*

この偶然の出会いと偶然の一致の先に何があるのだろうか?

先日、書家の金澤翔子さんの個展に行ってきました。
金澤さんは日本を代表する書家なのですが、生まれつきの障がい(ダウン症)があります。
NHKの大河ドラマ「平清盛」のタイトルを書いた方です。
建仁寺にある国宝「風神雷神」の屏風の隣に、それをモチーフにした書が飾られています。

p1020806

一度、生で書を見たいと思っていたところ、地元での開催ということで仕事の合間に行ってきました。

テレビでは何度も見ましたが、やっぱ実物は違うわ。
迫力と言ってはありきたりですが、字が踊っているというか、本当に躍動して見えるんですよ。

でね、買っちゃったんです。
見た瞬間に、この作品と出会うためにここに来たんだ!って思った。

11201166_827928803960300_6189635639082209777_n

僕の主宰する指示ゼロ経営のコミュニティは一応、秘密結社ということになっています(笑)全然、秘密じゃないし(笑)ブログもFacebookもやってるんだけどね(笑)

秘密結社の名前は「Tao and Knowledge」と言います。
「Tao」は老子の思想「道」のことで、自然の流れに身を委ねて生きる様を言います。

金澤さんはまさにタオの人で、言葉の持つエネルギーをそのまま書にします。
上手に書こうとか評価されたいとか、そういうものが一切ない。
勝ち負けという発想自体が最初からない。
ただあるのは、字が持つエネルギーを表現することで見た人に喜んで欲しいという純粋な思いです。
って、彼女のことを知っているわけじゃないけど、作品を見れば僕のような素人でも分かるくらいなんです。

そしてね、僕は夢新聞という活動をやっています。
自分の夢が実現した、その日に出される、自分の活躍を伝える新聞を、今書いちゃおう!っていうものです。

写真-(50)

今は、認定講師を育成する協会「一般社団法人ドリームペーパーコミュニケーションズ」の代表をやっています。
で、認定講師(パートナー講師と呼んでいますが)のことを「伝でん夢師」(でんでんむし)と言います。
夢新聞は、合理的に夢を叶えるためのツールではなんだよね。
その様に誤解されるけど…自分が「何をもって、何を成す、何者なのか?」それを自分で問うためにあります。
自分にとって一番自然なあり方、「道」を探すためのツールなんです。

で、よく見てください。
金澤さんが書いた「道」ってでんでんむしに似てませんか?

「これは僕が持っているべき作品なんだ」って思いましたよ。

こういう出会いって、何かあると思うんです。

何があるんだろう?
って考えること自体、タオイズム的じゃないんだけどね。

流れに身を任せ、自分の「道」を歩いて行こうと思いました。
愉しくね。

では、今から飛行機に乗って沖縄に行ってきます!

よい週末をお過ごしください。

 

 

 

The following two tabs change content below.
米澤 晋也

米澤 晋也

1971年長野県生まれ。有限会社共和堂代表取締役
指示・命令をしなくても自ら考え行動する社員を育て、社長が掲げるビジョンに向かい1つになる組織を創る方法論「指示ゼロ経営」の実践組織Tao&Knowledgeを主宰する。
1人1人が自由に行動し、創造性を発揮しながらも調和する、Jazzのジャムセッションのような組織です。
特に2代目、3代目経営者が自分の組織を創るための実務を得意としています。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取ることができます。

読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • twitter
  • facebook
  • google
  • feedly
  • livedoor
  • rss
新しい世界に踏み込む勇気と力がないと現状にしがみつき苦しくなる

人は狭い世界で生きていると、その世界に何とかしがみつこうとします。 今

社員に指示をされるようになったら自律型組織は成功である

社員から相談を受けると社長は気持ち良いものです。 「頼りにされた」とい

第5回たくらみ合宿「TOC&アイデア理論&指示ゼロ経営」

第5回たくらみ合宿 TOC+アイデア理論+指示ゼロ経営を開催します。

自分軸を知ればどんな場所でも自分の花を咲かせることができる

今後、産業の新陳代謝が激しくなると言われています。AIが発達

人間は自らの意志でのみ動くから他人に言われてもヤル気にならない

人は自分で決めたことには責任を持ちますし自発的にもなります。