*

社長によく似た社員が集まる。社長の職業観と同じ人材が集い残っていく

米澤 晋也 米澤 晋也

続きを見る

勝ち負けができる議論より「第3の解」が出る対話ができる組織をつくる

米澤 晋也 米澤 晋也

続きを見る

変化が激しい時代にトップダウンで指示を出していたら現場が疲弊する

米澤 晋也 米澤 晋也

続きを見る

社員が退職する時にどんな態度をとるかで社長の信頼が決まる

米澤 晋也 米澤 晋也

続きを見る

自ら考える社員を育てられる社長は、喫茶店で仕事をする

米澤 晋也 米澤 晋也

続きを見る

夢は、1人で描くよりみんなで描いた方がいい

米澤 晋也 米澤 晋也

続きを見る

才能がある人が成功するのではなく、誰もが持つ才能の種を育てた人が成功するのだと思う

米澤 晋也 米澤 晋也

続きを見る

社員が、「フタを開けたらやっていなかった」を防ぐ4つのポイント

米澤 晋也 米澤 晋也

続きを見る

作り手の思いを知り、それが社員を通じてお客様に届く関係性をつくる

米澤 晋也 米澤 晋也

続きを見る

結果だけで評価する表彰制度は、デキない社員をよりデキなくする危険性がある

米澤 晋也 米澤 晋也

続きを見る

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取ることができます。

読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • twitter
  • facebook
  • google
  • feedly
  • livedoor
  • rss
社長と同じように会社を思う社員が欲しければ「統合の経営」をせよ

多くの経営者の悩みに「社員の他人事」があると思います。 会社の業績に関

10年後に若者から選ばれる会社になるために今すべき事

僕がPTAをやっていた時に「お子さんにどんな人に育って欲しいか?」とい

会社を良くする方法はぜんぶ小学校で教わった

業績好調な会社にお邪魔するといつも気づくことがあります。それは社員同士

就業規則を社員が参画して創ると経営者意識が育つ

社長であれば社員に対し「なんで自分中心でしか考えられないんだろう?」と

給料や昇進では発揮されない、尽きることのないヤル気の生み出し方

「社員のモチベーションをどう管理するか?」…これは経営者にとって非常に