が高度になり、その都度、適切な指示命令ができないからです。
一例を上げると「おもてなし」です。
マニュアルを超えた「おもてなし」はその場にいる社員さんが、その時の最適な判断で行う知恵と素早さと柔軟性が求められます。
とても指示命令でなし得ることではありません。
これは接客だけでなく、すべての現場に当てはまると考えています。

時代の変化が激しく、また生活者の欲求が高度になった時代では、いちいちリーダーが正解を示し続けることは困難です。
仮に示せたとしても、指示が出てから動いたのでは手遅れになってしまいます。
さらに、それをやっていたらリーダーがすべき「本来の仕事」ができなくなってしまいます。
リーダーが頭脳で部下が手足、そんなスタイルでは時代に取り残されてしまいます。
全員が「自ら考え行動する主体者」「変化に即応する組織づくり」が求められると考えています。

【自ら考え判断し行動する集団になるためには何が必要なのか?】

◆みんなが実現を望む魅力的な目標を、社員さんが参加し決めることができる
◆職場が、自分の居場所があり心理的に安全な場になっている
◆1人も見捨てず全員で達成するという意識
◆チームワークの重要性を真に理解している
◆やり方が現場に任せられていること
◆社員同士が学び合い助け合う風土

こうした要件が整うと、自然と自分たちで考え行動するチームへと変貌します。

【指示ゼロ経営でこんな状況が改善します】

◆指示を出さないとスタッフが動かない→社長は「解決した」という事後報告を受けるようになる
◆会議でリーダーばかりが喋りスタッフが下を向いて発言しない→リーダーが喋る隙がないくらいスタッフが喋るようになる
◆スタッフがいつも電話やメールで指示を仰いでくる→「電源が切れているか?」と心配するくらい連絡が来なくなる
◆社長が会社にいないとスタッフが仕事をサボる→出張から帰ってくると仕事が進んでいる。
◆人間関係の悩みをいちいちリーダーに相談してくる→自分たちで話し合い、時に折り合いをつけ解決する
◆スタッフが会社の業績に無関心→自分事として捉え気にするようになる
◆スタッフ同士が馴れ合いで「なあなあ」になっている→妥協せずより良いアイデアを求め、喧々諤々の話し合いをするようになる
◆スタッフが自分の仕事以外に無関心、助け合わない→1人1人が全体に関心を持ち、互いに学び合い、助け合うようになる
◆人材募集をしてもヤル気のある人が来ない→志の高い人材が集まるようになる
◆採用しても既存社員の悪影響を受ける→既存社員が良いお手本となり新人さんを育成するようになる

社員さんが、あなたと同じように会社を愛し、全体を考え、悩み、心から仕事を愉しむようになります。

【指示ゼロ経営ベーシックセミナーで学べること】

およそ6時間のセミナーでは指示ゼロ経営の基本に絞り学びます。
聞くだけの講義ではなく、受講者のみなさんと一緒に考え、受講者同士の創発で指示ゼロチームを実際に体験します。

◆日々、業務をこなすだけの集団が1つの目標に向かい邁進する組織になるには?
◆目的、ビジョンに向かい「言われなくても動く組織」ができる7つの要件を学ぶ
◆ビジョン実現に向かい、社内にムーブメントを起こすには?
◆社員さんが「自由と好き勝手の区別」をつけるための方法

【是非、社員さんと一緒にご参加ください!】

社員1人1人が育っても自律型組織になるとは限りません。
例えば、学校で起こるイジメは当事者を指導すればイジメが悪いこと、クラスからイジメがなくなった方が良いことを理解してくれます。しかし、それでもやってしまうのが「集団」です。指示ゼロ経営は集団育成のノウハウですので社長を含むみんなで受講すると集団が育ちます。是非、部下の方とご一緒に受講してください。
※もちろん社長お一人のご参加も大歓迎です。また、以前に社長が参加されたことがある場合、社員さんだけのご派遣も大歓迎です。

【開催要項】

□大阪開催
・日時:2019年5月16日(木) 12:30〜18:30
・会場:株式会社たくらみ屋 大阪市西区江戸堀1丁目10-11 マルイト江戸堀ビル201号
地下鉄四つ橋線 7番出口 徒歩1分
https://takuramiya.com/hideaway/

□東京開催
・日時:2019年5月21日(火) 12:30〜18:30
・会場:スワロースポーツ様 会議室
東京都練馬区練馬4-15-11城南内田ビル5F(遊園地としまえん前 豊島園駅から徒歩1分)

各会場とも…

・定員:18名
・講師:米澤晋也 http://www.shijizero.jp/
・受講料25,000円(税別)
※事前のお振込をお願いしております。
口座は、八十二銀行 辰野支店 普通 535075
株式会社Tao and Knowledge(タオ アンド ナレッジ)
受講料は税込みで27,000円です。
・キャンセルについて:キャンセル料は特にかかりません。
・お申込み方法:下記フォームよりお願いいたします。
※お申し込み後、すぐに返信メールが行きます。来ない場合、お手数ですが下記メールアドレスまでご連絡下さい。
kwd.shinya@gmail.com

会場(大阪or東京)
お名前
会社名
TEL
メールアドレス
メールアドレス(確認)
参加人数
懇親会
懇親会参加人数
お問い合わせなど
認証

The following two tabs change content below.
米澤 晋也

米澤 晋也

1971年長野県生まれ。株式会社Tao and Knowledge代表 株式会社たくらみ屋代表 一般社団法人夢新聞協会理事長。
指示・命令をしなくても自分たちで課題を発見し行動できる組織「指示ゼロ経営」を提唱する。
1人1人が自由に行動し、創造性を発揮しながらも調和する、Jazzのジャムセッションのような組織です。
特に2代目、3代目経営者が自分の組織を創るための実務を得意としています。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket