*

流れに身を委ねて、すべてがうまくいく

おはようございます。

昨日は、僕の友人にある人を紹介しました。
友人は、今、新しい人生の旅に出ようとしています。
すごく悩んで傷ついて辛い思いをして、そこから冒険の決断をした。

僕は、友人の先には幸せが待っていると確信しています。
だって、人は幸せになるために生まれてきたのだから。

その流れに乗っているのだと思う。

人は、幸せになる流れに乗って生きている。

そう思います。

友人に送りたい曲を聴いています。

Roll with It

流れに任せる

OASISのメチャカッコいいロックンロールチューンです。

きっと、すべては上手くいく。

Everything’s gonna be alright.?

ワクワクすることに積極的なあなたが大好きです。

The following two tabs change content below.
米澤 晋也

米澤 晋也

1971年長野県生まれ。有限会社共和堂代表取締役
指示・命令をしなくても自ら考え行動する社員を育て、社長が掲げるビジョンに向かい1つになる組織を創る方法論「指示ゼロ経営」の実践組織Tao&Knowledgeを主宰する。
1人1人が自由に行動し、創造性を発揮しながらも調和する、Jazzのジャムセッションのような組織です。
特に2代目、3代目経営者が自分の組織を創るための実務を得意としています。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取ることができます。

読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • twitter
  • facebook
  • google
  • feedly
  • livedoor
  • rss
【名古屋開催】指示待ち社員が自ら動く社員に変わる 指示ゼロ経営ベーシックセミナー

指示ゼロ経営(自律型組織)をゲームを通じ身体で体験するセミナーです。

組織を生態系と観ることができれば自律型組織は実現する

自律型組織に対する関心が高まってきています。ホラクラシーという言葉

社長の望むものを社員も望んでいるか?「我々化」で自律型組織を加速させる

経営の要諦は「社長が望むものと、周囲が望むものを上手に統合すること」…

理想が高い社長が陥る人材育成の典型的な失敗

高い理想を持つことは非常に大切なことですが、こと人材育成に関しては裏目

企業には目標や緻密な計画を持ってはいけない時期がある

今、多くの企業がビジネスモデルの転換を迫られています。 成熟期に入り、