*

リーダーは「立派」を目指すな。アホを目指せ

優れたリーダーってどんなイメージでしょうか?
頭が切れる、知識豊富、経験値がある、熱い想いを持っている、寛容、骨太…色んなイメージがあると思います。
人の好みもあると思いますが、僕が出会った優れたリーダーに共通することの1つが「感性が豊か」ってことです。
「人間のことを感性で分かっている」と言い換えても良いかもしれません。
彼らには小難しいことを言わないという特徴があると思います。

今日は、なぜ感性型のリーダーが人を動かすのか?ということを少し小難しく考えたいと思います。

先日もそんなリーダーと素晴らしい時間を過ごしました。
京都にある怪物企業「株式会社ヒューマンフォーラム」の社員さん25名がわざわざ僕の地元に来てくれ夢新聞ワークショップに参加してくれました。
同社はカリスマ出路雅明さんが創業者で、たった畳2畳くらいのワゴンで古着屋を始めました。それが20年ほどで数十億円の企業に成長しました。
まさに怪物企業ですね。

同社の理念は「素晴らしき仲間の集い」です。
人材育成の方針は「ええヤツ」です。
ええヤツの定義は「元気に明るくちょっとアホ」です。
詳しくはHPを見てね!
http://www.humanforum.co.jp/philosophy/index.html

先日の夢新聞ワークショップの前に幹部社員の中井和人さんがスタッフに理念を語りました。
それがすごく熱い。
もう、意味で伝えていないんです。
日本語はしゃべっていますが、空気で伝えているんです。
生命力で伝えていた。
社員でない僕も、弊社のスタッフにもビンビン伝わってきたもん。

「感 即 伝」
感じたことを、そのままに、変な理屈をつけずに、正直な想いを熱く伝えていました。

もう、僕の自慢のマイクがつばでびっしょり(笑)
僕も触発されて熱くなってしゃべったので、さらにつばでびっしょり(笑)

 これが今話題の世界一熱いマイク(オーディオテクニカ製)

「リーダーは意味ではなく空気で伝えろ」…これだな〜と思いました。

僕は多くのリーダーの挨拶などを聞いてきましたが、ほとんどが「立派な」挨拶でした。
立派ってのは起承転結がよく構成されていて、偉人の名言などが引用されている「意味で理解する」挨拶です。

そういうのを聞いた時の感想は「ごもっともだ」です。
頭では理解できるが心が動かないんだよね…

と、こんな話の続きに理屈の話をするのもなんですが、人の脳の構造で説明ができるのです。
人間の脳は3層構造になっていて、一番外側が「理屈の脳」2番目が「情動の脳」で一番奥が「生命維持の脳」です。
意欲は情動の脳でつくられるので、いくら見事な理屈を述べても…

あ、やっぱこんな理屈の説明はやめにします(笑)

「感 即 伝」とは、自分の情動の脳で感じたことを、そのままストレートに言葉で吐き出すことを言います。
「感じたことを、そのまま言葉にする、すぐに」
これができる人の言葉は、言ったことを紙に落とすと訳が分からないという特徴があります(笑でも、情動が動く。
しかも、その場に居た人じゃないと感じられないライブです。

ってことは自分が感じていないとできない芸当です。
だから感性が大切だと思うのです。
だからビジネス書ばかり読んでいてはマズいと思うのです。

芸術やスポーツ、恋愛、友人とのアホな語らい…そんなムダ(いい意味でね)が大切だと思います。
しかも打算なく。
リーダー力を高めるために絵画を観るって、その時点で理屈脳が優位になっているからね。

社長は「立派」に見せないこと。
アホがちょうどいい、そう思います。

まさに「Don’t think ! Feel.」ですね〜

しかし、ヒューマンフォーラム、最高の会社ですわ!

それでは今日も素敵な1日を!

 

【現在受付中のセミナー】

■自発性と創造性が高まる賃金・賞与の決め方セミナー
ワークを通じて、賃金が増えた喜びや、評価に納得しないといった体験をしながら最適な賃金制度を学ぶセミナーです。
昇給や賞与を計算するデータ資料が参加特典でつきます。

【受付中】12月12日 大阪開催はコチラ
http://www.shijizero.jp/archives/5281

【受付中】12月19日 福岡開催はコチラ
http://www.shijizero.jp/archives/5305

■指示ゼロ経営ベーシックセミナー10月
共有された目標に向かい、社員さんが自分たちで課題を見つけ考え協働し成果を創る。
自律型組織を実際に体験しながら、その構築法を学ぶセミナーです。

【受付開始】1月19日 東京開催はコチラ
http://www.shijizero.jp/archives/5360

■【大好評受付中】第5回たくらみ合宿
業界の常識を覆す飛躍的なたくらみを具体的ななカタチに!
たくらみを社内外に伝染させムーブメントを起こす!
2泊3日の合宿です。
http://www.shijizero.jp/archives/4730

 

 

 

The following two tabs change content below.
米澤 晋也

米澤 晋也

1971年長野県生まれ。有限会社共和堂代表取締役
指示・命令をしなくても自ら考え行動する社員を育て、社長が掲げるビジョンに向かい1つになる組織を創る方法論「指示ゼロ経営」の実践組織Tao&Knowledgeを主宰する。
1人1人が自由に行動し、創造性を発揮しながらも調和する、Jazzのジャムセッションのような組織です。
特に2代目、3代目経営者が自分の組織を創るための実務を得意としています。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取ることができます。

読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • twitter
  • facebook
  • google
  • feedly
  • livedoor
  • rss
上司が教えなくても自分で勝手に答えを見つける質問術

「大切なことは何度も言う」「口酸っぱく伝える」…社長、上司が一生懸命な

「実現したい!」と思う経営計画書にしたければ物語を盛り込むべし

組織が活性化しない原因は、社員が悪いわけでも人材育成のやり方に問題があ

社員は心から職場を「安全な場」と思って働いているか?

人間は恐怖を感じると自分の身を守ることに集中しますよね? 本能だから当

任せるから育つのか? 育ったから任せることができるのか?

「早く社員に任せたいが、まだ社員に自発性が育っていないから任せられない

社員1人1人が自己実現できる舞台が会社だと思う

僕は夢を持つことはとても大切だと思っていますが「夢は追わない方が良い」