クリスマスを静かに過ごす人に聞きたい大人の曲

おはようございます。
今、スターバックスで記事を書いていますが、クリスマスソングがかかっています。
ベタなものじゃなく、有名な曲のBossaカバーだったり、ひねりが効いています。
音楽に詳しい人が選曲しているのが分かります。

WHAM! の「LAST CHRISTMAS」
山下達郎の「クリスマスイブ」
ポール・マッカートニーの「Wonderful Christmas Time」
ジョン・レノンの「Happy Xmas」

色んなクリスマスソングがありますが、僕が一番好きなのはこれ。
しんしんと降る真夜中の雪のように、静かに積み重ねられるボッサビート。
ゆっくりと流れるピアノの音色。

落ち着いた、大人のクリスマス、そんな曲です。

Vince Guaraldi Trio

「My Little Drum」

[youtube https://www.youtube.com/watch?v=XO2kSduwY34]

 

素敵なクリスマスウィークをお過ごし下さい。

Everything’s gonna be alright.
ワクワクすることに積極的なあなたが大好きです。

The following two tabs change content below.
米澤 晋也

米澤 晋也

1971年長野県生まれ。株式会社Tao and Knowledge代表 株式会社たくらみ屋代表 一般社団法人夢新聞協会理事長。
指示・命令をしなくても自分たちで課題を発見し行動できる組織「指示ゼロ経営」を提唱する。
1人1人が自由に行動し、創造性を発揮しながらも調和する、Jazzのジャムセッションのような組織です。
特に2代目、3代目経営者が自分の組織を創るための実務を得意としています。
著書に「リーダーが『何もしない』とうまくいく」がある。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket