音楽で知る、人生はとてもあっという間だという事実

僕がブリティッシュロックに出会ったのは、20歳の時でした。
レッドツェッペリンやディープパープルが好きでしたが、彼らが活躍したのは僕が生まれた1970年くらい。
20歳の僕は、すごく太古の音楽を聴いているような感覚でした。

でも、今から20年前、1996年の曲を聴いてもそんなに昔のような気がしません。

そういう感覚ってないですか?

年をとるってこういう事なんですかね?

そう考えると20年後なんて、きっとあっという間です。
僕は64歳になっている。

その時に何をしているのだろう?

「人生は長いようで短い」
そんなことを考えると、1日1日が愛しくなります。

かけがえのないものにしていきたいと思う。

さて、今から40年前というと大昔ですが、僕の好きなブリティッシュロックで休日をスタートさせたいと思います。

1969年の曲。

Led Zeppelin

「Good Times Bad Times」

[youtube https://www.youtube.com/watch?v=XP6KbVoalAE?rel=0]

 

Everything’s gonna be alright.

ワクワクすることに積極的なあなたが大好きです!

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
米澤 晋也

米澤 晋也

1971年長野県生まれ。株式会社Tao and Knowledge代表 株式会社たくらみ屋代表 一般社団法人夢新聞協会理事長。
指示・命令をしなくても自分たちで課題を発見し行動できる組織「指示ゼロ経営」を提唱する。
1人1人が自由に行動し、創造性を発揮しながらも調和する、Jazzのジャムセッションのような組織です。
特に2代目、3代目経営者が自分の組織を創るための実務を得意としています。
著書に「リーダーが『何もしない』とうまくいく」がある。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket