*

2017早春【大人の夢新聞(夢書初)】ワークショップ

15541233_1217652531646163_8955971516309564312_n

あと数日で2016年も過ぎようとしています。
今年を振り返りどのような一年でしたでしょうか。
夢や目標は叶いましたでしょうか?
2017年はどんな年にしていきたいですか。

日本には、古来より正月の伝統行事ごとで「書き初め」があります。
みなさんも一度は小学生の頃に経験した思い出があると思います。

ではその書き初めにはどんな書く意味があったのかご存知ですか?
書き初めは古来から続いてきたお正月の伝統行事です。
正月の2日に墨と筆という日本古来の筆記用具を使い新年の目標「今年一年の意気込み」や座右の銘を書くというものだったそうです。
ですが、年齢とともに書き初めはしなくなりますよね!

そこで、2017年度、年初めは書き初めの代わりに夢新聞(夢書き初め)を描きませんか。
夢新聞とは、未来の夢が叶った状態を自らの手で記事にし新聞にするワークショップです。
夢新聞の活動は2011年から始まり、現在までに5000人以上が参加し、未来の日付の夢が叶った記事を新聞にしてきました。
なかには描いた夢が叶った子達も!
ご存知ですか、あのイチローも本田圭佑も小学生の時に書いた卒業文集の作文通りの活躍をしています。
その他、多くの有名人達も卒業文集などで描いた未来を現実にしています。

それほど未来を明確にイメージすることが夢を叶えるためには必要不可欠です。ですが普段の生活のなかではなかなか夢や目標などを明確にイメージし文字に起こす時間などはないですよね。

今回夢新聞作りワークでは、普段できない夢や目標を明確にしてもらいます。
今までは子ども達を中心に夢新聞を書いてもらってきましたが、今回は大人達がワクワクした未来を描いてもらいたく企画しました。

***【こんな人にオススメです】 ***

・ワクワクできる楽しいことが大好きな人
・夢は持っているが一歩を踏み出せない人
・夢を叶えるための仲間が欲しい人
・夢がなかなか見つからない人

ひとりで夢を叶えるのには時間も能力も必要です。
ですが助け合える仲間がいたら夢を叶える近道になります。
参加者がお互いの強みを活かし助け合う事でみんなで夢を叶えましょう。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

◆日時:2017年1月14日(土) 14時~17時予定(終了後交流会あり)

◆場所:あがたの森文化会館 第三会議室(松本市県3-1-1)電話1263-32-1812

◆連絡先:柳沢 090-9660-5278

◆参加費:一人 2,000円(会場費、夢新聞作成材料費)

当日会場にて徴収いたします。

◆持ち物:鉛筆またはシャープペン、消しゴム、色鉛筆、ボールペン、アポーペン、パイナッポーペン、定規
※夢新聞には夢が叶った時のイラストや絵を描きます。絵が苦手な人はイメージ写真やイラストなどを持ってきてください。(貼り付けます)

◆主催:一般社団法人ドリーム ペーパー コミニュケーションズ

◆ファシリテーター:柳沢昭(アニキ)

◆お申込みは下記フォームよりお願い致します。

お名前
TEL
メールアドレス
メールアドレス(確認)
参加人数
お問い合わせなど

The following two tabs change content below.
米澤 晋也

米澤 晋也

1971年長野県生まれ。有限会社共和堂代表取締役
指示・命令をしなくても自ら考え行動する社員を育て、社長が掲げるビジョンに向かい1つになる組織を創る方法論「指示ゼロ経営」の実践組織Tao&Knowledgeを主宰する。
1人1人が自由に行動し、創造性を発揮しながらも調和する、Jazzのジャムセッションのような組織です。
特に2代目、3代目経営者が自分の組織を創るための実務を得意としています。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取ることができます。

読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • twitter
  • facebook
  • google
  • feedly
  • livedoor
  • rss
【東京開催】自発性と創造性が高まる賃金・賞与の決め方セミナー

賃金、賞与の出し方で社員のヤル気と自発性は大きく変わってきます。 報酬

危機感が足りない社員に、健全な危機感を持ってもらうには?

「社員に危機感が足りない」…そんな苛立ちを感じている社長は多いと思いま

硬直化した組織を「挑戦する組織」に変える3つのステップ

社内には「変えたい」と願う人よりも現状維持を好む人の方が多いです。 「

協力しない、助け合わない社員は、この2つで協働するようになる

社長は社員に「もっと協力して仕事をして欲しい」と願っている。でも、

いるだけで周りに勇気と安心を与える社長が信じていること

優秀な経営者に共通することの1つに「楽天的」があります。 根拠がなくて