*

記憶のかけらを拾い集める

今日は業界の仲間の結婚式です。
この歳になると結婚式よりも葬式の方が多くなるんだよね(笑)
だから、とても嬉しい。
でも、娘が結婚できる年になり、父親の気持ちが分かっちゃう。
複雑な気持ちです。

先月は、元スタッフの結婚式がありましたが、最後は酒の力もあって、グシャグシャに泣いてしまった。

あの涙の正体は何だろう?
そんなことを考えます。

悲しいのか?…ちょっと違う。
嬉し泣き?…それも違う。

卒業式で流す涙と同じじゃないかと思います。
あるいは過酷なトレーニングに耐え、勝利を掴み取ったアスリートの涙と同じ。

積み重ねてきたものがある。
その結実に感動するのだと思います。

新婦の「今ままでありがとう」の手紙が、単なる決意表明だったら感動しないよね?(笑)

式という形で、サナギが蝶に変わるように、新たな進化を遂げるのだと思います。

結婚式のもう1つの楽しみは音楽です。
今日はどんな曲が流れるのか、今からワクワクしています。

新郎新婦入場でこんな曲が流れたら、それだけで泣いちゃいそうです。

 

T君、末永くお幸せに!

Everything’s gonna be alright.

ワクワクすることに積極的なあなたが大好きです。

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
米澤 晋也

米澤 晋也

1971年長野県生まれ。有限会社共和堂代表取締役
指示・命令をしなくても自ら考え行動する社員を育て、社長が掲げるビジョンに向かい1つになる組織を創る方法論「指示ゼロ経営」の実践組織Tao&Knowledgeを主宰する。
1人1人が自由に行動し、創造性を発揮しながらも調和する、Jazzのジャムセッションのような組織です。
特に2代目、3代目経営者が自分の組織を創るための実務を得意としています。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取ることができます。

読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • twitter
  • facebook
  • google
  • feedly
  • livedoor
  • rss
【東京開催】自発性と創造性が高まる賃金・賞与の決め方セミナー

賃金、賞与の出し方で社員のヤル気と自発性は大きく変わってきます。 報酬

危機感が足りない社員に、健全な危機感を持ってもらうには?

「社員に危機感が足りない」…そんな苛立ちを感じている社長は多いと思いま

硬直化した組織を「挑戦する組織」に変える3つのステップ

社内には「変えたい」と願う人よりも現状維持を好む人の方が多いです。 「

協力しない、助け合わない社員は、この2つで協働するようになる

社長は社員に「もっと協力して仕事をして欲しい」と願っている。でも、

いるだけで周りに勇気と安心を与える社長が信じていること

優秀な経営者に共通することの1つに「楽天的」があります。 根拠がなくて