*

感性とは「気付く力」…感性を解放して創造力を鍛えよう

感性とは「気付く力」…以前に、ザ・リッツ・カールトンの元東京支社長、高野登さんの講演を聞き、そう気づきました。

感性が開いていると日常の小さな変化に気付くんだよね。
それが「おもてなし」の基礎になります。

今日、僕は山々の紅葉の美しさ…赤く染まったもみじ、鮮やかなイチョウの葉の黄色、それらと空の青さのコントラストがいかに美しいか知りました。
昨日と同じ風景なのにね。

3

それは多分、昨日、感性を思いっきり解放したからだと思う。
何となく思いついて始めた「子どもゴコロ解放パーティ」がありました。

服屋を経営する親友に協力してもらい、カフェを借り切ってみんなでファッションショーみたいなノリで大騒ぎするイベントです。

僕はDJをやりました。
美味しい料理に酒、80年代のダンスクラシックで踊り、みんなで子どもに戻ろうよ!って企画です。

12

普段は絶対に試着しないタイプの服を着ると、似合ったり似合わなかったりでみんな爆笑。
カッコつけている場合じゃないから、みんな感性が解放されたと思います。

まったくビジネスとは関係ないイベントですが、こうして時々感性を開くことで、きっと素晴らしビジネスアイデアに繋がると思います。

さて、心が解放される曲…昨日かけた、僕が大好きなダンスクラシックをもう一度。

Risco Connection

「Ain’t No Stopping Us Now」

Everything’s gonna be alright.

ワクワクすることに積極的なあなたが大好きです。

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
米澤 晋也

米澤 晋也

1971年長野県生まれ。有限会社共和堂代表取締役
指示・命令をしなくても自ら考え行動する社員を育て、社長が掲げるビジョンに向かい1つになる組織を創る方法論「指示ゼロ経営」の実践組織Tao&Knowledgeを主宰する。
1人1人が自由に行動し、創造性を発揮しながらも調和する、Jazzのジャムセッションのような組織です。
特に2代目、3代目経営者が自分の組織を創るための実務を得意としています。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取ることができます。

読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • twitter
  • facebook
  • google
  • feedly
  • livedoor
  • rss
経営は「自分の望み」を「みんなの望み」に昇華される営み

成長する事業かどうか?のモノサシの1つは「メディアが取り上げる」「

儲かる会社、社員の自発性が高い会社には「たくらみ」がある

企業の活動はここぞという時に、一気に波に乗ることが大切だと思います

自然界に矛盾はない。経営の歪は社長の「力づく」が生んでいる

「押してダメなら引いてみる」という名言があります。 自然

よく行動する社員を育てたかったら「失敗してもいい」と伝えよう

僕はセミナー講師として、参加者の多くが実践してくれることを望みます

アイデアを確実に形にするために、まず最初にやるべきたった1つのこと

何か新しいことを始めようとアイデア会議を行った。 「じゃ