*

好きなことを極めると、やがて義務になる

qeen

Queenのフレディ・マーキュリーの訃報を聞いたのは、僕が大学生の時でした。
体育の授業中に友人に聞いて驚いたし、とても残念だった。

変態的なまでに独創的でした。
既存のジャンルで分類できない、Queenというジャンル。
音楽性も衣装も、すべて我が道を行ってたもんね。

世間に合わせようとしない。
自分たちに世間がついてくる。

そんな姿がカッコ良かったし、本当に歌が好きなんだなと思いました。

「宇宙に漂う音楽のエネルギーを、具体的な歌に変換する存在」

僕が感じた印象です。

そして、好きなことを極めると、それはその人が人生を賭けて「やるべき事」になる。
そんなことも思いました。

後進のアーティストにも影響を与えました。
明らかにフレディの影響だと分かるアーティストがいます。

娘に教えてもらった、このアーティストも影響を受けた一人だと思います。

同じく歌が好きなんだと分かります。

1分ほど経ってから曲が始まりますよ。

Fun

「Some Nights」

 

Everything’s gonna be alright.
ワクワクすることに積極的なあなたが大好きです!

 

 

 

The following two tabs change content below.
米澤 晋也

米澤 晋也

1971年長野県生まれ。有限会社共和堂代表取締役
指示・命令をしなくても自ら考え行動する社員を育て、社長が掲げるビジョンに向かい1つになる組織を創る方法論「指示ゼロ経営」の実践組織Tao&Knowledgeを主宰する。
1人1人が自由に行動し、創造性を発揮しながらも調和する、Jazzのジャムセッションのような組織です。
特に2代目、3代目経営者が自分の組織を創るための実務を得意としています。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取ることができます。

読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • twitter
  • facebook
  • google
  • feedly
  • livedoor
  • rss
【東京開催】自発性と創造性が高まる賃金・賞与の決め方セミナー

賃金、賞与の出し方で社員のヤル気と自発性は大きく変わってきます。 報酬

危機感が足りない社員に、健全な危機感を持ってもらうには?

「社員に危機感が足りない」…そんな苛立ちを感じている社長は多いと思いま

硬直化した組織を「挑戦する組織」に変える3つのステップ

社内には「変えたい」と願う人よりも現状維持を好む人の方が多いです。 「

協力しない、助け合わない社員は、この2つで協働するようになる

社長は社員に「もっと協力して仕事をして欲しい」と願っている。でも、

いるだけで周りに勇気と安心を与える社長が信じていること

優秀な経営者に共通することの1つに「楽天的」があります。 根拠がなくて