*

「世のため人の為」を考える前に自分がどうしたいか?を考える

米澤 晋也 米澤 晋也

続きを見る

社長に頼らずに、自ら課題を解決する組織になるための3つの要件

米澤 晋也 米澤 晋也

続きを見る

人が集まる経営 〜60歳で夢を実現したおばちゃん社長〜

米澤 晋也 米澤 晋也

続きを見る

「ヤル気にならないのは社長のせいだ」という世界に別れを告げる

米澤 晋也 米澤 晋也

続きを見る

No.2社員とは、一番忠誠を誓う社員でも、一番仕事がデキる社員でもない

米澤 晋也 米澤 晋也

続きを見る

梅が恋をしたら、こんな曲を聴きそう…

米澤 晋也 米澤 晋也

続きを見る

嘘のような、本当にあった時代錯誤の研修の話

米澤 晋也 米澤 晋也

続きを見る

社員を褒めて伸ばす社長の下では、自ら考える組織は育たない

米澤 晋也 米澤 晋也

続きを見る

「現状に満足するな」VS「現状に満足しろ」

米澤 晋也 米澤 晋也

続きを見る

「個人が自由に発信できる時代」=「ごまかしが効かない時代」

米澤 晋也 米澤 晋也

続きを見る

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取ることができます。

読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • twitter
  • facebook
  • google
  • feedly
  • livedoor
  • rss
指示100だった会社を指示ゼロ経営にするにはどうすれば良いのか?

新しく立ち上げた組織よりも、既存の組織を指示ゼロ経営にする方が難しいと

人と組織を元気にするリーダーの言葉には「希望」の匂いがする

チームを元気にするリーダーの言葉には成長を前提とした「未だ」のニュアン

簡単に多数決をとると集団はバカになる

集団が意思決定をする時に多数決はとらない方が良いと考えています。 同時

スピードスケートで金を獲った小平奈緒選手の言葉に見る「結果の出し方」

「常に成果を意識して」…企業内ではそんな言葉が頻繁に使われますよね?

思い通りに社員が動かない原因は、思い通りに動かそうとするから

指示命令を与えないと動かないチームが、言われなくとも自分たちで課題を設