彼には実在する人物というリアリティがない

僕は今、沖縄に来ていてホテルのラウンジでブログを書いています。
昨日の朝4時に出発して、午後一で夢新聞、夕方から指示ゼロ経営セミナーを行いました。

さて、テレビをつけると「あの人」の訃報が報道されています。
その人は、紫のイメージをまとっています。
毒々しい。
私生活は全く見えず、不思議な噂が流れる。

細い体なのに100キロのバーベルを上げる。
寝ない。
食事はワインだけ…

こうした噂がまことしやかに聞こえる。

自分の名前を突然、記号にして世間を困らせたこともありました。

僕が大好きなプリンスが突然亡くなりました。
ビックリはしたが悲しい気持ちにはならなかった。
なぜなら、本当に実在する人物というリアリティがないから。
東京ドームでのライブに行きましたが、遠くに見える人物が本人であるという実感さえない。

ミステリアス。
来日ライブで演奏した曲で追悼したいと思います。

Prince

「Cream」

[youtube https://www.youtube.com/watch?v=1Lmq6RDn5O8?rel=0]

 

あなたのようなアーティストは2度と現れないと思います。

R.I.P

 

The following two tabs change content below.
米澤 晋也

米澤 晋也

1971年長野県生まれ。株式会社Tao and Knowledge代表 株式会社たくらみ屋代表 一般社団法人夢新聞協会理事長。
指示・命令をしなくても自分たちで課題を発見し行動できる組織「指示ゼロ経営」を提唱する。
1人1人が自由に行動し、創造性を発揮しながらも調和する、Jazzのジャムセッションのような組織です。
特に2代目、3代目経営者が自分の組織を創るための実務を得意としています。
著書に「リーダーが『何もしない』とうまくいく」がある。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket