*

今世が終わったら、森羅万象と消えたい

おはようございます。
昨日は大学時代の後輩の結婚式でした。
なんだかすごく感動した。

新婦の父親の立場でね。

いつかそういう時が来るのだと、その時のことを考えてしまいました。

帰りのクルマで、僕が妻と出会った時の曲を久しぶりに聴いています。
クラブで出会った2人が大好きな曲。

吐息で歌っているようにロマンチックな曲です。

今世が終わったら、森羅万象と消えるかもしれない。
永遠って、そういうものかもね。

Janet Jackson

「Everytime」

 

Everything’s gonna be alright.
ワクワクすることに積極的なあなたが大好きです。

 

 

 

The following two tabs change content below.
米澤 晋也

米澤 晋也

1971年長野県生まれ。有限会社共和堂代表取締役
指示・命令をしなくても自ら考え行動する社員を育て、社長が掲げるビジョンに向かい1つになる組織を創る方法論「指示ゼロ経営」の実践組織Tao&Knowledgeを主宰する。
1人1人が自由に行動し、創造性を発揮しながらも調和する、Jazzのジャムセッションのような組織です。
特に2代目、3代目経営者が自分の組織を創るための実務を得意としています。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取ることができます。

読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • twitter
  • facebook
  • google
  • feedly
  • livedoor
  • rss
僕が高校生にアドバイスした、強烈な管理下で自由を手にする思考

僕のブログは経営者、経営幹部に向けた記事が中心ですが、結構、社員さんが

賃金に「◯◯手当」といった成果報酬をつけない方が良い理由

社員の賃金に「◯◯手当」といったインセンティブ(成果報酬)をつけている

組織の創造性を高める表彰制度 創造性を破壊する表彰制度

表彰制度を取り入れている会社は多いと思います。社員のモチベーション

任せるとは「信頼はするが期待はしない、失敗した場合は自分で責任を取ること」

「任せるのが怖い」「任せたのについ口を出してしまう」「任せたのに期待を

道義を優先させ利益を後回しにする事が繁栄の法則だと思う

「先義後利」という言葉があります。道義を優先させ、利益を後回しにす