*

営業熱心な会社よりもお客様に喜ばれる価値を創造する会社が選ばれる

会議でどんな事を話しているか?…その内容が企業の繁栄を決めると言っても過度ではないと考えています。
具体的なこういうこと。
お客様がその場にいて聞いたら、その会社から買いたいと思うか?
求職中の方がその場にいたら、その会社で働きたいと思うか?

今日の記事は、今年1年間、色んな会議に出て気付いたことを書きたいと思います。
伸びている会社は、第三者がその場にいたら「この会社から買いたい」「この会社で働きたい」と思うような話し合いをしてるという内容です。

IMG_7261

会議で話していることは現場レベルの活動に顕著に表れる

今年1番のワースト会議は本当にエキサイティングでしたよ。(変な表現だな)
要約するとこんな感じ。

1、皆さんに求めるのは、とにかくライバル社の顧客をどれだけ奪えるか、攻略できるかです。
2、浮気しそうなお客にはお金を使い、固定客にはできるだけお金をかけずにしたい。
3、営業社員には、お客に断られてもいいから、1ヶ月に1000件訪問させて欲しい。

最後にこう言う。

「攻めこそ経営です!!」(キッパリ)

聞いているだけ血圧が上がりますわ(笑)
隣で聞いていた僕の友人「Y・H」は僕と目が合うとニヤニヤ笑うんですよ。
ニヤ笑いの意味は「これはないだろ!」ってことね。

さて、この場にお客様がいたら…
求職者がいたら…

この会社と付き合いたいと思わないよね?

だから、営業は苦労するし社員のモチベーションを上げるのに四苦八苦するわけです。

会議で話していることは現場レベルの活動に顕著に表れます。

会議で話している内容は繁栄のバロメーターになるのです。

営業がしやすくなるし、社員のモチベーション必然的に上がる

企業の活動を最もシンプルに定義するとこんな感じになります。
「価値を創造する」→「価値を伝える」→「顧客を創造する」
この順番はとても大切で、価値の創造がなければ伝えようがないし、故に顧客創造もない。

成熟社会の今、モノの豊かさに飽きて心の豊かさを求める人が増えていますが、今、企業は新たに価値創造をしないと、その先に進まめないのです。

それをせずして「売れ!売れ!」とやるのは、魅力のない男が口説き文句だけを鍛えて女性に声をかけまくるのと同じ迷惑行為ですよね。

今、企業は価値創造に時間とエネルギーを使うフェーズに入りました。
会議で話し合うことは、お客様のこと、お客様の幸せをどの様に創造するかです。

その結果、営業がしやすくなるし、社員のモチベーション必然的に上がるのだと考えています。

営業熱心な会社よりも価値創造をする会社が選ばれる。

そういう時代ですよね?

それでは今日も素敵な1日をお過ごしください!

 

 

 

The following two tabs change content below.
米澤 晋也

米澤 晋也

1971年長野県生まれ。有限会社共和堂代表取締役
指示・命令をしなくても自ら考え行動する社員を育て、社長が掲げるビジョンに向かい1つになる組織を創る方法論「指示ゼロ経営」の実践組織Tao&Knowledgeを主宰する。
1人1人が自由に行動し、創造性を発揮しながらも調和する、Jazzのジャムセッションのような組織です。
特に2代目、3代目経営者が自分の組織を創るための実務を得意としています。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取ることができます。

読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • twitter
  • facebook
  • google
  • feedly
  • livedoor
  • rss
上司が教えなくても自分で勝手に答えを見つける質問術

「大切なことは何度も言う」「口酸っぱく伝える」…社長、上司が一生懸命な

「実現したい!」と思う経営計画書にしたければ物語を盛り込むべし

組織が活性化しない原因は、社員が悪いわけでも人材育成のやり方に問題があ

社員は心から職場を「安全な場」と思って働いているか?

人間は恐怖を感じると自分の身を守ることに集中しますよね? 本能だから当

任せるから育つのか? 育ったから任せることができるのか?

「早く社員に任せたいが、まだ社員に自発性が育っていないから任せられない

社員1人1人が自己実現できる舞台が会社だと思う

僕は夢を持つことはとても大切だと思っていますが「夢は追わない方が良い」