*

幸せになる方法は、想像以上にシンプルなのかもしれない

先日、友人に面白い画像を見せてもらいました。

これ。

IMG_1276

最初は「?」だったのですが、すぐに理解しました。

「幸せになる方法はとってもシンプル」
そういうことですよね。

真理はシンプルなのに自分で難しくしている。

例えば「幸せになる」という言葉、まるで今が幸せじゃなく、いつか幸せを手にしたいというニュアンスがありますよね?
でも、幸せは、今すぐになれると思います。

僕がそれに気付いたのは失った時でした。
幸せな日々を送っていたことを、それを失って初めて気づくことが多かった。
その時に気付いても、すぐに忘れちゃう。
学習しないな〜と我ながら情けなくなる。

「幸せは歩いてこない、だから歩いて行くんだよ」と言いますが、0歩先にあるのだと思う。

「なる」ものではく「気付く」もの。

外部環境ではなく自分の内面でつくられるものだと思います。

セロトニンという分泌物は、しみじみとした幸せを生み出すホルモン(?)だそうです。
間違っていたらごめんね。
セロトニンが足りないと、目の前にある幸せを感じない乾いた人生を送ることになるそうです。
早起きをすると分泌が促されるそうですよ。
ぜひ、明日から早起きをしてください。
「早起きは三文の徳」と言いますからね。

幸せがそうなら不幸もそうだと思う。
全部、自分の内面でつくられるものだから、この瞬間に解放されることだってできる。

人生は想像以上にシンプルなのかもしれません。
というわけで早起きを強くオススメします。

あ、ちょうど今、ウチで新聞配達員を募集してるんだよね(笑)

最後まで読んだ方、本当に幸せものですね!

 

 

 

The following two tabs change content below.
米澤 晋也

米澤 晋也

1971年長野県生まれ。有限会社共和堂代表取締役
指示・命令をしなくても自ら考え行動する社員を育て、社長が掲げるビジョンに向かい1つになる組織を創る方法論「指示ゼロ経営」の実践組織Tao&Knowledgeを主宰する。
1人1人が自由に行動し、創造性を発揮しながらも調和する、Jazzのジャムセッションのような組織です。
特に2代目、3代目経営者が自分の組織を創るための実務を得意としています。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取ることができます。

読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • twitter
  • facebook
  • google
  • feedly
  • livedoor
  • rss
人の心に響く言葉を使うリーダーは、どんな言葉を選んでいるのか?

組織開発とリーダーが使う言葉には大きな相関関係があると思います。 元気

上司が教えなくても自分で勝手に答えを見つける質問術

「大切なことは何度も言う」「口酸っぱく伝える」…社長、上司が一生懸命な

「実現したい!」と思う経営計画書にしたければ物語を盛り込むべし

組織が活性化しない原因は、社員が悪いわけでも人材育成のやり方に問題があ

社員は心から職場を「安全な場」と思って働いているか?

人間は恐怖を感じると自分の身を守ることに集中しますよね? 本能だから当

任せるから育つのか? 育ったから任せることができるのか?

「早く社員に任せたいが、まだ社員に自発性が育っていないから任せられない