*

お客様から選ばれる存在になる!SNS活用講座

お客様が訪問や電話などによる営業を嫌う時代に、どの様に営業すれば良いか?
それは「営業をしないこと」が最良の策になります。
そのためにFacebookなどのSNS活用は必須だと考えています。
まずは、この投稿を見て下さい。
 
 
これは弊社(共和堂)のお客様の投稿ですが、この投稿に対しこんなコメントが入りました。
 
 
Facebookは第三者も見ることができるのですが、これを見た人はウチのことをどう思うでしょうか?
きっと「素敵な会社だな〜」って思ってくれるはずです。
僕と直接繋がっていない知らない人が、第三者を介して僕を知って好感を持ってくれる…これがSNSの力です。
 
もし、あなたが誰かと人間関係を創りたいと思ったら、その人に直接アタックすると逆効果です。
自分で自分を「私って良いよ」と言っている人はウザいですから(笑)
 
「他者に語ってもらう」…これが重要です。
 
ちなみに、先程の投稿をした女性はレストランを経営しているのですが、普段から上手な使い方をしているので、逆に他者がレストランの口コミを投稿してくれます。
 
 
同じようにコメントが入ります。
 
 
この活動の積み重ねで、彼女と、このレストランは地域で有名になりました。
 
ちなみに、このコメントを入れた人の何人かは僕も知らない人ですが、そのコメントに「いいね!」をすることで、その方と繋がることできました(笑)
 
逆に残念な投稿をする人もいます。
その代表は…
 
1、愚痴っぽい投稿
2、事情をよく知っている人にしか分かない投稿
3、オッサンの独り言みたいな投稿(笑)
4、シェアする時に何もコメントを入れずにシェアする
5、発信だけで交流をしない
 
投稿が雑なのです。

よく地域密着型の商売をされている方から「SNSをやっている人口が少ない」と言われます。
それでも大丈夫です。
SNSで関係を深めた「たった1人」がネット上ではなくリアルの場であなたの事をしゃべってくれるからです。
カフェで周囲の会話に聞き耳を立てると、必ず誰かの話をしていますよね?
それだけ人は「人間に対する関心」が高いのです。

地域密着型の商売こそ、地域の中の関係性のある方を大切にして、交流して、その人にあなたのことを語ってもらうことが大切です。
 
8月21日(月)にやるセミナーでは、セミナー後、1ヶ月間のフォーローが付いて講師から直接、指導を受けることができるお得な内容になっています。
さらに、夢新聞の認定講師「伝でん夢師」は半額の1万円で受講できますよ!
僕も受講します!
 
参加される方は、Facebookのイベントページから「参加する」をポチとして下さい!
 
【開催要項】
■主催:株式会社たくらみ屋
■講師:Imanimaru代表 勝矢和美
■日時:2017年8月21日(月)13:00〜18:00(開場:12:30)
■会場:たくらみ屋「たくらみベース」大阪府大阪市西区 江戸堀1丁目10-11 マルイト江戸堀ビル201号
■定員:10名(最小実施人数6名)
■参加費:20000円(税込み)※後ほど振込先をお知らせいたします。
■お申込み方法:下のURLからイベントページに入り「参加する」を押してください!
 
The following two tabs change content below.
米澤 晋也

米澤 晋也

1971年長野県生まれ。有限会社共和堂代表取締役
指示・命令をしなくても自ら考え行動する社員を育て、社長が掲げるビジョンに向かい1つになる組織を創る方法論「指示ゼロ経営」の実践組織Tao&Knowledgeを主宰する。
1人1人が自由に行動し、創造性を発揮しながらも調和する、Jazzのジャムセッションのような組織です。
特に2代目、3代目経営者が自分の組織を創るための実務を得意としています。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取ることができます。

読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • twitter
  • facebook
  • google
  • feedly
  • livedoor
  • rss
【東京開催】自発性と創造性が高まる賃金・賞与の決め方セミナー

賃金、賞与の出し方で社員のヤル気と自発性は大きく変わってきます。 報酬

危機感が足りない社員に、健全な危機感を持ってもらうには?

「社員に危機感が足りない」…そんな苛立ちを感じている社長は多いと思いま

硬直化した組織を「挑戦する組織」に変える3つのステップ

社内には「変えたい」と願う人よりも現状維持を好む人の方が多いです。 「

協力しない、助け合わない社員は、この2つで協働するようになる

社長は社員に「もっと協力して仕事をして欲しい」と願っている。でも、

いるだけで周りに勇気と安心を与える社長が信じていること

優秀な経営者に共通することの1つに「楽天的」があります。 根拠がなくて