*

企業を救う、ニュータイプの人材は意外と近くにいる

出産などで一度離職した女性を雇用し、人材の底上げを行う

おはようございます。
最近、僕のまわりには元気な女性が多いですが、皆さんもそう感じていませんか?
まあ、世の中は女性がつくっていると言われていますからね。
彼女たちが表舞台に出てきたということでしょう。

さて、今日は、中小企業は女性の中途採用で組織が強くなり成果を上げることができるという話題です。

成熟社会では女性性が活躍する

数年前に社員募集をしたら、なぜか大学生が面接に来ました。
マニュアル的な受け答えしかしないから採用はしませんでしたがね…(笑)
時代だな〜と感じましたよ。

さて、日本の女性の就業状況をグラフにすると、「M字」を描く事をご存じでしたか?
一番働き盛りの30代中盤?後半に出産、子育てのため離職する人が多いからです。

zu01

IFMによると、女性が働き続けられる環境をつくるとGDPは4%ほど改善されるということ。
僕の考えですが、成熟社会では女性が、いや正確に言えば「女性性」「女性感性」が活躍するということだと思います。
顧客を攻略の対象として「攻める」時代、モノを市場に流す仕事は男性性の得意分野だった。
でも今は違いますよね。モノが市場に溢れ、生活者は商品・サービスの利便性に不満は感じていません。みんないい商品なのです。
そういう時代に求められる品質は、「トキメキ」に代表される感性を満たすものになりますし、顧客との関係性も取引ではなく、より心で繋がる関係になります。

女性性の時代だと改めて思いますよね?

小さな会社は女性の中途採用で成功する

そういう時代になったにも関わらず、女性の雇用が不安定なのは全体的に見ると大変な問題ですが、小さな会社にとっては一度離職した女性を雇用するチャンスです。
僕の会社でもやっていますが、すごくいい仕事をしますよ。

家事で鍛えられた段取り力
家計を管理する、そろばん勘定
子育てから学んだ、人を伸ばす技術
ネットワーク力
そして感性

これらが全部仕事に活かされる。
元々企業で働いていた人なら企業人としての作法は身に付いているので、早く戦力になります。

でも、1つ注意が必要です。
それは働く動機がお金を稼ぐことに偏っていない人が多い、言い換えれば、社会と関わり自分を活かしたいと考えている人が多いので、求人票、求人広告に労働条件だけしか書かれていないなら、すぐに改善が必要です。

「どんな人の、どんな幸福を実現しようとしている会社なのか?」
「どんな価値観で仕事をしているのか?」

こうしたメッセージを発信することで、自律性が高く、内発的なモチベーションを持った人材が集まります。

しかも、たくさん来る。
そういう時代です。

以前に、弊社で行った求人では、先の大学生も来ましたが、女性を中心に100名ほどから問い合わせが来ました。
ま、その時は不景気で求人倍率が特別に低かったってこともありますがね。

会社を変える人材は、意外と近くにいるのです。

あ、でも女性が活躍できるかどうかは、社風にかかっていますから、トキメキを感じる感性を経営者自ら身につけることが大切だと思います。

それでは今日も素敵な1日をお過ごしください!

 

 

The following two tabs change content below.
米澤 晋也

米澤 晋也

1971年長野県生まれ。有限会社共和堂代表取締役
指示・命令をしなくても自ら考え行動する社員を育て、社長が掲げるビジョンに向かい1つになる組織を創る方法論「指示ゼロ経営」の実践組織Tao&Knowledgeを主宰する。
1人1人が自由に行動し、創造性を発揮しながらも調和する、Jazzのジャムセッションのような組織です。
特に2代目、3代目経営者が自分の組織を創るための実務を得意としています。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取ることができます。

読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • twitter
  • facebook
  • google
  • feedly
  • livedoor
  • rss
上司が教えなくても自分で勝手に答えを見つける質問術

「大切なことは何度も言う」「口酸っぱく伝える」…社長、上司が一生懸命な

「実現したい!」と思う経営計画書にしたければ物語を盛り込むべし

組織が活性化しない原因は、社員が悪いわけでも人材育成のやり方に問題があ

社員は心から職場を「安全な場」と思って働いているか?

人間は恐怖を感じると自分の身を守ることに集中しますよね? 本能だから当

任せるから育つのか? 育ったから任せることができるのか?

「早く社員に任せたいが、まだ社員に自発性が育っていないから任せられない

社員1人1人が自己実現できる舞台が会社だと思う

僕は夢を持つことはとても大切だと思っていますが「夢は追わない方が良い」