あなたが目指す自由は「◯◯からの自由」か、それとも「◯◯への自由」か?

自由でいること…僕は人生の中でも最も価値のある生き方の1つだと思っています。
物理的な自由はもちろんですが、一番は精神的に自由でいること。もっと詳しく言えば、自由とは「自律」だと考えています。
自分のやること…仕事や人生を自分の意志で生きることだと。

誰も縛らない代わりに、誰にも縛られない、そんな生き方です。
経営者はそれがしやすい立場だと思います。そして、指示ゼロ経営はそれを「組織ぐるみで」行う経営です。

物質的な豊かさから精神的な豊かさへ変遷している時代において、働く人たちがそんな生き方をする企業は強いと思います。
創造性は自由から生まれるから、高価値の経営ができると。
本格的な人口減少社会、成熟社会を迎え、企業が、まさ今、取り組む課題だと思うのです。

ただ、自由とはとても奥が深いものだと思います。
自由には責任が伴う、好き勝手やる人は自由にはなれません。

自由には2種類あると聞いたことがあります。
1つは「◯◯からの自由」
もう1つは「◯◯への自由」

前者は、自分を縛るものから解放されることを願った自由です。物理的にも精神的にも支配されている状態から反骨心を持って自分を解き放つ。
音楽で言うとパンクだと思う。SEX PISTOLSのような若い反骨心です。
カッコいいと思います。

ビジネスパーソンで言えば、自分を縛る会社から解放される時に最初に必要なエネルギーだと思います。
しかし、若さゆえに衝突も起きます。
この段階の自由は「分離」が起きます。

もう1つの自由「◯◯への自由」は「統合」の自由だと思います。
真に自立した存在に向けて自律的に進んでいく自由です。
音楽で言えばJazzの自由だと思います。Jazzは黒人音楽ですが、南北戦争を機にアフロ回帰の機運が高まり生まれてたと言います。
クラシックの教育を受けた黒人たちが、自分が持っている楽器でアフロを演ったらJazzになった。

パンクと違うところは怒っていないところです。
これもカッコいい。
怒りや悲しみを昇華させ、自分たちの道に向かっていく自由を感じます。プレーヤーは音楽を純粋に愉しんでいます。
愉しんでいるから周りを巻き込みます。
これが「統合」です。

僕はどちらの自由も好きだし、僕の中に両方が存在します。

指示ゼロ経営は組織ぐるみで自由になります。
Jazz的な自由です。
1人1人が自由に演奏する、でも、それは調和を目指します。個性が発揮されたまま全体が統合するのです。
そこには自分の自由とともに仲間の自由を尊重する心がないとできません。
責任も伴います。

統合の自由に昇華した時に、1人1人が輝き、組織にも活力が生まれます。
まるで集団が1つの生命体になったように、集団が「なるべきもの」になっていく…
そんな不思議な感覚を覚えると思います。

とても豊かな人生だと思うのです。

「◯◯からの自由」から「◯◯への自由」へ!

今日も素敵な1日をお過ごしください。

誰も縛らない、誰にも縛られないあなたが大好きです!

 


【現在受付中のセミナー】

■採用がチームづくりを決める! 自発的な人財が集まる採用セミナー
不人気業種を経営する中で、試行錯誤の果てに開発した採用術をすべてお伝えまします。ある会社では起業前、つまりまだ実績がないにも関わらず定員の倍の人が集まりました。「働きがいを求める人材を多く集める」→「採用試験で自発性と成果意識が高い人材を見極める」→「既存の社員も教育に関わり、自ら育つ」
この一連のプロセスを通じ組織の底上げを狙います。
・11月26日開催 大阪開催はコチラ!

■「組織の創造性と自律性が高まる賃金・賞与の決め方セミナーin東京」
ワークを通じて、賃金が増えた喜びや、評価に納得しないといった体験をしながら最適な賃金制度を学ぶセミナーです。
昇給や賞与を計算するデータ資料が参加特典でつきます。
12月12日(水) 東京開催

(場所は未定。23区内です。決まり次第ご連絡いたします)
■指示待ち社員が自ら動く社員に変わる 指示ゼロ経営ベーシックセミナー
共有された目標に向かい、社員さんが自分たちで課題を見つけ考え協働し成果を創る。
自律型組織を実際に体験しながら、その構築法を学ぶセミナーです。
・12月18日(火)福岡開催
詳しくはコチラを!

 

 

The following two tabs change content below.
米澤 晋也

米澤 晋也

1971年長野県生まれ。有限会社共和堂代表取締役
指示・命令をしなくても自ら考え行動する社員を育て、社長が掲げるビジョンに向かい1つになる組織を創る方法論「指示ゼロ経営」の実践組織Tao&Knowledgeを主宰する。
1人1人が自由に行動し、創造性を発揮しながらも調和する、Jazzのジャムセッションのような組織です。
特に2代目、3代目経営者が自分の組織を創るための実務を得意としています。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket