*

社員に真の自発性が生まれる社長の「言葉力」と「態度力」

米澤 晋也 米澤 晋也

続きを見る

自社を応援してくれる人を増やすにはどうすれば良いのか?

米澤 晋也 米澤 晋也

続きを見る

社員の離職率を下げるにはどうしたらいいのか?

2017/01/11|日常の気付き

米澤 晋也 米澤 晋也

続きを見る

一切、コストをかけずに業績を良くする方法 〜流れの視点から経営を見直そう〜

2017/01/10|TOC, 組織育成

米澤 晋也 米澤 晋也

続きを見る

課題を自分たちでどんどん解決していける組織を創る方法

米澤 晋也 米澤 晋也

続きを見る

上司でなく仲間同士で注意し合えるチームをつくろう

米澤 晋也 米澤 晋也

続きを見る

営業至上主義は長期的には損をする。喜ばれる事を最優先にしよう。

米澤 晋也 米澤 晋也

続きを見る

2017年はますます集団の知恵を引き出す経営になる

米澤 晋也 米澤 晋也

続きを見る

稼げば幸せになれると考えない。幸せに働くと稼げると考える。

米澤 晋也 米澤 晋也

続きを見る

起きている問題と感情を分けて捉えることができれば、組織は相当な問題を解決できる

2016/12/29|日常の気付き

米澤 晋也 米澤 晋也

続きを見る

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取ることができます。

読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • twitter
  • facebook
  • google
  • feedly
  • livedoor
  • rss
社員が育たないのは社長が社員を子ども扱いしているから

社員が一人前にならない原因は、社員を子ども扱いしているから、僕はそ

「まずやる」「後で改善、修正しよう」…最もシンプルな成功法則

道は頭で考えても見つからない、行動で観えてくる

才能や能力を、それを持っていない人のために使う人が繁栄する

以前に、師匠に「キミの才能は、その才能をもっていない人のためにある」と

これからの人材育成は「教え育む」から「教え合い、学び合う」に変わる

社員研修に力を入れている企業は多いと思いますが、社長の期待通りの効

常識を疑うと常識に縛られてしまう。常識から解放される王道とは?

「常識を疑う」…よく聞く言葉ですが、簡単なようで結構難しいことだと