*

過ぎ去った後の寂しさがあるから夏は魅力的

おはようございます。

1993年の夏、僕は大学生で、東京はとても暑い夏でした。
その年にレゲエが流行しました。
僕も、そこで初めてレゲエを知った。

レゲエの屋外イベントもたくさんあって、昼間からビールを片手にゆらゆらと揺れていました。いつも救急車で運ばれる人がいました。

夏らしい夏はあっという間に過ぎ去ってしまうから、夏であるうちに遊ばないと、後で後悔しそう、そんな気持ちが熱狂を生むのだと思います。

で、過ぎ去った後、寂しくなる…

過ぎ去った後の、あの独特の寂しさがあるから夏は魅力的なのだと思う。

信州の夏は爽やかですので、涼を感じるこんなレゲエが相性がいいと思う。

 

Everything’s gonna be alright.

ワクワクすることに積極的なあなたが大好きです。

 

 

The following two tabs change content below.
米澤 晋也

米澤 晋也

1971年長野県生まれ。有限会社共和堂代表取締役
指示・命令をしなくても自ら考え行動する社員を育て、社長が掲げるビジョンに向かい1つになる組織を創る方法論「指示ゼロ経営」の実践組織Tao&Knowledgeを主宰する。
1人1人が自由に行動し、創造性を発揮しながらも調和する、Jazzのジャムセッションのような組織です。
特に2代目、3代目経営者が自分の組織を創るための実務を得意としています。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取ることができます。

読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • twitter
  • facebook
  • google
  • feedly
  • livedoor
  • rss
社員に指示をされるようになったら自律型組織は成功である

社員から相談を受けると社長は気持ち良いものです。 「頼りにされた」とい

第5回たくらみ合宿「TOC&アイデア理論&指示ゼロ経営」

第5回たくらみ合宿 TOC+アイデア理論+指示ゼロ経営を開催します。

自分軸を知ればどんな場所でも自分の花を咲かせることができる

今後、産業の新陳代謝が激しくなると言われています。AIが発達

人間は自らの意志でのみ動くから他人に言われてもヤル気にならない

人は自分で決めたことには責任を持ちますし自発的にもなります。

「未来を選ぶ」「顧客を選ぶ」「パートナーを選ぶ」選んだ者が選ばれる

人生は「選ばれること」の連続です。 就職も結婚もビジネスも、選ばれる営