内なる声を絵にしてみたら、驚くほど自分だった

昨日は面白いイベントに参加しました。
シド・マリークラークのペインティングワークショップです。
絵画教室じゃないよ、内なるエネルギーを真っ白なキャンパスに表現するワークです。

あれこれ考えずに、「手放し」「今ここ」に座する。

そうすると、自分でも不思議なのですが、なぜかサイケな絵が出来ました。
というよりも、どうしてもサイケになっちゃう。

11666093_851705214915992_50605161159830253_n

僕は、サイケミュージックは好きですが絵に関しては全く関心がなかった。
何も考えないで描いたらサイケっぽくなったのは、きっとその精神性が好きで、指示ゼロ経営の精神的支柱になっているからだと思う。

内なるものが表現される…
偶然ではないことが描いた僕には分かりました。

そのことに関してはまた明日以降の記事で書きたいと思いますが、心地良い疲労感と感性の開花を感じ、素敵な日曜日の朝を迎えています。

朝からサイケな曲を聴きながら…

 

Everything’s gonna be alright.

ワクワクすることに積極的なあなたが大好きです。

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
米澤 晋也

米澤 晋也

1971年長野県生まれ。有限会社共和堂代表取締役
指示・命令をしなくても自ら考え行動する社員を育て、社長が掲げるビジョンに向かい1つになる組織を創る方法論「指示ゼロ経営」の実践組織Tao&Knowledgeを主宰する。
1人1人が自由に行動し、創造性を発揮しながらも調和する、Jazzのジャムセッションのような組織です。
特に2代目、3代目経営者が自分の組織を創るための実務を得意としています。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket