*

僕は今でもスパイに憧れる

昨日は、鹿児島で夢新聞でした。
新富大生堂さんの主催で、山口佳尚さん(通称プラス)が講師をやり、すごく上手くいきました。

11742810_726210307491270_5701209523658421241_n

で、昨日はセントレアから飛んだのですが、搭乗の保安検査ですごく怪しまれるんだよね。

ま、無理もないか。
カバンにハサミが4個も入っているんだもん(笑)

で、中身を調べたらこんなものまで…

IMG_7378

「これ、何ですか?」

説明するの、面倒くさ〜
これね、夢新聞で使うものなんですが、子どもたちがこの「指令書」を読んで書き方を知るためのものなんです。

ふ〜、スパイだってバレなくてよかった(笑)

さて、というわけで今日は思いっきりスパイっぽい曲で始めたいと思います。
すごくクール。

horace parlan

「congalegra」

 

Everything’s gonna be alright.

ワクワクすることに積極的なあなたが大好きです。

 

 

The following two tabs change content below.
米澤 晋也

米澤 晋也

1971年長野県生まれ。有限会社共和堂代表取締役
指示・命令をしなくても自ら考え行動する社員を育て、社長が掲げるビジョンに向かい1つになる組織を創る方法論「指示ゼロ経営」の実践組織Tao&Knowledgeを主宰する。
1人1人が自由に行動し、創造性を発揮しながらも調和する、Jazzのジャムセッションのような組織です。
特に2代目、3代目経営者が自分の組織を創るための実務を得意としています。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取ることができます。

読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • twitter
  • facebook
  • google
  • feedly
  • livedoor
  • rss
10年後に若者から選ばれる会社になるために今すべき事

僕がPTAをやっていた時に「お子さんにどんな人に育って欲しいか?」とい

会社を良くする方法はぜんぶ小学校で教わった

業績好調な会社にお邪魔するといつも気づくことがあります。それは社員同士

就業規則を社員が参画して創ると経営者意識が育つ

社長であれば社員に対し「なんで自分中心でしか考えられないんだろう?」と

給料や昇進では発揮されない、尽きることのないヤル気の生み出し方

「社員のモチベーションをどう管理するか?」…これは経営者にとって非常に

社長の発想力を超える面白いアイデアを出せる社員はどうすれば育つのか?

東大で行われている創造の授業今は従来の延長線上で発想しても良いアイ