*

「まずやる」「後で改善、修正しよう」…最もシンプルな成功法則

公開日: : 感性社会の経営, 日常の気付き

道は頭で考えても見つからない、行動で観えてくる

他人に対する批判の中で多いのが「あの人は何がしたいのか分からない」というものです。
特に斬新な挑戦している人は、そんな批判を受けます。
僕は、新聞店経営者ですが、今では指示ゼロ経営の研修や夢新聞協会を運営しています。
始めた当初、僕も言われた。
「米澤さんって、何をやろうとしているのか分からないよね〜」と。
 
それは純粋に分からないのではなく揶揄している事が多いと思います。
何がしたいか分からないだって?
アホか!「オレだって分からないんだよ」(笑)
分からないなりに行動をしているんだよ。
 
余計なお世話だって感じです(笑)
 
ハッキリと言う人もいました。
新聞屋風情が色気づいて講演なんてやるもんじゃない。
余計なお世話、アゲイン!
 
分からないなりに行動してきた結果、今では自分がやりたいこと、そしてやるべき事が見えています。
そして、冒険には作法があるということも。
16177515_1418274791529557_8277195111243230040_o
行動していたら自分の道が見えてきた
 

過去の感謝、今に信頼、未来に希望…これが冒険の作法

この世の最もシンプルな成功法則は「まずやる」「あとで直す」だと僕に教えてくれたのは、たくらみ屋でつるんでいる森本繁生さんです。
森本さんのブログはこちら
http://shigeomorimoto.jp/
完璧なビジョン、計画、損得勘定なんて普通できません。
そんな事をしていたら、気が付けば縁側で孫に囲まれて茶すすっていると思います。
 
「まずやる」「あとで直す」
 
僕の友人に、「宿題カフェ」なる放課後、子どもたちが集うコミュニティスペースを運営している新聞店があります。
社長は本川誠さんと言います。
本川さんのブログはこちら。
 
美容室の経営者でありながら、マーケティングコンサルタントをしている勝村大輔(かっちゃん)という男もいます。
かっちゃんのブログはこちら。
 
スラックラインの競技場やグランピング(空中テント)を備える寺を経営(?)する和尚、林映寿さんは、ついにスラックラインの世界大会を寺で開催します。
和尚は、自分の筆文字をネットで販売する「サイバー和尚」です。
HPもある。
 
みんなぶっ飛んでるよね?
かっこいいよね?
きっと、多分、色んな人に「あの人は何がしたいのか分からない」と言われることもあると思います、僕は直接聞いてませんが…
 
でも、僕は知っています。
彼らには軸があることを。
そして、新しい挑戦をしているけど、これまでと今あるものに感謝を忘れていないことを。
 
冒険には作法があると思います。
あるものに感謝をして、活用させていただくという作法です。
今あるものは、先人たちが苦労して創り上げたもの。
その感謝を忘れていない。
今いるスタッフが現場を支えてくれている。
彼らへの信頼と感謝を忘れていない。
 
その上に立って新しい挑戦をたくらんでいます。
 
彼らの生き方、僕が目指す生き方は、単なる職業を超えた自己表現…「自分だからできる事で人に喜ばれる生き方」
自分の在り方を仕事で表現するものです。
だから傍から見て分かりづらい時もあると思いますが、みんな「なるべきもの」になって行っている。
 
「なるべきもの」はやってみないと分からないものだと思います。
だから「まずやる」「あとで直す」が良い。
 
道は頭で考えても見つからない、行動で観えてくるものだと思います。
 
それでは今日も素敵な1日をお過ごし下さい!
The following two tabs change content below.
米澤 晋也

米澤 晋也

1971年長野県生まれ。有限会社共和堂代表取締役
指示・命令をしなくても自ら考え行動する社員を育て、社長が掲げるビジョンに向かい1つになる組織を創る方法論「指示ゼロ経営」の実践組織Tao&Knowledgeを主宰する。
1人1人が自由に行動し、創造性を発揮しながらも調和する、Jazzのジャムセッションのような組織です。
特に2代目、3代目経営者が自分の組織を創るための実務を得意としています。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取ることができます。

読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • twitter
  • facebook
  • google
  • feedly
  • livedoor
  • rss
「変えるべきは何か?」…根本課題以外の改善は効果なし

企業活動は改善、改良、変革の連続です。 強いもの

みんなが実現を強く望む魅力的な事業計画のつくり方

企業の事業計画書は面白くない…僕はいつもそう感じています。 面白くな

攻略ではなくご縁で大きく稼ぐ。商売の真髄を見た。

「ご縁を大切にする」…商売の世界では大昔から言われているこ

仕事中に結果を意識すると結果は出ない。結果を意識する時間は別で取ろう

スポーツには「練習時間」「作戦を練る時間」「試合時間」があります。

どんな地味な仕事にも「愉しみの種」がある。それを開花させよう

「好きなことを仕事にする」…そんな言葉をよく耳にします。