*

メディア掲載事例集

メディア掲載事例

工業社会から感性社会への転換期を迎え、マネジメントは知識創造型経営への移行が求められています。 従来のトップダウン型ではなく、かといってボトムアップでもない、自律的に行動し学習し続ける組織の事例として各種メディアに紹介されました。

週刊AERA特集「3年で辞めさせない上司」

週刊AERA特集「3年で辞めさせない上司」

月刊商業界特集「脱工業社会の新ビジネスモデル」

月刊商業界特集「脱工業社会の新ビジネスモデル」 月刊商業界特集「脱工業社会の新ビジネスモデル」2 月刊商業界特集「脱工業社会の新ビジネスモデル」3

経済産業省九州経済産業局レポート

経済産業省九州経済産業局レポート

TKC戦略経営者特集「経営スクランブル人材育成」

TKC戦略経営者特集「経営スクランブル人材育成」

月刊商業界特集「スタッフのやる気創造術」

月刊商業界特集「スタッフのやる気創造術」1月刊商業界特集「スタッフのやる気創造術」2月刊商業界特集「スタッフのやる気創造術」3

先見経済「先見Topinterview」

先見経済「先見Topinterview」1先見経済「先見Topinterview」2

The following two tabs change content below.
米澤 晋也

米澤 晋也

1971年長野県生まれ。有限会社共和堂代表取締役
指示・命令をしなくても自ら考え行動する社員を育て、社長が掲げるビジョンに向かい1つになる組織を創る方法論「指示ゼロ経営」の実践組織Tao&Knowledgeを主宰する。
1人1人が自由に行動し、創造性を発揮しながらも調和する、Jazzのジャムセッションのような組織です。
特に2代目、3代目経営者が自分の組織を創るための実務を得意としています。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

関連記事

記事はありませんでした

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取ることができます。

読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • twitter
  • facebook
  • google
  • feedly
  • livedoor
  • rss
「怖い」が言える社長は優秀な社長である

任せたのに社員の行動をいちいちチェックしてしまう。
社員がサボったり不

ギブアンドテイクの真の意味を知り、永く繁栄する商売を築く

僕は「得」と「徳」が同じ発音であることに注目しています。 日本語ってこ

働く人の人生が開花することを経営の目的にしている素敵な企業

昔、住宅メーカーだったと思いますが「大きな人を育てたければ大きな家を建

仕事をしないアイツが自ら成長するために、社長に必要な1つの視点

社長は、やっている社員よりも、やっていない社員に目が行ってしまうと思い

1人1人に弱点があるから組織は強くなれる

社員1人1人がしっかりすれば組織が良くなるとは限りません。 ピーター・